ホーム > 自然を生ける

自然を生ける

自然を生ける

法生寺境内にある「箱根園芸福祉の森」との活動です。

自然の中にある植物と触れ合い、教室では味わえない花の世界です。

すべて自由参加です。

1.すぎなの園、さくら作業所ボランティア

すぎなの園100524ホームページ用.jpg
毎月1回  1時間  園芸療法の一環として、「箱根園芸福祉の森」の植物を使い、障害者の方たちと一緒にアレンジを中心に作品を作ります。
 
きれいな作品を仕上げるより、季節を感じ、五感を意識しながら植物と触れ合うことを目的としています。

2.法生寺花まつり

箱根花まつり
4月初旬、花まつりに向けて法生寺を飾ります。
正面玄関には大きな装飾を。
また、参加者思い思いに法生寺所有のガラス器を使い、窓辺に小品をディスプレイします。
活動は一日ですが参加時間は自由です。
花材はすべて「箱根園芸福祉の森」内で調達します。

3.クリスマス飾りをつくろう

箱根クリスマス0812ホームページ用.jpg
12月初旬、森の中を散策して材料を集め、ヒノキなどのグリーンをたっぷり使って、リースなど各人それぞれの飾りを作ります。 
 
余裕があれば、作品を2つでも3つでも。
 
散策、または作品制作のみ参加も可。毎年好評です。

4・その他

IMG_0352.JPG
町田デザイン専門学校の学生と共に、フェゲタティブのワークショップを行います。
「箱根園芸福祉の森」内を散策し自然を観察後、採集したものでアレンジを制作します。

箱根園芸福祉の森でクリスマス飾りづくり

今年も「箱根園芸福祉の森」クリスマス飾りワークショップxmasをしました。

今年は全員がリピーターsign03で、                                 お引越しをしたにも関わらず遠方からも参加してくれましたpaper

親子で友人を誘ってきた方、家族で来てくださった方、以前使ったオーナメントを持参した方、昨年と同じように作りたいと器を持参した方、今年はこんな風に作りたいと構想を練ってきた方・・・・。

みなさん毎年楽しみにしてくださっているようでしたnote法生寺クリスマスワークショップ1

ほぼ全員が午前中からの参加で、山の散策や植物観察を楽しみながら、素材をご自分で採集。

午後はそれらを使ってアレンジメントリースを作りました。

 

小学生の発想はユニークで、その作品を見て大人たちは感心。

出来上がってきた作品を並べてみました。法生寺クリスマスワークショップ2

それぞれ個性豊かな作品が並びましたね。

他にも壁掛けや、リースなど、唯一無二の作品が出来上がり、楽しい時間を過ごしました。

年に一回のこの催しも今年で13回目です。「箱根園芸福祉の森」のある法生寺の皆さんに感謝です。

ありがとうございましたshine

法生寺花祭り

4月8日はお釈迦様のお祭り「花祭り」です。

その花祭りに文字通り「花祭り」となるように、箱根山新田の法生寺をお花で飾りましたcherryblossom

今年は温かい日が続き、お花がたくさん咲いていましたshine

シャクナゲもいつもより多くの花が揃いました。

まずは玄関ホールの花を全員で生けますnote正面玄関.JPG

 

大きな黒いツボに360度に赤いシャクナゲを投げ入れ。

両脇には薄ピンクのシャクナゲを添えます。

その両脇にまたまたシャクナゲのかごを置きました。

   今年はシャクナゲのオンパレードその迫力や圧巻ですsign03

そのあとは各自が各所を担当し、自分の置きたいところに花を生けていきました。

2階.JPG

 

お堂の2階は華やかに、ユキヤナギスイセンの饗宴です。

アマチャをかける台にもシャクナゲの花を周りに飾りました。

入り口付近には2階横.JPGキィウィのツルを入れてスイセンと一緒に生けました。階段上.JPG

 

 

 

階段の途中にも花を飾ります。

階段踊り場.JPG

素敵な器がさらに増えていて、お花を生けるのがとても楽しいですnotes

ピアノ前.JPG

 

 

何より生けるお花がふんだんにあるのが素晴らしい!

サクラの花も2種類。オオシマザクラcherryblossomにマメザクラcherryblossom

次から次へと生けてもまだまだお花が残っていますhappy02白磁のツボに.JPG

 

どの花も自然で、お寺の雰囲気に良く似合います。女子お手洗い.JPG

 

小さい作品もきれいな器がたくさんあるので、飾りがいがありますね。

最後に玄関の外の大~きなつぼに残りのシャクナゲを生けました。正面玄関外.JPG

 

玄関前.JPG

 

 

今年も無事終了

Iさん、Sさん、Nさんお手伝いありがとうございましたheart01

みんなで残りのスイセンやシャクナゲ、サクラなどお花をお土産にいただいて帰りました。

三島「えがお」での最後のボランティア

3月28日が「箱根園芸福祉の森」として続けてきたボランティア活動の最後の日でした。

三島「えがお」さくらのみなさんと一緒に、塩ポプリを作りました。20180328さくら1.JPG

粗塩にハイビスカスラベンダーローズカモミールマロウの5種類の乾燥ハーブを順にお塩の入った袋に入れて、よく混ぜ合わせていきます。

すると・・・

  きれいなピンクや紫にお塩の色が変わりますshine20180328さくら2.JPG

そのあと、山から切ってきたクロモジヤブニッケイなどの葉っぱや枝をちぎりながら、香りを確かめ、袋の中へ入れます。

どんどん香りが加わっていきます。

次に、乳鉢でくだいたシナモンオールスパイスを加えて、好きなオイルを振りかけて出来上がり。

20180328さくら5.JPG

それを器に入れて、ミツマタウメの花、とう立ちしたフキノトウ(香りを嗅ぎながら)、ヒヨコやリンゴのオーナメントで飾りました。20180328さくら6.JPG 20180328さくら7.JPG

おいしそうなお菓子ができましたよ。

20180328さくら8.JPG

いつも楽しそうなKさん。

20180328さくら9.JPG

20180328さくら10.JPG

 

 

 

 

香りが部屋中に立ち込めています。

香り効果でしょうか。

みんな笑顔です。20180328さくら11.JPG

20180328さくら12.JPG 20180328さくら14.JPG20180328さくら15.JPG

活動が終わり、最後のご挨拶・・・・

とその前にすぎなの皆さんも一緒に、「スマイルスマイル」の合奏と歌を披露してくれましたnotes

皆さんの顔を見ているといろいろなことが思い出されます。

ここでの活動は終わりでも、お山にどうぞいらしてくださいな。いつでも大歓迎です。

歌が終わると最後に記念品をいただきました。

20180328さくら16.JPG

20180328さくら17.JPG20180328さくら18.JPG

今まで活動してきたときのみなさんの笑顔が写った写真を記念にいただきました。その笑顔、なんて素敵なんでしょう!

20180328さくら20.JPG20180328さくら19.JPG

 

それらの写真を見て、私たちも楽しいひと時だったと改めて思いました。

この次はお山で会いましょうね。(2018・03・30)

今年初めてのボランティア 三島えがお「すぎな」

今年初めての三島えがおへの訪問ボランティアは「すぎな」です。

山は枯れ木色なので、色とりどりのパウダーオアシスを使いました。

20180124すぎな

 

キンカンウメの花を入れてにぎやかに。

もうすぐバレンタインということもあって、カラーワイヤーで作ったハートの飾りも加えます。

20180124スギナ1

 

アイスクリームディッシャーでカラーオアシスをすくうと、まるでアイスクリームを乗せたようapple

思わず食べたくなってしまいます。

DSCN3360.JPG

DSCN3361.JPG20180124スギナ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3363.JPG20180124スギナ3D20180124すぎな5

ほら見んな笑顔です。20180124すぎな6

 

 

 

 

 

 

 

 

20180124スギナ6 20180124スギナ5

20180124スギナ7

 

あれあれはずかしい~下むいちゃいました。20180124シギな820180124スギナ9

 

 

 

 

 

おいしそうなパフェの出来上がりです

 

カラフルなデザインになりました。(20180124)

今月の三島「えがお」すぎなのフラワーアレンジメント

今月も三島「えがお」のすぎなでは、ペットボトルを器にしてフラワーアレンジメントを作りました。

秋の花が咲き始め、たくさんの花が集まりました。

花壇の花も一緒になって、華やかなアレンジメントになりましたshine20170920すぎな1

今日は法生寺のご住職・楠さんも応援に駆けつけてくれましたよ。

今日の花は、マツムシソウワレモコウオミナエシオトコエシサワヒヨドリヒヨドリバナタマアジサイハギススキなどのイネ科植物、奇妙な実を付けるヤブマオウ、アカマンマの別名もあるイヌタデ、色とりどりのセンニチコウルドベキアシュウメイギクなどなど。

実物もたくさんありました。赤い実が豪華なガマズミ、まだ緑色のドングリキブシの実ヤマユリの実は面白い形です。ササの枝に絡まったヤマイモオニドコロの種をつけたつる。サンショウの赤い実が目立ちます。

シャクナゲの葉やイソギクの葉はスベスベだったり、フワフワだったり。

ヨモギの花は美しくないけれど、葉っぱはいい香り、ウドも茎の切り口からはやはりいい香り。タラノキの花は同じウコギ科のウドの花に似ている??コクサギの香りはいいような悪いような、微妙な香りsmile

目で見て、香りを嗅いで、葉っぱを触ってと五感が活躍しました。

最後撮影タイムでは、ニコニコ笑ったり、顔がこわ張ったり、恥ずかしくって顔尾を上げられなかったり。

でもみんな楽しくアレンジできて、オンリーワンの作品が出来上がりました。  (2017・09・21)

20170920すぎな2

 

20170920すぎな3

 

20170920すぎな420170920すぎな520170920すぎな6

DSCN1963.JPG

20170920すぎな7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170920すぎな1220170920すぎな1320170920すぎな1420170920すぎな14

20170920すぎな7

20170920すぎな920170920すぎな1020170920すぎな11

20170920すぎな8

今月のみしま「えがお」さくらのフラワーアレンジメント

みしま「えがお」さくらでのボランティアはフラワーアレンジメントです。

20170830さくら1

 

今月もペットボトルを器にして花を生けました。20170830さくら2

 

Wさんは、いつもながら花材をこだわって選び、動きにくい手を一生懸命使って生けています。今日は最後まで花を生けていました。

 

 

花壇の花が加わり、色とりどりの花材が集まりました。

夏の名残のガクアジサイサルスベリタカサゴユリタマアジサイ、面白い形のガマの穂ヤブマオウウドの花は茎の香りも嗅いでもらいます。秋の七草shineハギワレモコウオミナエシ、そしてオトコエシマツムシソウミズヒキキンミズヒキツリガネニンジンの花、シロタエギクイソギクガガイモの葉は感触を味わいます。ガガイモはササに絡まっていて生けやすく、存在感抜群です。

