2016年5月

マナコフラワーアカデミーパリ校 20周年記念花展

6月3日、4日はマナコフラワーアカデミーパリ校 20周年記念の花展が開かれますshine  花展のポスターはこちら

フラワーアレンジメントはパリの市庁舎で、生け花は日本文化会館で行われます。

日本から70名あまりの会員がパリを訪れます。

他には中国シンガポールからも。 もちろんパリの会員の方たちも。

イタリアオランダからもマナコフラワーアカデミーにゆかりのフラワーデザイナーが集まり、大きな展覧会となる予定ですcherry

 

          いったい、いくつ作品が並ぶのでしょうか?

 

フランスではあまりこのような展覧会は開かれないようで、フランスでも注目を集めているとのことeye

改めてマナコフラワーアカデミーの大きさを思います。

大きな組織だからこそできることがあり、それを体感できることを嬉しく思います。

かつてレッスンを始めたころ、マナコフラワーアカデミーの本部から

   「ベルサイユ宮殿で花を生ける」 や 「WAFAの大会に出品」

などのお誘いを受けても、遠いことのように感じていたのが、まさか現実になるとは・・・・!

そのような展覧会に参加してまいります。

フランスで花を生けるのは2回目。日本らしさの中にもモダンの要素を入れたデザイン。

海外で花を生ける経験とともに、多くの方との出会いが楽しみですnote

和風ブーケレッスン

今日は和風ブーケのレッスンをしました。

お嬢さんの結婚式にお母様がブーケを作られるということで、ミズヒキを使った和風ブーケを練習しました。

和風ブーケ20160525.jpg

 

可愛らしいボールブーケも和風ブーケとして人気がありますが、ミズヒキを使ったブーケは他にあまりないからか、多くの方が本番ブーケとして持ちたいと好評ですclover

ミズヒキが入ることによってとても豪華になりshine、和装の時にもつにはとても素敵なデザインですheart01

もう何十年も前にマナコフラワーアカデミーでレッスンしたものをもとにデザインを考えたものです。

お花のデザインは古くならないのだなぁ、と思います。

 

たまにはブーケのレッスンもいいものですnote

とてもおめでたい気持ちになりました。

ハナイカダとカジカエデの花

ハナイカダ雄花

 

山を歩いているとハナイカダの花に出会いましたflair

葉っぱの上に緑色の小さなかわいい花を咲かせていますheart01

いつもは一つの花の塊しか葉っぱの上に乗っていないのに、二つの塊が乗っているのもありますsign02

面白いですねwink

葉っぱもきれいな緑です。

遠くでは何やら赤いものが目立っています20160509カジカエデ花

               これは何?  近くで見てみましょうeye

 

カジカエデ花アップ

 

カジカエデの花でした。

そういえば、他のカエデの花は小さいながら赤くて可愛らしかったです。でも、こんなに目立つのは見たことがありません。

まさかカエデとは…!

どれも本当に黄緑色の葉っぱがきれいですclub

そしてまだまだいろいろな木が花を咲かせています。ズミの花

ズミの花

こんな枝ものを使ってお花を大きく生けてみたいものです。

先日東京表参道にある、デンマーク人デザイナーのニコライ・バーグマンのお店には、このズミの枝が大きくディスプレイされていました。

蕾がほんのりピンクで可愛らしかったです。

枝ものはそれだけで存在感があり、何も細工をしなくても絵になるのですねぇ。

 

DSCN0902.JPG

 

ウワミズザクラの花。

こちらはみんな白です。

 

歩くにはちょうどいい季節。  

山の空気を吸ってすがすがしい気持ちになり帰ってきました。

イタリアンレストラン カスケードでレッスン

いつもは泉町教室でのレッスンを、泉町のイタリアンレストラン「カスケード」で行いましたheart01

レッスンの後で昼食をいただく予定で、みなさん楽しみにしていました。

普段はモダンコースに来ている方たちも一緒に、懇親会もかねてのレッスンです。

カスケードのオーナー夫人も一緒にレッスンしました。

当日は明け方からものすごい風typhoonが吹いていて、どうなることかと思いましたが、無事荷物を運びこんでレッスン開始です。

庭にはハーブや柘植の木が植えられ、きれいなお花が咲いていますtulip

そんな素敵な雰囲気の中で、紫の花を中心にしたアレンジメントを作りました。DSCN0865.JPG

長い間レッスンをされている方々なので、細かい注意はせずに楽しくお花を生けてもらいました。

お花としっかり向き合って、自然な流れを大切に

一人一人の感性に従ってお花を生けていきます。器も各自持ち寄りなので、みんな違った作品が出来上がりました。

20160511カスケード講習1.jpg

 

 

普段はあまり使うことのないイキシアやスカビオサ、リキュウソウなども入れて。

 

そしてカスケードのKさん。お稽古は2回目なので、基本の形を。

DSCN0866.JPG

 

それでもレストランの中に置くと、とても映えますshine

鏡の前に置いたので、360度展開のアレンジが正解でした。

生花が飾られると、部屋の中がぱぁっと明るくなりましたflair

 

勿論その後はみなさん美味しいお昼ご飯をいただいて、楽しい会話を楽しみました。

たまにはこんなレッスンもいいですね。

連休は花を満喫!どこも花盛りでした。

連休は近場を歩いてきました。

暖かい日差しの中、いろいろな花が咲いていました。

海辺では・・・・。20160501牛臥公園ハマエンドウ.JPG

 

20160501牛臥公園トベラ.JPG

 

20160501牛臥公園ハマダイコン1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20160501千本浜ハマヒルガオ2.JPG

0160501千本浜ハマヒルガオ4.JPG

 

ハマエンドウが鮮やかに、トベラいい香りをさせて、ハマダイコン楚々として、そして、ハマヒルガオ海岸一面に花を咲かせていました。

 

そして、山へ行くと・・・・。

オオバウマノスズクサ

オオバウマノスズクサの花が咲いていましたflair

花を見るのは2回目。

植物そのものはよくみるけれど、なかなか花は見られません。

何だか得したような気がしますhappy01

 

 

そして、今日は富士芝桜祭りへ行ってきました。DSCN0786.JPG

一面のシバザクラ

野草や山の木々もきれいですが、こんな風に一面のお花畑もすばらしい。

お花の世話をしている人の苦労が思われます。

毎年同じ花をこのように一面花をそろえて咲かせるのは大変despair(実際お話聞いちゃいました。)

お陰で素晴らしいお花畑を見ることができましたshine

その後朝霧高原付近を散策。サラサドウダン花

DSCN0856.JPG

ウメガサソウ朝霧高原 新緑

 

珍しい花に出会えました。

 

 

 

 

人は誰もいない鳥の声だけがあちらこちらから聞こえる空間で、新緑の春を満喫してきました。

連休なのに渋滞も関係なく、こんなに素晴らしい場所へ行けて幸せでしたhappy01

一か月後にサクラの花が再び・・・・!?

昨日近所の公園を歩いていると、サクラの木に何やら白いものが引っかかってる???

DSCN0752.JPG

まさか!と思って近づいてみると

 サクラの花が咲いているではありませんか!!!!

春が来たと間違えて早く咲いてしまうことはあっても、葉桜になってすっかり緑色になったソメイヨシノに花が咲いたというのは珍しい。

ここだけかしらと周りをよくみるとeye

       あらら、あそこにも、ここにもwink

北公園さくらの花

 

今まで葉っぱに隠れて見つけられなかったのかしら?

こんなこともあるのですね。

 

 

もう一度サクラの花が見られて、なんだか得した気になりましたhappy01

1
PAGE TOP