ベゴニアセンニチコウの花がにぎやかに色を添えています。

ゼラニウム類やオレガノのハーブの香りサンショウとイヌザンショウの葉っぱの香りも楽しんでもらいました。

「これはなんですか?」と聞きながら生けていく人。大きな声で楽しそうに生けている人。真面目な顔で一生懸命生けている人。隣の人を見ながら生けている人。

作品を掲げる皆さんの顔が輝いていますshine何だか誇らしげです。20170830みしまさくら1620170830みしまさくら17

三島さくら3

20170830さくら420170830みしまさくら5

20170830みしまさくら620170830みしまさくら7

いつも賑やかなS さんは真っ先に紹介してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170830みしまさくら⑧20170830みしまさくら820170830みしまさくら820170830みしまさくら920170830みしまさくら10

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと恥ずかしくてなかなかカメラ目線になってくれないけど、みんな笑顔ですよ。

20170830みしまさくら12

20170830みしまさくら1320170830みしまさくら1420170830みしまさくら1420170830みしまさくら1520170830みしまさくら15

三島「えがお」さくらのフラワーアレンジメント

今月も三島「えがお」さくらで、フラワーアレンジメントをしましたshine

20170621さくら1.JPG

カルミアやツツジ・サツキ・シャクナゲが色鮮やかで、花を生けるみんなは嬉しそうです。

ミヤコワスレヤグルマソウはきれいな青い色です。

キンシバイの黄色は青い色によく生えます。

オカトラノウやナツロウバイ、シモツケはこれから咲きそうです。

スイカズラの花は甘い香りをさせています。

ローズゼラニウムやオレンジゼラニウムもピンクの花を咲かせながら葉っぱをこするといい香りがしますconfident

クロモジも甘くすっきりした香り。 そしてついでにドクダミの香りもかいでもらいましょうdespair

キブシは青い実を垂らしています。ブルーベリーはまだ食べられません。青い実です。

オオバヤシャブシは去年の茶色い実と今年の青い実を一緒にならせています。

ササのタケノコは細いながら力強く、スギの葉はチクチク痛いです。シャガの葉っぱはつやつやしてきれいです。

今回も五感をフルに働かせて、お花を生けました。

みなさん 作業所の名の通り、笑顔ですhappy0120170621さくら6.JPG20170621さくら11.JPG20170621さくら8.JPG20170621さくら12.JPG20170621さくら13.JPG20170621さくら14.JPG20170621さくら15.JPG20170621さくら16.JPG20170621さくら17.JPG20170621さくら19.JPG20170621さくら18.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170621さくら5.JPG20170621さくら7.JPG20170621さくら9.JPG

今月のボランティア 三島「えがお」すぎな

三島えがお・すぎなでのボランティア、今月もペットボトルに花を生けました。20170524すぎな1

色とりどりのシャクナゲがまだまだ咲いています。

カルミアはまだ開花していませんが、ピンクのつぼみが可愛らしいです。

ミヤコワスレ箱根園芸福祉の森ではたくさん増えて、濃い紫色はもちろんですが、薄い紫、ピンク濃いピンクとこれも色とりどりの花が咲いています。

20170524すぎな2

ピンクの花が好きなMさんは、ピンクの花を選んで生けました。動きにくい手を一生懸命動かして、自分で生けましたよrock

他にもオレンジ色のヤマツツジの花よい香りがするミツバウツギの花、枝振りが素敵なツクバネウツギ、珍しいキンランや華やかなエビネの花、去年の茶色い実と今年の緑の実がなっているオオバヤシャブシ、すがすがしい香りのクロモジ、ちょっといやな香りのコクサギ、松ぼっくりの赤ちゃん「雌花」をつけたマツの新芽、そしてローズゼラニウムレモンゼラニウムのハーブの花たち・・・・。

イソギクの葉を触ってすべすべの感覚も味わってもらいましたthink

植物にとってはいい時期で、多くの花が咲いていました。

シャクナゲの存在感が抜群ですねsign0320170524すぎな3  20170524すぎな4  20170524すぎな5

 

みなさん、嬉しそうに良い顔をしていますheart01

今回も五感を大いに使ってフラワーアレンジメントを楽しんでもらいましたscissors

(2017・05・24)

20170524すぎな6 20170524すぎな720170524すぎな720170524すぎな815020170524すぎな720170524すぎな920170524すぎな1020170524すぎな11

今月の三島「えがお」さくらのフラワーアレンジメント

年度が替わっての初めての三島「えがお」でのボランティアです。

「箱根園芸福祉の森」の吉崎さんが退職され、若い曽我さんが担当になりました。

「えがお」さくらの職員の方もかわり、フレッシュに開催です。

今回は存在感抜群のシャクナゲの花を中心に生けしまた。新芽の美しい枝ものを入れて・・・。

スイセンの花はちょっと生けにくかったけれど、美しく生けられました。香りもしますよconfident

クロモジは小さい緑の花を咲かせています。折った枝の香りは何とも言えず甘い香り・・confident20170419さくら1

ヤシャブシは可愛らしい茶色い去年の実をならせたまま、きれいな新芽を出しています。

コクサギは光沢のある美しい葉を蕾をつけながら展開しています。 ちょっと香りは苦手ですが・・・。

ヤブニッケイもシナモンに近い香り。

シャクナゲは花は大きくてとてもきれいです。 葉っぱの感触も触って感じてもらいます。

部屋の中ですが、五感を刺激しながらのフラワーアレンジメント。いつもながら大切にしていることです。

目はもちろんのこと、鼻も手の感触も大いに働かせて生けます。

20170125さくら5

20170419さくら6

20170419さくら7

 

それぞれがこだわりの花を生けました。

白いユキヤナギが目立っています。

シャクナゲの葉っぱも存在感ありです。

素敵な作品が出来上がりましたheart01

             (20170429)

伊東繁宣.JPG

 

宮澤 瞳.JPG

 

20170419さくら2 20170419さくら3

箱根法生寺 花祭り

4月8日 翌日に行われる法生寺花祭りの花飾りをしました。

今年はいつも参加してくれるNさん、Iさん、Sさんに加えて、SUGさん、SUさんが参加してくれましたshine

例年と比べて約1週間日程が遅くずれていたので、サクラも期待できないかと思っていたのですが、そのあたりがうまくいってたくさんのお花が揃いましたflair2017法生寺花祭り1

まずはみんなで正面玄関の花を生けました。

今年は障子を開けて後ろからも見えるようになりました。

少し芽吹いたクロモジの枝とピンクのきれいなシャクナゲをたくさんツボに生けました。

圧倒される迫力です。DSCN1411.JPG

2階には、サクラの花シャクナゲを。 きれいなピンク色で春らしいですcherryblossom

2017法生寺花祭り2

 

 

お経をあげるお部屋にはシャクナゲで飾られた甘茶の台と左右に1対のお花。

2017法生寺花祭り3

 

 

そして各部屋にはそれぞれ・・・・

キブシヤナギなどの枝をふんだん使って、スイセンシャクナゲを生けました。

2017法生寺花祭り4

 

素敵な器に楚々とした花々。2017法生寺花祭り5

 

 

 

 

 

2017法生寺花祭り6のサムネール画像

 

各々が好きな場所へ好きな花器を選んで好きなお花を生けました。

一日中思う存分お花を生けて、楽しい一日でしたheart04

お寺の方々にも、花祭りにふさわしく境内が生花でいっぱいに飾られたので、喜んでいただきましたhappy01

今年は雨が降り、お寺は霧の中mist そんなお天気でしたが、みんながすがすがしい気持ちになりました。

お花の効果、抜群です。

そして、残ったお花をみんなでいただいて帰路につきました。

今我が家では、いただいたときは蕾だったマメザクラが満開で、家でお花見です。そして赤いシャクナゲも咲き始めましたcherryblossom              

                            (2017・04・12)

今年初めてのボランティア 三島「えがお・さくら」

「三島えがお」でのフラワーアレンジメントは、1月なのでお正月らしく花器は青竹です。

花がほどんど見られない時期なので、いろいろな葉っぱを集めましたclub20170125さくら1

松竹梅ということで、わずかに咲いていた紅白のの花との枝を、

そして、マンリョウ、お正月に飾ったセンリョウナンテン、少し色づいてきたアオキ、わずかに残ったミヤマシキミなどの赤い実、大きなシダのウラジロ、緑の美しいカルミアモミイヌツゲコウヤマキ、黄色がきれいなクジャクヒバなどの葉、茶色い実を付けたシャクナゲ、変わった形のロウバイの実、おいしそうな実を付けたキンカンピンク色をしたつぼみが可愛いアセビ、白い蕾がアクセントになるミツマタ。きれいに咲いた花はありませんが、引き締まったアレンジメントが出来上がりましたscissors

20170125さくら2

 

ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、オレンジゼラニウムなどのハーブの香りも楽しみました。20170125さくら3

 

20170125さくら4

 

20170125さくら5

 

 

 

 

 

 

 

最後に千代紙で折ったツルを2羽づつ入れて完成ですshine

今回の竹の器は、箱根園芸福祉の森のNさんがとてもきれいに作ってくれました。

そして、3月で退職するYさんと交代で4月から新しく山にやってくるSさんが参加してくれました。

                     (20170125)

三島えがお「すぎな」でクリスマスツリーを飾る

今月の三島えがお「すぎな」での活動は、みんなでクリスマスツリーxmasを飾りました。20161207すぎな1

 

20161207すぎな2

 

「箱根園芸福祉の森」スギを、クリスマスツリーに見立て、オーナメントを飾りました。

昨年使ったヒノキの土台は「箱根園芸福祉の森」のNさんがきれいに磨いてくれました。

20161207すぎな3

 

 

 

 

オーナメントが飾られ、段々とにぎやかになっていきますnote20161207すぎな4

 

あらあら、なおやさんは自分の頭の上にお星さまを載せてみましたよ。

20161207すぎな5

最初は歩き回っていた方も、飾りつけに参加しています。

出来上がりはみんな一緒にパチリ!happy01

2本のクリスマスツリーxmasが出来上がりました。20161207すぎな6

箱根園芸福祉の森でクリスマスワークショップ

今年の「箱根園芸福祉の森」でのクリスマスワークショップxmasは朝から多くの方がご参加くださいましたshine

穏やかなお天気で、山の上からは富士山fujiがよく見えました。

モミジケヤキイチョウの落ち葉を踏みながら、大きなホオノキの葉っぱにびっくりしたり、クロモジやヤブニッケイ、ミヤマシキミ、イヌザンショウなどの香りを嗅いだり、オニグルミの冬芽ナツツバキの樹皮を観察したり、キッコウハグマの綿毛をルーペで覗いたり、時には望遠鏡で三島や沼津方面、遠くは駿河湾を見たりと、山の散策を大いに楽しみましたsign03

午後からはクリスマス飾りの制作です。

今年はなぜかオアシスを使ったアレンジメントが人気ですflair20161203箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ2

「箱根園芸福祉の森」のNさんがきれいなヒノキやスギを用意してくださったので、制作しやすく、出来上がりもきれいですshine

アレンジを作った方も2個目はリースに挑戦rock

             リースを作った方はアレンジを制作~

 

20161203箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ3

 

大きな壁飾りを作った方も・・・。

シンプルだけど、大きなグリーンの枝が迫力満点ですpunch

植物の力は素晴らしいとつくづく感じます。余計な飾りは必要ありませんね。

 

今年は小学生5人が参加してくれました。DSCN1106.JPG

 

Fちゃんは一人で4つも作りました!

もちろん他の4人もあれやこれやとたくさん制作しました。

 

大人も子供も夢中になって楽しんでいました。

 

まさに園芸福祉。香りを嗅ぎ、手で触り、目で楽しむ。 植物でみんなハッピーになりましたnoteup

それぞれの作品を手に来年も楽しみに、と帰られました。

皆様ご参加ありがとうございました。そして、「箱根園芸福祉の森」の皆さん、ご協力ありがとうございましたshine

 

20161203箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ3

 

20161203箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ5

 

20161203箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ6

 

 

今月の三島「えがお」さくらのフラワーアレンジメント

今月もペットボトルで作った器に花を生けましたheart

20161102さくら1

20161102さくら2

 

寒くなってきた箱根の山は、花も少なくなっていましたが、サラシナショウマが白いブラシのような花をいい香りをさせながら咲いています。

リンドウは今が盛り。今年はたくさんの花が咲いています。

パイナップルセージも色鮮やかな赤い花を咲かせています。

サザンカはボチボチ咲き始め。

ヤクシソウの黄色い色が目立ちます。

ノギクの仲間もいろい咲いていて、秋の風情です。20161102さくら3

ワレモコウマツムシソウタムラソウは名残の花を咲かせています。

ブルーべりードウダンツツジの葉は真っ赤に紅葉していてきれいです。

ノダケオトコエシの実も微妙な秋色をしています。

ムラサキシキブガマズミなどの実も鮮やか。

二か月に一回のこの時間。毎年時期がずれるので、全く同じ花材になったことはありません。

サンショウは赤い実をならせて、おいしそうな香りがします・・・。

クサギは赤い顎片がとてもきれいです。 色とりどり目を楽しませてくれますが、時には香りや触感を楽しんで、中には嫌な香りも・・・bearing

それぞれご自分の好みの花を選んで生けてくれましたshineDSCN1536.JPG

 

20161102さくら4

20161102さくら1220161102さくら13

20161102さくら620161102さくら820161102さくら920161102さくら1020161102さくら11

20161102さくら7

20161102さくら6

20161102さくら5

今月のえがお「すぎな」 フラワーアレンジメント

今月みしま「えがお」でのボランティアは「すぎな」です。

秋の花々をペットボトルで作った器に生けました。

マツムシソウワレモコウオミナエシオトコエシシュウメイギクススキアキノキリンソウなど、秋を代表する花たち、緑に色が変わったアジサイガクアジサイは飾り花が赤に・・・。

ツバキの堅い実・タケニグサのサヤサヤ音のする実・ところどころ紫に色づいたウドの実・ムラサキシキブの紫の実と白い実・・・・

チカラシバヒメアブラススキのふさふさした穂やチクチク痛いヒイラギの葉。

アカジソの葉・赤い花を咲かせたパイナップルセージオレガノラベンダーロズマリーなどのハーブ類の葉。

目で楽しみ、耳で聞き、香りを嗅ぎ、触ってみて、いろいろな植物に接して五感をフルに使いましたshine

ヤマノイモオニドコロは実から種を取り出して飛ばしてみましたenter

生けあがった花は秋の花らしく華やかさはありませんが、素敵な作品になりましたheart01

自分で花を選んで自分で生けた人・自分で花を選んで生けるのを手伝ってもらった人・花を生けるのを楽しそうに見ていた人・おひるごはんを食べてちょっと眠くてうつらうつらしていた人。

いつも一時間足らずの間ですが、楽しいひと時です。20161005すぎな2

今日は花を説明をしているとき、楽しくお話をしてくれたのに、カメラを向けるといつもあちらの方を見てしまうYさん。20161005すぎな3

 

 

Aさんは写真を撮る時に目を覚ましてくれました。

でも眠いのに~とすこし怖い顔をしています。

み~んないい顔をしています。

20161005すぎな5

20161005すぎな620161005すぎな720161005すぎな820161005すぎな920161005すぎな1020161005すぎな1120161005すぎな1220161005すぎな1320161005すぎな14

20161005すぎな120161005すぎな1520161005すぎな16

三島えがお「さくら」の箱根園芸福祉の森散策

9月12日三島えがお「さくら」の通所者の皆さんが、箱根園芸福祉の森のある「法生寺」へ来てくれました。160912三島えがお「さくら」1

いつもはこちらから出向いてのフラワーアレンジメント制作活動ですが、

    「たまには外に出掛けましょうsign03

                    ということでお声をかけましたclover

今回は山を歩きながら植物を見て、触って、嗅いでと五感をフルに使っての活動です。

山を上まで登って歩くグループと お寺の周りを散策するグループとに分かれて行動しました。

 

DSCN1213.JPG

山の上まで登るグループでは、途中景色を楽しみながら山を散策しましたshoe

クロモジヤブニッケイなど、どんな木なのか見てもらいながら香りを嗅いでいきます。

キンミズヒキの種を洋服につけたり、ワレモコウオトギリソウの名前の話をしたりしながら、午前中は山の自然を堪能しました。

草原では、マツムシソウオミナエシススキハギなどの秋の七草などをはじめとした、秋の花をみんなで摘みました。

午後はいつものようにペットボトルをラッピングペーパーで包んだ器に、お花を生けていきます。

160912三島えがお「さくら」2

 

 

160912三島えがお「さくら」3

 

秋の風情が出来上がりましたshine

160912三島えがお「さくら」4

 

 

 

みなさん得意げにご自分の作品を紹介してくれました。

160912三島えがお「さくら」6

 

 

 

160912三島えがお「さくら」7

 

 

 

今日はKさんのお誕生日birthday

ヤマノイモのネックレスを首にかけてお祝いしました。

160912三島えがお「さくら」7

 

笑顔が素敵ですね!

 

みんな本当に嬉しそうです。

 

 

 

160912三島えがお「さくら」8

 

「テーマは何ですか?」の質問に「ケーキです」と答えていましたよ。

  美味しそう・・・・・!?

 

160912三島えがお「さくら」8

 

外では何度もハイタッチをしてくれました。

 

 

160912三島えがお「さくら」5

 

雨の予想ではありましたが、曇り空とはいえ風もなく、却暑くもなくて、よかったです。

「また来てくださいね。」の言葉にみなさんニコニコしてうなずいていました。今度は時期を変えてまた一緒に山を歩きましょう。

帰りがけにポニーに会ってから、お花のお土産を持って帰りました。  (20160912)

三島えがお「すぎな」のフラワーアレンジメント7月

先月に引き続き、今月も三島えがお「すぎな」でのフラワーアレンジメント教室です。

山はすっかり緑に覆われ、涼しげな青い花が多く咲いています。

アジサイ、ウツボグサ、ギボウシ、キキョウ。オレンジ色が鮮やかなヒメヒオオギズイセン。20160713すぎな1

ピンクが可愛らしいシモツケ。

実がなっているものもたくさんあります。

クロモジ、カジノキ、アカメガシワ、美味しそうなブルーベリー、ウツギ・・・。

香りのするものも。 クチナシの花、ヤブニッケイ、コクサギ、チェリーセージやラベンダーなどのハーブ、ドクダミも。サンショウの葉はとげがあるので香りだけ嗅いでもらいます。

ウツボグサのタネのところのガサガサや、シャクナゲの葉の裏がわのフワフワも触ってもらって。

何やらかにやら楽しく生けていきます。

出来上がった作品は、涼しそうな夏らしい作品に仕上がりました。

20160713すぎな3

Mさんは香りのあるものが大好きです。

20160713すぎな4

20160713すぎな5

 

 

 

みんななかなかカメラ目線になってくれません。

 

 

DSCN0924.JPGDSCN0925.JPG

 

いつもこの時間は眠いのですよね。

でも、最後の挨拶の時には目を開けてくれました。

20160713すぎな7

 

Mさんは動く左手でお花を自分で生けてくれました。

 

 

 

20160713すぎな6

 

Nさんは今日はとても元気でした。

20160713すぎな8

 

DSCN0932.JPG

 

いつも二人は楽しそうです。

 

20160713すぎな920160713すぎな1020160713すぎな1120160713すぎな12

今月のえがお「すぎな」 フラワーアレンジメント

春の花が終わり、山も緑が濃くなってきましたclub

今月も山の香りや手触りも楽しみながら、お花を生けます。

食後の一休みを終えて、席について始めます。眠そうな人もいますね~sleepy

20160615すぎな1

             今、山は、 ヤマボウシが盛りでとてもきれいです。

他には、ミヤコワスレシモツケウツギカルミヤナツロウバイガクアジサイサツキの花。

ドクダミの花を生けながらくさ~いにおいも嗅いでもらいましたhappy02

ラベンダーチェリーセージの香りのいいハーブ類イタリアンパセリの匂いはお料理を思い出させます。

ナルコユリは可憐な小さい花を咲かせています。

枝ものはいつものように、コウヤマキクロモジ(香りもかぎながら)ネグントカエデ緑の実を付けたキブシ細いタケノコも、葉っぱの上に実をのせたハナイカダ、ふさふさの白い新芽がきれいなシャクナゲなど・・・。

五感を使いながら、お花を生けていきます。

みんな楽しそうですhappy0120160615スギナ1

 

20160615スギナ2  20160615スギナ3

今日のNさんはご機嫌です~scissors20160615スギナ4

 

20160615スギナ5

 

 

 

 

Sさんはいつもニコニコ楽しそうですhappy01

 

20160615スギナ6

 

Mさんも嬉しそうhappy01

 

 

 

 

DSCN0977.JPG

 

 

 

 

お昼の後は、いつも眠いんですよね~gawk

 

20160615スギナ7

 

 

う~ん、とっても嬉しそうでこちらも嬉しくなっちゃいますnote20160615スギナ8

 

20160615スギナ920160615スギナ10

 

 

 

 

 

 

 

みんなの笑顔が素敵です。

 

j実習性も参加です。

20160615スギナ11

20160615スギナ12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月も続けて「すぎな」です。

みんなの笑顔に会えるのが楽しみです。

(20160615)

三島「えがお」さくら班 今月のフラワーアレンジメント

今日は三島の生活介護事業所 えがお「さくら」班でフラワーアレンジメントを作りました。DSCN0927.JPG

今年度初めてということもあり、職員の方が少し変わっていました。

いつものようにペットボトルを器にした中へ、花を生けていきます。

色鮮やかなシャクナゲカルミアの花、楚々としたミヤコワスレシライトソウの花、香り高く可愛らしいチェリーセージラベンダーローズゼラニウムジンジャーゼラニウムの花、新芽がきれいなコウヤマキクロモジカヤの枝、可愛らしい実を付けたヤマグワハナイカダの枝、他には黄色いアイリスジギタリスなどの花壇にあった花なども加えて、豪華なアレンジメントになりました。

20160525みしまえがお さくら班1

20160525みしまえがお さくら班2

出来上がった作品をみんなで発表です。

いい笑顔ですね~happy01

 

 

 

 

20160525みしまえがお さくら班3あらあらお顔が見えません。

 

20160525みしまえがお さくら班4

とても嬉しそうにみんなにご自分の作品を紹介してくれました。

20160525みしまえがお さくら班6

こだわりのお花を入れたのが、目立っていて素敵です!

 

 

20160525みしまえがお さくら班6

20160525みしまえがお さくら班7

20160525みしまえがお さくら班8

 

 

 

 

 

 

 

きれいなお花を生けながら、香りや触感も楽しんだひと時でした。

 

 

(20160525)、

三島えがお「すぎな」のフラワーアレンジメント

新しい年度のボランティアは「すぎな」から。

山はシャクナゲの花が満開です。

今月の花材は、ピンクシャクナゲツツジミヤコワスレの花々。20160427すぎな

新緑が美しいカエデ、花をつけたクロモジ、切るといい香りがしますthink

ニワトコは小さい実がなり始めています。

アオキの花はもう終わりかけだけど、緑色の葉が美しい。

ハナイカダは葉っぱの上に可愛らしい蕾をつけていますclover

ラッパスイセンも最後とばかり、きれいな花を咲かせいていますshine

クマガイソウ1

 

 

ちょっと変わった花、クマガイソウも紹介しました。ラン科の仲間で、名の由来は熊谷直実から。同じような花をつけるアツモリソウの名は、平敦盛から。膨らんだ唇弁の形を昔の武士が背負った母衣に見立てて、源平合戦で戦った二人の名前を付けたらしいです。

葉がプリーツになっていますよ。

因みに絶滅危惧種らしい・・sign03

他にもマムシグサスノキを紹介しました。スノキは葉を噛んでもらって、酸っぱいのを味わってもらいましたbearing

華やかなシャクナゲの花を生けるのはとても楽しそうで、Yさんは、ボランティアのNさんと大きな声で仲良くおしゃべりしていましたnotes

                        午後からなので、中には御昼寝タイムになった人も・・・・moon3DSCN0736.JPG

 

でもみんなボタンティアが生けてくれて、出来上がった作品を持ち帰りました。

20160427すぎな1

 

20160427すぎな2

 

 

 

 

やっぱりお花がたくさんあるときれいで楽しいですね。

(20160427)

法生寺花祭り お花でいっぱいになりました

4月2日、翌日の花祭りcherryblossomのために法生寺でお花を生けてきました。

今年は例年に比べて少し早めの開催、最近は気温も低めとあって、桜は咲き始めでした。

それでも韮山の農場からSUさんがきれいに咲いたシャクナゲを切ってきてくださり、正面玄関には大きなツボでシャクナゲと咲き始めのオオシマザクラを生けることができました。2016法生寺花祭り玄関ホール

シャクナゲの花のピンクの中に虫の目印となる蜜票がポイントとなって目立ちますflair

きれいに咲いたシャクナゲは迫力満点full2016法生寺花祭り1

 

2016法生寺花祭り2

 

 

 

とりあえず大きな作品はすべてシャクナゲで。

明日の準備に忙しいお寺の方々も、お花が生られると、「一気に華やかになりますねshineと嬉しそうです。

後はスイセンや小花を使ってあちらこちらに生けます。

今年は法生寺のNAさんが、タケを横に切って器をたくさん作ってくれたので、それもオシャレです。DSCN0537.JPG

窓辺のスイセンが可愛らしい・・・。

DSCN0546.JPG

 

お手伝いに来てくれたNさんが生けてくれました。

カラスノエンドウムスカリの球根フキノトウなどなど・・。

スミレの株や、ムスカリの球根コケを巻いて添えます。

いい雰囲気!

 

 

2016法生寺花祭り3

どこに花を置いても様になるので、お花を生けていると楽しいですnote

こんな花材があったらと思うと、外に出掛けて見つけます。こんなことは普段できない楽しさです。

パラレルにはトクサを、オアシス隠しにはヒノキの葉を、赤い器には新芽がまだ赤いアジサイの枝を、というように。

2016法生寺花祭り4  2016法生寺花祭り5

 

2016法生寺花祭り6

 

 

 

 

小さな作品はSさんの担当。

お花のお稽古にいらしてないのですが、いつもお手伝いしてくださいます。

そしてお手洗いにも花を・・。2016法生寺花祭りお手洗い1

 

2016法生寺花祭りお手洗い2

 

 

 

 

 

こんな遊びもnotes2016法生寺花祭り7

大きなシュロの葉を切ってみました。

ウチワのようですね。

お花三昧の楽しい一日でした~

お手伝いしてくださったNさん、Sさん、下準備してくださったNAさん、SUさんありがとうございまいした。

毎年行われている催しです。

興味のある方は是非来年ご参加ください。

(20160406)

今月の三島「えがお」すぎなの園

暖かいかと思うと、急に寒くなり、山の花も咲こうか咲くまいかと迷っているようです。

そんなわけで、まだまだお花を生けるには咲いているものがないので、今回は塩ポプリで香りを楽しみました。

何種類の花や葉っぱや茎を入れたでしょうか?

あら塩に次々とハーブを入れていきます。

       ジャスミンローズピップミントカモミール柑橘類の皮、とまずは乾いたものを。

ここから葉っぱちぎっては香りを嗅いで塩ポプリに加えていきます。

       シロダモ、ヤブニッケイ、シキミ、ミヤマシキミヨモギラベンダーの葉チェリーセージの葉ヒイラギナンテンの花ムスカリの花

葉っぱは独特の香りがするし、ヒイラギナンテンの花は黄色くていい香り。ムスカリの青色もきれいです。香りもありますよ。

塩ポプリの中が色とりどりカラフルになっていきますup

ヒノキの板の切れ端にオイルを含ませて加えます。う~ん、エッシェンシャルオイルの香りはちょっと強すぎsign02

ぜ~んぶいれてよく混ぜ合わせ、出来上がった香りを確かめて・・・・。 お隣の人と香りを比べてみましょうか。微妙に違いますwink

201603すぎな

 

最後に可愛いピンクの梅の花と咲き始めたキブシの枝で飾って、クロモジフキノトウも一緒に飾っちゃいましょう。

一気に春らしくなりましたよ。

そして、紙で作ったお花を入れました。

 

 

香りの効果抜群。みんな楽しそうでした。 (20160316)201603すぎな2201603すぎな3DSCN0431.JPG

法生寺花祭り 花活けボランティア募集

三島市山中新田法生寺で行われる花祭りのために、前日4月2日に一緒にお花をいけませんか?20140405花祭り玄関ホール.jpg

主に法生寺境内で咲いた花や、植えられている木の枝を使います。

玄関ホールの花をみんなで飾った後は、自分の好きな場所にお花を生けていきます。

法生寺にある素敵な花器に、一輪の花を生けるもよし。投げ入れもよし。アレンジメントもよし。

        お花屋さんの花を生けるのとは全く違いますnote

正にTPOに合わせた花。  教室でのレッスンとはまた別の楽しさがあります。

法生寺でいただく昼食・お茶付きrestaurant スイセンやシャクナゲのお花のお土産もあるかもしれません。

  日時   4月2日(土) 9:30~16:30の間のご都合のいい時間

  場所   法生寺 三島市山中新田4743 ☎055-985-2021

  持物   あれば 花ばさみ

  連絡先  法生寺 055-985-2021 

        または ル・フルーロン 篠崎容子 055-924-6501 メールはこちらまで

 

ふるってのご参加お待ちしています。

三島「えがお」さくら班 フラワーアレンジメント

今月の三島「えがお」さくら班は、先月のすぎな班と同様、タケを器にして花を生けました。20160209さくら1

冬の山なので、お花はウメツバキサザンカ、 実物がアオキマンリョウキヅタ、木の実としてはカルミアシャクナゲヤシャブシ

箱根園芸福祉の森のAさん宅から、クリスマスホーリーの実。

マツコウヤマキの葉物を加え、まあるい蕾を付けたクロモジアブラチャンなどの枝も・・・。

今回も松竹梅と揃いましたscissors

みんな楽しそうに生けているので、こちらも楽しくなってきますnote

出来上がった作品を発表するときもとても嬉しそうでしたhappy0120160209さくら2

ちょっと得意げだったりしてconfident20160209さくら3

30260309さくら420160209さくら520160209さくら6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていい笑顔なんでしょうshine

 

(20160210)

 

 

DSCN0129.JPG20160209さくら8

DSCN0117.JPG20160209さくら7 2010209さくら7

今年初めてのすぎなの園 フラワーアレンジメント

年明け初めてのボランティア「すぎなの園」でのフラワーアレンジメント作りですnotes

先月、さくら作業所のクリスマスツリー飾りには風邪で参加できなかったのでweep、2か月ぶりの訪問です。

を器にして、アレンジメントを生けました。

山にはお花がほとんどない時期ですが、紅白のウメの花が咲いていました。20160127すぎなの園3.JPG

 

         マツの枝を入れると、松竹梅です。20160127すぎなの園5.JPG

 

「箱根園芸福祉の森」のAさんがご自分の庭から、キンカンの実クリスマスホーリーの赤い実を持ってきてくれました。キンカンは大きくておいしそう・・・・cherry

 

あらあら、お昼寝タイムになっちゃいましたsleepy!!

 

自分でお花を選んで楽しそうに生けている人もいますよnote

ほ~らみんな出来上がり~shine20160127すぎなの園14.JPG20160127すぎなの園11.JPG20160127すぎなの園13.JPG

20160127 すぎなの園8.jpg20160127 すぎなの園1.jpg20160127すぎなの園4.JPG20160127すぎなの園7.JPGカメラを向けると・・・・、なぜかカメラ目線になってくれなくてdespair

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160127すぎなの園15.JPG

寝ていた人も起きました?

もう一人寝ていたのかしら?

お昼ご飯の後はねむ~い!ですよね。(20160127)

20160127すぎなの園8.JPG20160127すぎなの園9.JPG20160127すぎなの園10.JPGIMG_4146.JPG

20160127すぎなの園6.JPG20160127すぎなの園17.JPG

20160127.JPG

20160127 すぎなの園2.jpg

箱根園芸福祉の森でクリスマス飾りワークショップ 好評でした!

小学生や幼児も参加してのワークショップになりました。箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ1

午前中は、青空の下sun、風もなく暖かな一日で、ゆっくり散策もできましたshoe

木の実を拾ったり、葉っぱの匂いを嗅いだり、赤い実がなったフユイチゴを摘んだり・・・・。

森の中や野原を歩いて大いに五感を刺激しました。普段歩くことのないフカフカの落ち葉のじゅうたんの上は気持ちがいいですhappy02

ついでに法生寺のポニーhorseやヤギcapricornusに挨拶もして・・・wink

午後からは人数も増えて、クリスマスリースアレンジメントの制作です。

毎年見えている方は、去年の作品で使ったものを持ってきて利用したり、今年は去年作れなかったものを作ったり、楽しんでいる様子note

下の作品は、お子さんと一緒に作りました。お花の生徒さんが、何年ぶりかでお子さん連れで参加です。

箱根園芸福祉の森クリスマスワークショップ2

 

 

初めての方も初めは見よう見まねで作っていたのですが、そのうちいつの間にか自分の世界に浸っていますconfident

 

始めたときは集まるかしら?と思って始めたこのクリスマス飾りワークショップ

いつの間にか10回目を過ぎて、毎年ちょっとづつメンバーは違いますが、盛況です。IMG_4003.JPG

 

リピーターも多く、 「時間が取れなくて残念」という声も聞きました。

 

結婚前にお二人で見えた方が、お子さん連れになり、今年はお母様と一緒に3世代で参加してくれました。

今年いらした方も 今年来られなかった方も、来年是非またご参加ください。

 

ワークショップの準備をしてくださった法生寺の皆様、ありがとうございました。

                                              (2015-12-10)

11月の三島「えがお」すぎなの園

寒くなってきた山の植物も多くは冬支度snow

今月は実物appleを中心に生けました。

マユミの実は赤い種がもう少しで見えそうです。ムラサキシキブの実もきれいです。ヒヨドリジョウゴも赤い実をならせています。ガマズミアオキマンリョウセンリョウホーリー み~んな赤い実です。イヌガシヒサカキウドタラノキは黒っぽい実。サラシナショウマシャクナゲの実は変わった形。

ユキヤナギツツジカエデなど、紅葉した葉っぱmaple

まだまだ花も。ワレモコウノギクサザンカマツムシソウリンドウセージ類

ハーブの香りを嗅ぎながら・・・、シャクナゲの葉の裏のもこもこを触ってもらいながら・・・、時にはソテツの葉を触って痛かったり・・。

一通り花材を紹介して五感を刺激した後に、ペットボトルに生けていきます。

結構にぎやかアレンジメントになりましたshine 

ほ~らこんな感じです。

あらっ、今日はみんな恥ずかしいのか、よそを向いちゃってます。

20151125すぎなの園11.JPG20151125すぎなの園5.JPG20151125すぎなの園12.JPG20151125すぎなの園4.JPG20151125すぎなの園8 (2).JPG

20151125すぎなの園8.JPG20151125すぎなの園13.JPG

20151125すぎなの園14.JPG20151125すぎなの園10.JPG20151125すぎなの園3.JPG20151125すぎなの園9.JPG20151125すぎなの園7.JPG20151125 すぎなの園2.jpg20151125すぎなの園.JPG20151125すぎなの園6.JPG20151125 すぎなの園1.jpg

10月の三島「えがお」さくら作業所

10月の三島「えがお」さくら作業所は秋の花をアレンジしました。

秋の花満載です

サラシナショウマが真っ盛り、マツムシソウもまだまだ咲いています。サワヒヨドリも先月とは少し違った姿で・・・。ヤマハッカは咲き終わりの穂も紫がかって美しい。他には、ヤクシソウノコンギクアキノキリンソウミズヒキタムラソウワレモコウシュウメイギク、咲き始めたリンドウ、穂が変わっているオカルガヤ、メカルガヤそしてノガリヤス、赤い実がきれいな、ガマズミハナミズキマユミハーブ類オニシバリ、コウヤマキ、ギボウシのグリーン類、そして紅葉したブルーベリーの枝、ウドの実・・・・・。今月も数えきれないくらいの種類です。10151014さくら作業所1

 

20151014さくら作業所2

花材の説明をしながら、いつものように触ってもらったり、香りを嗅いでもらったり五感を刺激して・・。

職員さんも興味津々ear

自分の気に行った花材を選んで楽しそうに生けていきますhappy01

途中から、錦田地区の民生委員の方々が大勢見学にいらっしゃいました。

民生委員の方たちも興味深く見ていますeye たくさんの質問を受けました。

 

 

大勢のギャラリーに向かって発表です~

20151014さくら作業所320151014さくら作業所420151014さくら作業所5

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3541.JPG20151014さくら作業所6IMG_3538.JPG20151014さくら作業所7

 

大きな拍手をもらいましたshine

 

 

 

 

 

そして最後に皆さんに向かって歌を披露してくれました。

何とその歌は「高校3年生」 職員の方たちも知らないのではないかと思える歌を何故・・・・?

通所者の皆さんがご自分たちで選んだとのこと。大きな声で熱唱してくれました。

楽しいひと時となりまいた。

 

8月三島えがお 「さくら作業所」フラワーアレンジメント

8月はさくら作業所でフラワーアレンジメントを生けました。 今日は販売に行っていない方も多かったのですが、いない方の分は私たちで生けました。

山では秋の花が咲き始めました。

オミナエシワレモコウマツムシソウアキノタムラソウキンミズヒキミズヒキホトトギスタマアジサイガクアジサイアジサイは秋色になっています。

実物も・・。キブシカヤホウチャクソウアオツヅラフジコナラのドングリ赤ちゃん、サザンカ

葉物も・・。ヤツデオオバキボウシコクサギヤブニッケイアブラチャンコウヤマキ

花壇のハーブ類も・・。ラベンダーセージ、、チェリーセージ他セージ類、オレガノラベンダー

夏の名残のサルスベリ

今回は書ききれないほどの花材でしたhappy01

一通り花材を紹介しながら、花を愛で、香りを嗅いだあと、いつものようにペットボトルを器にして花を生けました。

20150825さく

う~ん、お二人とも今日は調子が出ませんかぁ?

IMG_3220150825さくら2

でも、ちゃんとみなさん仕上げてくれました。

IMG_3219.JPG

 

 

大きな葉っぱをダイナミックに使っています。

20150825さくら4

 

 

 

 

 

 

IMG_20150825さくら9好きな花を選んで生けました。

         20150825さくら6201500825さくら5 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさんはユリが素敵に。黄色の服に合わせて黄色い花を生けました。あら、後ろにいるのは?

          Mさんはいつもしゃんとして背筋が伸びている様子がお花にも。                 

20150825さくら10

20150825さくら720150825さくら8

20150825さくら3

今月の三島えがお「すぎなの園」フラワーアレンジメント

今月の三島えがおでのボランティアは、すぎなの園です。

まずは花材の紹介から。 職員の方も興味深げに聞いてくれます。

箱根の山はヤマユリが盛りです。次々と花が開いていい香りをさせています。

他に、花はアジサイチダケサシアキノタムラソウシモツケソウウツボグサヒメヒオオギズイセンなどなど。ちょっと顔をしかめるドクダミヘクソカズラ・・・despair

クロモジの黒や赤、緑に色づいたきれいな実、キブシの面白い形の実、葉っぱの上に乗ったハナイカダの実も。

そして、葉っぱも緑のきれいなもの、香りの強いもの、形の面白いもの・・・。  説明しきれないくらいたくさんの種類でしたwobbly

IMG_3132.JPGアレンジしてみると、何といってもヤマユリの存在感。

みんなのアレンジメントの中にヤマユリの花が入りましたclover

20150729すぎなの園とても豪華な作品になりました。

他にも、ハーブや香りのする枝ものを切るたびにいろいろな香りが漂いますdelicious

何だか楽しくなってきますnoteIMG_3134.JPG

 

 

 

 

20150729すぎなの園2

 

20150729すぎなの園3

 

 

 

 

ほ~らみんな笑顔になりましたhappy01

今月の三島えがお「すぎなの園」フラワーアレンジメント

新しい建物に移った「すぎなの園」の第一回めのフラワーアレンジメント教室です。

広々とした室内は天井が高く、明るくなりましたflair

お昼寝sleepyをして休んでいる人有り、椅子に座ってクルクル回っているtyphoon人有り、それぞれが楽しんでいるようです。新人も増えて、総勢19人になりました。今日は2人お休みとのこと。17人の方が花を生けましたtulip

今、山には花がたくさん咲いています。

山の手入れが行き届き、シャクナゲがきれいです。ミヤコワスレもお日様がよく当たるようで、今が盛りとばかりピンクや紫の花を咲かせています。

ハルジョオンコウゾリナなどの雑草だって生けると素敵shine

松ぼっくりの赤ちゃん雌花が可愛らしい。コウヤマキの新芽の黄緑色が良く目立ち、今回器に使ったに良く似合います。

シャクナゲカルミヤをメインにヤマツツジミヤコワスレを、変わったところではまだマムシグサが・・・。

勿論香りの植物も楽しんでもらいました。 まずはドクダミコクサギbearingフキ、そして、カモミールコリアンダー匂いゼラニウム類のハーブたちhappy01 いやな香りも良い香りもひっくるめて嗅いでいきます。みんなニコニコ笑顔ですhappy01

シロタエギクシャクナゲの葉のすべすべしたのや、トクサのザラザラを触ってもらって・・・・wink

      大いに五感を刺激しました~20150520すぎなの園120150520すぎなの園2

(2015・05・20)

20150520すぎなの園320150520すぎなの園4

今月のみしまさくらアレンジメント

新築された「生活介護事業所 えがお」の「さくら」で初めてのフラワーアレンジメントをしましたshine

真新しいきれいな部屋でみなさん笑顔happy01です。

箱根の山にも春が訪れて、シャクナゲヤマブキの花々が盛りです。

ラッピングペーパーに包まれたペットボトルを器にして花を生けていきます。

モミジアセビアオキカツラなどの新緑もきれいです。

そしていつものように 色ばかりでなく、香りも嗅いでいきます。 ヤブニッケイ、ゼラニウムのハーブ類。

IMG_2649.JPG

 

20150422 さくら2.jpg

 Wさんは一生懸命手を動かしてご自分で生けています。

 

 

う~ん、今日はちょっとのらないのかしら?

それでもみなさん色とりどりの作品が出来上がっていきます。

20150422 さくら3.jpg

 

IMG_2656.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2662.JPG部屋全体が明るくなりました。

最後にOさんに建物全体を案内していただきました。 (2015・04・22)

20150422 さくら4.jpgIMG_2655.JPGIMG_2659.JPGIMG_2660.JPGIMG_2661.JPGIMG_2663.JPGIMG_2664.JPGIMG_2666.JPG

今年はピンクの花々の花祭り

さる4月4日、法生寺花祭りの飾りつけをしてきました。

毎年どんな花があるかはその年のお天気次第。前日にならないと様子がわかりません。

寒くてお花が咲かず、苦労した年もありましたweep

でも、今年はサクラが5分~8分咲き、シャクナゲは本当にきれいで、生けがいがありましたhappy01IMG_2507.JPG

ピンクのシャクナゲクロモジだけでこの迫力。

特別な細工や凝ったデザインでなくても、花の美しさで魅了されますshine

クロモジも緑のかわいい花を咲かせていて、十分すぎるほどの枝振り。

生けている私たちも楽しくなりますnote

大作は150404花祭り2階サクラとシャクナゲの饗宴です。

150404花祭り広間

 

 

 

 

ガラスの器に生けるとバッチリ決まりですscissors

ピンク色が可愛らしくとても幸せな気分になります。

150404花祭り仏間

 

ちょっと枝が足りないので、境内に咲いたユキヤナギの枝を2~3本切ってきました。

そして小品はいつものように、各人が好きな花を選んで好きな器に生けて好きなところへ置いていきます。150404花祭り小品1150404花祭り小品2150404花祭り小品3IMG_2496.JPG

外のサクラスイセンと重なって絵になっています。

 

コケだってここで調達。

 

IMG_2485.JPG

150404花祭り小品4

150404花祭り小品5IMG_2512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

150404花祭り小品6150404花祭り小品7

 

 

 

お手洗いにもそれぞれお花を。

そして、最後に玄関の大きなツボにオオシマザクラとシャクナゲをいけて終了club

たくさんのお花に一日中触れて、思いっきり花を生けた後は、本当に爽快な気分になりました。

持ち帰ったスイセンと見事なマメザクラは我が家でしばし楽しむことができました。  

   (2015・04・16)

箱根 法生寺の花祭り装飾のお手伝い募集

4月5日に三島市山中新田の法生寺で行われる花祭りのためにお花を生けるボランティアを募集します。20140405花祭り玄関ホール.jpg

主に法生寺内で咲いた花や、植えられている木の枝を使って、お花を生けます。

玄関ホールの花をみんなで飾った後は、自分の好きな場所にお花を生けていきます。

特にノルマはありません。素敵な白磁の器に一輪の花を生けるもよし。ガラスの器にお花を浮かせるもよし。

        お花屋さんの花を生けるのとは全く違いますnote

正にTPOに合わせた花。  教室でのレッスンとはまた別の楽しさがあります。

法生寺でいただくお昼のカレー付きrestaurant スイセンやシャクナゲのお花のお土産もあるかもしれません。

  日時   4月4日(土) 9:30~16:30の間のご都合のいい時間

  場所   法生寺 三島市山中新田4743 ☎055-985-2021

  持物   あれば 花ばさみ

  連絡先  法生寺 055-985-2021 

        または ル・フルーロン 篠崎容子 055-924-6501 メールはこちらまで

今月のすぎなの園 山の香りとともに

今月のすぎなの園では昨年と同じように塩のポプリを作りました。

まずは山の幸から・・・

ヤブニッケイの葉、シロダモの葉、ミヤマシキミの葉、クロモジの枝、アブラチャンの枝、

                           いい香りばかりでなくちょっと臭いコクサギの枝

それぞれをちぎって塩の入った袋に入れていきます。ここまでで既に手からはいろいろな香りがしています。

そして、触覚も刺激しましょう。ヒイラギナンテンの葉は痛いですね。

次に市販のドライハーブを入れましょう。袋に入ったラベンダーを両手でパンパンとたたいて香りを立たせてから塩にまぜます。

ハイビスカスを入れるときれいなピンク色に変わります。カモミールミカンの皮、マロウと加えていきます。

レモンローズオレンジ匂いゼラニウムのフレッシュな葉、クローブシナモンカルダモンなどスパイスも。

そして最後に好みのオイルを加えて完成sign01

透明の器に香りの詰まった塩をうつしたら、毛糸で羊を作ります。羊のピックを挿して、仕上げにロウバイの花を載せました。

ありったけの香りを詰め込みました。

  なんだかとても楽しくなりましたnote 

           香りの効果は抜群でしたtulip              (2015・02・09)

さくら作業所 お正月 フラワーアレンジメント

今年初めてのさくら作業所のフラワーアレンジメントは、お正月らしく竹に飾りました。

20150129さくら作業所2

花の少ないこの時期、シャクナゲ・カルミヤ・ミヤマシキミ・マツ・コウヤマキ・ヒノキなどの葉を飾りました。ツバキやサザンカの花やセンリョウの赤い実、さらに折り紙で織った花や飾りをいれ、最後に毛糸で作ったヒツジを一緒に飾りました。

もう一度お正月が来たようでした。

みなさんの嬉しそうな顔です。

20150129さくら作業所4のサムネール画像20150129さくら作業所6のサムネール画像

IMG_2110.JPG20150129さくら作業所320150129さくら作業所5

箱根園芸福祉の森、クリスマスアレンジワークショップ

三島市山中新田の法生寺内にある、箱根園芸福祉の森で、今年もクリスマス飾りワークショップを開催しました。

2014クリスマス飾りワークショップ1

 

山歩きでは、法生寺のSさんに山の上の草原を刈らずにお願いしておいたおかげで、サルトリイバラや、ツルリンドウの実を見つけることができましたeye

実がたくさんついているヒノキイチイの枝やコウヤマキアジサイの花の残りなども。

自然の豊かさにいつもながら感心しますshine

今年でちょうど10年。参加した方のほとんどがリピーターです。みなさん作業が速くなり、2つ、3つsign03作品を作って帰りました。

作品もバラエティに富んでいます~club

今年もK君やAちゃんが参加してくれましたheart01 K君は一人で夢中になって作品を仕上げていきます。Aちゃんはお父さんと一緒で楽しそうです。

2014法生寺クリスマスワークショップ

2014法生寺クリスマスワークショップ2

2014法生寺クリスマスワークショップ3

2014箱根クリスマスワークショップアレンジメント.jpg

 

 

今年もみなさん大満足のひと時でしたapple

(2014・12・10)

今月の三島さくら作業所 フラワーアレンジメント

20141112さくら1のサムネール画像

今月の三島さくら作業所の園芸療法、フラワーアレンジメントは紅葉した葉や木の実などをお皿に飾りました。

まるで小さい頃に遊んだおままごとをするように。

20141112さくら2のサムネール画像のサムネール画像

ヤツデホオノキの葉をお皿に敷いて、グリーンの実をつけたヒノキの葉や赤いカエデの葉、真紅のブルーベリーの葉、チリチリになりかけたドウダンの赤い葉、クリやクヌギ、ケヤキの茶色や黄色い葉、リンドウの青い花、アジサイの花の残り、サワヒヨドリの綿毛・・・・。

ホチキスやセロテープ、両面テープなどで張り付けていきます。

20141112さくら3のサムネール画像

色とりどりの葉をたくさん重ねただけでも絵になりますmaple

自然のなせる業sign03ですね。

通所者の皆さんはもちろん、職員の方々、ボランティアの私たちも童心にかえって夢中になって飾りました。

今回も出来上がった作品はもちろんオンリーワン。

自分だけの作品です。(2014-1112)

20141112さくら4のサムネール画像

20141112さくら6のサムネール画像

20141112さくら7のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1828.JPG

20141112さくら8のサムネール画像

クリスマス飾り ワークショップのお知らせ

今年も恒例、箱根園芸福祉の森で山の空気を吸いながら、リースアレンジメントスワッグガーランドなど、クリスマス飾りxmasワークショップを行います。オンリーワン、自分だけの作品を、余裕があれば、2つでも3つでも。リピーターも多く、楽しい企画です。

是非ご参加ください。

初心者の方も、アレンジ経験者の方も、みんなでわいわい楽しいひと時を過ごしましょう noteもちろんご指導いたします。

 

日時   平成26年12月6日(土)   13:00~15:30ころ(終わるまで)

       山を散策、材料集めをする方は 10:00~ (小雨決行、お弁当を持参ください)

場所   箱根園芸福祉の森   森の集会場           三島市山中新田4743(法生寺境内)

参加費  1500円

持ち物   アレンジバサミ、作品を持ち帰る袋

      あれば、グルーガン、リースワイヤー、フローラテープ、ワイヤー類、気に入った器など                                              

 

お問い合わせ、申し込みはル・フルーロン  こちらから 

または、箱根園芸福祉の森 (法生寺)   電話 055-985-2021

                            FAX 055-985-2020   

今月の三島すぎなの園フラワーアレンジメント

今月も三島すぎなの園ではペットボトルにお花を生けました。141008すぎなの園1

秋の花を代表する花々、マツムシソウワレモコウシュウメイギクタムラソウアキノキリンソウシラヤマギクそしてオミナエシタマアジサイもまだ咲いています。

ガマズミの赤い実が可愛らしいです。

エノコログサススキなど、イネ科の花も秋らしいです。

シャクナゲの葉も入れて・・・。

それぞれの花材を紹介するときに、みなさんに触ってもらって感触を確かめたり、香りを嗅いだりします。今日はハーブのチェリーセージもありましたね。ピンクの可愛らしい花を咲かせています。

色とりどりのにぎやかなアレンジメントが出来上がりましたsign03

実習生のSさんも自分でお花を選びながらアレンジしてくれました。141008すぎなの園2141008すぎなの園3

楽しそうにすべて一人で生けましたrock

141008すぎなの園5

 

みなさんの作品ですapple141008すぎなの園4141008すぎなの園6141008すぎなの園7141008すぎなの園7141008すぎなの園6141008すぎなの園8141008すぎなの園8

町田デザイン専門学校 フェゲタティフ実習

9月26日に箱根園芸福祉の森町田デザイン専門学校の学生17名がフェゲタティフのワークショップにやってきました。

毎年恒例になったこの行事。2年生は昨年に引き続き2回目です。

用意したプリントでの解説の後、バケツとハサミを持って山歩きですshoe

まずは植物がどのように生えているか、それぞれの植物がどのような形をしているか、タネを残そうとその植物ならではの工夫など、観察しながら植物採集をしていきます。

スギやヒノキの森の中や山の斜面を歩いた後、丘の上に出ると一面高原の花が広がっていましたhappy01

森の中と草原の違いは明らかです。

百聞は一見に如かず。

午後は採集した草花を使って外でアレンジメントを作ります。

まるでそこにあるように。すっかりそこにはまってしまって、踏んでしまいそうでした。

IMG_1279.JPGIMG_1282.JPG

IMG_1288.JPGIMG_1283.JPG1年生もよく内容を把握して、良い作品が出来上がりました。

自然をそのままに生けるという このフェゲタティフのアレンジメント、簡単に見えてなかなか。自然を理解していないとできないアレンジメントです。

都会では見られない様子を、ここ箱根園芸福祉の森では観察することができます。

学生たちはすがすがしい空気を吸いながら、自然の姿に何かを感じ取ってくれたようです。

最後にみんなで記念写真。

今年もNさんがお手伝いに来てくれました。ありがとうございました。IMG_1295.JPG

お天気にも恵まれsun、私も楽しい一日でしたnote

今月の三島すぎなの園

140827すぎなの園2 今月のすぎなの園では、秋の花が咲き始めたのでアレンジメントをしました。

オミナエシワレモコウクズキキョウなど秋の七草が咲き始めました。そしてヨドリバナサワヒヨドリ

まだまだ夏の花も・・。オニユリサルスベリヒメヒオオギズイセンなど。

香りもかいでもらいました。

クロモジ、ヤブニッケイ、クサギ、イヌザンショウなど葉っぱや茎、ローズゼラニウムなどのハーブ類。

イガイガのクリの実がついた枝。

イネ科のアブラススキエノコログサの穂。

そして、根っこ付きのミョウガミョウガの花は地面すれすれに咲くので、まるで根っこから出ているようです。

今回は眠い人もいたようですが、いつものように香りをかぎ、とげとげやすべすべ、フワフワと触りながら生けていきます。

みなさんの作品はこちらです。   (2014 08 27)

140827すぎなの園3140827すぎなの園1.jpg140827すぎなの園4140827すぎなの園5

 

 

 

 

 

 

 

140827すぎなの園6140827すぎなの園7140827すぎなの園8140827すぎなの園9

7月の三島さくら作業所 フラワーアレンジメント

今月の三島さくら作業所のワークショップはペットボトルに花を生けましたclover

キキョウアジサイオカトラノウカワラマツバウツボグサミヤコワスレハギドクダミなど、白や青、紫の花々。

  まだ咲き始めですが、ヒメヒオウギズイセンチダケサシなども。

   緑も美しく、葉っぱ上に実をつけたハナイカダ、香りがいいローズゼラニウム

                  新芽がフワフワのシャクナゲ、やすりにもなるざらざらしたトクサ

視覚だけでなく、臭覚、触感など、五感をフルに使って今回もにぎやかに花を生けました。

 

140709さくら作業所2.jpg

140709さくら作業所3.jpg

Mさんはいつも真面目顔です。

140709さくら作業所4.jpg

 

 

 

 

 

 

今日は実習生も参加です。

140709さくら作業所5.jpg

W さん、眠そうにしていたけれど、写真の時はポーズをとってくれました

 

140709さくら作業所6.jpg

 

 

 

Tさんはカメラを向けると、

   今日はマスクを外して・・・・。

 

 

140709さくら作業所7.jpg

 

Rさんはいつも笑顔でお話ししてくれます。

140709さくら作業所8.jpg

140709さくら作業所9.jpg

 

 

 

 

 

 

I さんもにっこり

 

140709さくら作業所12Kさんは最高の笑顔です。

 

 

ワイワイガヤガヤ、今日も楽しく、皆さんの笑顔がいっぱいでしたhappy01

140709さくら作業所11

140709さくら作業所10.jpg

6月の三島すぎなの園 プランターに花を植えました

今月の三島すぎなの園でのワークショップは、利用者さんたちが土に触る機会を作りたいということで、プランターに花の苗を植えました。

車いすの方でも利用できるように細工した板を使い、レイズドベッドになるようにプランターを置いて作業しましたscissors

140625 すぎなの園1.jpg

 

まずは鹿沼土を入れていきます。140625すぎなの園2.jpg

培養土を入れたら、好きな鉢を選んでプランターにおいていきます。

マリーゴールドニチニチソウなど次々と花が咲いてくれますようにdiamond

140625すぎなの園4Nさんは土を上手に入れてくれていますcoldsweats01

真剣です。

赤い帽子がよく似合っていますね。

 

IMG_0624.JPG

 

IMG_0621.JPG

 

IMG_0626.JPG

 

みんな一生懸命手を動かしてくれました。

暑かったsunのですが、慣れない手つきながら、素敵な花壇が出来上がりましたshine          水やり忘れないでくださいねbud

三島さくら 箱根園芸福祉の森訪問

去る5月12日、指定生活介護事業所「三島さくら作業所」の方たちが、法生寺の箱根園芸福祉の森にやってきました。

いつもは私たちが訪問しているのですが、山のいい空気を吸って景色を眺め、自然に直接触れ合う機会を作りましょうと、職員さんとともにやってきました。

当日は心配された雨も降らず、いいお天気でした。山は新緑がまぶしく、また境内はシャクナゲがちょうどよく咲いていて素晴らしい一日となりました。

健脚組は山歩き、周辺散策組はのんびりと近くに咲いている花を愛でたり、ポニーにえさをやったり。

みんなとてもいい顔をしていました。

20140512三島さくら法生寺1

20140512三島さくら法生寺2

健脚組は元気よく山を登っていきます。

20140512三島さくら法生寺3

あらあらMさん、疲れました。

頑張れ!

20140512三島さくら法生寺4

 

 

 

 

こんな見晴らしがいいところまできましたよ。20140512さくら 法生寺訪問.jpg

最後は手に手にシャクナゲを持って歩きました。

ほら、Mさんもカメラに向かってポ~ズ。

あれっ、ちょっとしかめっ面?

 

20140512三島さくら法生寺5のサムネール画像

 

お花は生けませんでしたが、自然の中にどっぷりとつかって、今日はシャクナゲの花をお土産に持って帰りました。

Kさんの連発していた「気持ちいいね。」という言葉がその日のみんなの気持ちを象徴していました。

2014 法生寺花祭り

今年も三島山中新田にある法生寺の花祭りにお花を飾りました。

今年はNさん、Iさん、Nさんの友人のSさんがお手伝いに来てくださり、たくさんのお花を飾ることができましたrock

お花も、マメザクラシャクナゲがいい状態に開いてくれました。毎年春の訪れが微妙な時期で花に悩まされるのですが、今年はそんな心配無用でしたscissors

さらに少しお花屋さんで花を買い足し、三島にある市川バラ園の香りのいいバラも加わりました。20140405花祭り玄関ホール.jpg

まずは、みんなで正面玄関を完成。

赤、濃いピンク、淡いピンクのシャクナゲサクラとともに生けました。

教室から持っていった大きな黒いツボが役立ちました。

今年もTさんが作った素晴らしい折り紙を添えます。

アクセントに畳の縁を下においてみました。

今年はさらに2階にもお花を、ということでしたので、階段上がっての所とお堂に。

みんなの知恵で素敵に仕上がっていきますtulip法生寺花祭り1.jpg

スイセンをマスにしてみました(Sさん案)

マメザクラがかわいいこと!IMG_0130.JPG

 

 

 

 

 

 

小さな作品も次々と出来上がって、最後には飾る場所がなくなるほどでしたdash

法生寺花祭り2.jpg

椿一輪でも素敵!

大作あり、小品あり、豪華な作品あり、素朴な作品あり・・・。

生けた人数分バラエティに富んだ作品が並びました。

終わってみんな笑顔happy01

楽しかったという言葉を残し、お花のお土産を今年もいただいて帰りました。

しばらく我が家では、桜とシャクナゲが咲いていました。

 

IMG_0132.JPG

法生寺花祭り3.jpg法生寺花祭り4.jpg法生寺花祭り5.jpg

法生寺花祭り6.jpg

今月のすぎなの園 

今月のすぎなの園では、この時期昨年に引き続き、「塩のポプリ」をしました。

塩に何種類のハーブを混ぜたでしょうか?

カモミールローズヒップラベンダーローズマリーミント・・・・などのドライハーブ、さらにハイビスカスを入れると魔法をかけたようにきれいなピンク色に変わります。

さらに、スパイスとしてシナモンフレッシュハーブでは、ローズゼラニウムレモンゼラニウムの葉をちぎって入れます。箱根の山からのヤブニッケイの葉、クロモジの枝なども。

そして最後にオイルを数滴たらしてポプリの出来上がりですtulip

部屋中色々な香りが漂っていますheart04

               Mさんは香りを嗅ぐと嬉しそうに手をたたいてくれます。20140312すぎなの園

                  Mさんは香りのするものが大好きですsign01

きれいな色になった塩のポプリを器に入れて・・・。IMG_9860.JPG

 

ヤツデの葉っぱの上に置きます。

マンリョウの実や松葉を飾って出来上がり~。

20140312すぎなの園1.jpg

 

Sさんはいつもニコニコしています。

20140312すぎなの園2.jpgのサムネール画像

 

 

あらあら、恥ずかしがり屋のYさんはカメラを向けると下を向いてしまいました。

 

何だかかんだか言いながら、今日もにぎやかに楽しく植物と触れ合うことができました。

視覚だけでなく、他の五感を使うことも大事とつくづく思いますclover   (2014・03・14)

法生寺でお花を生けませんか?

4月6日の法生寺花祭りcherryblossomに向けて 法生寺の玄関ホール正面と各部屋を花で飾ります。

花屋さんの花ではなく境内に咲いた花を、形にこだわらずに自由に生けます。 

時には外の花を摘んできて・・・・。教室のレッスンでは味わえない楽しさですnote

大きな作品を生けるもよし、一輪ざしに一輪の花を生けるもよし、フラワーアレンジメントの世界をお楽みくださいapple

 

フラワーアレンジメントの経験がなくても、お花が好きな方、興味がある方はどうぞご参加ください。   (写真は昨年の作品です)130406.jpg

 

参加ご希望の方は下記までお申し込みください。 

下記の時間内、ご自分のご都合に合わせてご参加ください。 

                   

 

日時     4月5日(土) 9:30~17:00ころ 

                         *昼食は法生寺にていただきますhappy01

場所     法生寺 三島市山中新田4743   055-985-2021

持ち物    エプロン、花バサミなど   花の生けられる服装で

お問い合わせ&申し込みは ル・フルーロンへ  電話 055-924-6501

                                 Mail info@le-fleuron.net  

一輪ざし 5.jpg一輪ざし 3.jpgのサムネール画像一輪ざし 4.jpg

                      

今月の三島さくら作業所 塩ポプリのアレンジメント

立春を過ぎたものの、大雪が降り箱根の山は雪景色です。

花どころか木々も歩ける範囲での収集です。

今月の三島さくら作業所では、今年も塩のポプリを作りました。140212さくら作業所1.jpg

粗塩にラベンダーローズヒップハイビスカスなどのドライハーブを入れて・・・・・。

次はヤブニッケイローズゼラニウムなどのフレッシュハーブをちぎって入れます。

シャカシャカ袋を振ってかき混ぜて・・・・note

今回もなんだかとてもにぎやかですよwink

シナモンを砕いていれたあとにエッセンシャルオイルを入れてポプリの完成scissors

そこらじゅうにあれやこれやの香りが漂っています~confident

ポプリを入れる前に器にシールを貼りましょう。ハートやリボン、パフェや果物などなど、かわいらしいカラフルなシールをみんな楽しそうに貼っていますhappy01

ほんのりピンク色に色づいた塩ポプリがきれいな器に収まりました。

140212さくら作業所2.jpg

 

バレンタインも近いことだし、アルミワイヤーで作ったハートheart01も飾っちゃいましょう!

マンリョウアオキの実、松葉ヤブニッケイの葉、それからリボンや折り紙で織られた鶴などで飾ります。

それぞれの作品を手に誇らしげです。

 

140212さくら作業所4.jpg

140212さくら作業所5.jpg

140212さくら作業所3.jpg

ボランティアのNさんと一緒にピースscissors

 

 

お花はなかったけれど、

手を動かし、香りを嗅いで

      今日もみんなでワイワイ楽しいひと時でした。

一月のすぎなの園 フラワーアレンジメント

今年初めてのボランティア 三島すぎなの園・フラワーアレンジメントは竹にお花を生けましたtulip

箱根園芸福祉の森の方々が竹を切ってくれました。青い竹は素敵な器ですdiamond

IMG_9714.JPG

 

一月ということで、月末ではありますが新年の気分を味わってもらおうと、松竹梅を中心に生けました。

シャクナゲのつぼみは赤くきれいです。

まだ実も残っていました。20140129すぎなの園1.jpgのサムネール画像

マンリョウセンリョウの赤い実もかわいいです。

 

そろそろ出来上がりでしょうか。20140129すぎなの園4.jpg

下にヤツデの葉っぱを敷いて・・・。

 

 

 

では発表しましょうwink

 

20140129すぎなの園3.jpg

 

 

 

 

 

 

20140129すぎなの園2.jpg

 

 

 

こんな素敵な作品が出来上がりましたshine

サカキの緑が美しい・・・ 

   サルトリイバラの赤い実はよく目立ちます。

      サワラの葉も面白いです。

          あれ、クリもある・・・・。

             水引も入っています。

再びお正月がやってきたようですねclover

三島さくら クリスマスフラワーアレンジメント

先日三島さくら作業所クリスマスのアレンジメントbellを作りました。

の袋をラッピングした器にヒノキイヌガヤの枝をさして、木の実やオーナメントを飾りました。

IMG_9582.JPG

 

IMG_9583.JPG

 

いつものことながら、にぎやかで楽しそうですnote

カラフルxmasなオーナメントがたくさん。

マンリョウ赤い実が目立ちます。

シロダモの実、トウガラシもありますね。

マツカサヤシャブシの実ヒノキの実ユリの実シャクナゲの実などなど・・・・。

こんなふうになりましたeye

20131211さくら作業所1.jpg

 

20131211さくら作業所2.jpg

 

20131211さくら作業所3.jpg

箱根園芸福祉の森 クリスマス飾りワークショップを催しました。

今年も箱根園芸福祉の森クリスマス飾り一日ワークショップを開催しました。

曇り空の広がるお天気で富士山は見られませんでしたが、山の空気を吸いながらの散策はいつもながら楽しいですnote

今回もリピーターの方が多かったのですが、5歳のお嬢さんと、小学生、中学生の方たちも参加してくれてにぎやかでした。

その年で参加する方たちはまちまちだけどみなさん楽しみにしていてくださり、何度も来てくださるのでうれしいです。

山歩きをいつもの半分の距離にしたので時間に余裕があり、ゆっくりと山を楽しめました。ポニーやヤギに餌やりもできました。

箱根園芸福祉の森ワークショップ6.jpg

リースを作った人あり、ガーランドを作った人あり、アレンジメントを作った人あり・・・・・・。みなさん自分の世界に浸りながら、一生懸命作品を作っていました。

時間がある方は隣の方の作ったのを見て、もう一つ・・・。

いろいろな作品が出来上がりました。

IMG_9559.JPG

IMG_9555.JPG箱根園芸福祉の森ワークショップ1.jpg箱根園芸福祉の森ワークショップ5.jpg

三島すぎなの園クリスマスアレンジメント

今月のすぎなの園のフラワーアレンジメントワークショップは来月展示するクリスマスのアレンジメントxmasを作りました。

20131127すぎなの園1.jpg

 

20131127すぎなの園5.jpg

 

今年もテーブルに置くアレンジメントと壁にかけるもの2種類を作りました。

BGMにはクリスマスソングが流れていますnote

 

クリスマスアレンジメントは、色がカラフルでオーナメントもかわいらしく、いつも楽しそうです。

土台作りやオーナメントの下準備が大変ですが、箱根園芸福祉の森の皆さんがしてくださいました。

20131127すぎなの園2.jpg20131127すぎなの園3.jpg20131127すぎなの園4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は久しぶりにお手伝いにSさんがきてくださり、友人のIさん、Nさんも加わってにぎやかでした。みなさんありがとうございました。

出来上がった作品は12月3日から一週間、三島広小路のピア701で展示されます。

12月8日クリスマス飾り ワークショップ

今年も恒例、箱根園芸福祉の森で山の空気を吸いながら、リースアレンジメントスワッグガーランドなど、クリスマス飾りxmasワークショップを行います。オンリーワン、自分だけの作品を、余裕があれば、2つでも3つでも。

初心者の方も、アレンジ経験者の方も、みんなでわいわい楽しいひと時を過ごしましょう note

 

日時   平成24年12月8日(土)   13:00~15:30ころ(終わるまで)

       山を散策、材料集めをする方は 10:00~ (小雨決行、お弁当を持参ください)

場所   箱根園芸福祉の森   森の集会場           三島市山中新田4743(法生寺境内)

参加費  1500円

持ち物   アレンジバサミ、作品を持ち帰る袋

      あれば、グルーガン、リースワイヤー、フローラテープ、ワイヤー類、気に入った器など                                              

 

お問い合わせ、申し込みはル・フルーロン  こちらから 

または、箱根園芸福祉の森 (法生寺)   電話 055-985-2021

                           FAX 055-985-2020   IMG_7160.JPG

今月の三島さくら作業所フラワーアレンジメント

箱根の山も少しずつ秋めいてきました。

今回、三島さくら作業所では、涼しくなった高原の風情を表現してもらいました。

山にたくさん咲いたキンモクセイが最後とばかりよい香りを放っています。

ガマズミの赤い実が鮮やかです。

まだまだマツムシソウが咲いています。

ススキキンエノコロ、チカラシバなどのイネ科の穂が素敵です。

自然の力は素晴らしい!

 

みなさんの笑顔と共に、作品を紹介します。131009さくら作業所1.jpg  131009さくら作業所2.jpg 131009さくら作業所3.jpg                  

131009さくら作業4.jpg

 

 

131009さくら作業所6.jpg

 

 

 

とても嬉しそうです。

131009さくら作業所7.jpg131009さくら作業所8.jpg

131009さくら作業所9.jpg131009さくら作業所10.jpg

 

それぞれの方に好みがあり、豪快に葉物や木物を大きく生ける方や可愛らしく花をたくさん生ける方、シンプルに生ける方、いろいろなものを入れて生ける方・・・・。

 

 

 

どれも一番の作品ですhappy01

 

職員の方が「楽しい」とおっしゃっていたのも嬉しかったです。

 

 

 

他の用事で最後仕上がりが遅くなったWさん、最後に残ったキンモクセイがたくさん入って豪華な作品になりました。最高の笑顔です。

今回もみなさんが楽しんでいる様子が伝わって来て、私たちも楽しかったです。

ボランティアで参加くださったNさん、I さんありがとうございました。

「箱根園芸福祉の森」の植物観察とフェゲタティフアレンジメント

IMG_8766.JPG

 

抜けるような青空の日、町田デザイン専門学校の学生がバスで箱根にやってきました。

20分程度のレクチャーのあと、バケツと鋏を持って山を歩きました。

今年は一年生だけでしたので、11人と少なく、話が後ろまで通りました。

途中植物を観察しながら、解説をしていきます。

草や木がどのように生えているか、日陰の様子日向の様子など、普段気が付かないで通り過ぎてしまうところを立ち止まってあらためて発見!

そして、今回は植生について詳しく解説。

受粉の仕組み、種を飛ばす仕組み、植物同士が競争していること、そのために色や形を変えていることなどなど。

 

IMG_8769.JPG

 

 

地面を這うもの、枝を高くまっすぐにのばすもの、横に大きく広がるもの。

自然の姿はそれだけで美しい。

みんな自分で採ってきた花材を使って、そんな自然の美しさを表現します。

自分の好きな場所で回りの風景も借りて、アレンジしていきます。

4月に入学して半年足らず。悩みながら生けていますが、みんなよく観察してきました。なかなかの作品に仕上がっていますよ。

 

IMG_8773.JPG

 

 

 

中には花を使わずに、コケや石、キノコを使って、日陰の緑を表現する学生も。

秋の花が草原に揺れる様子を、まるで風が駆け抜けるように表現する学生も。

背の高いものは高く、低いものは地面に低く生えているように。

落ち葉や、枯草も入れて。

次々に個性豊かな作品が出来上がっていきます。

IMG_8772.JPG

 

 

 

今年も学生を引率してここまで来てくださったS先生、お手伝いくださったNさん、そして、いつも場所を提供してくださり、お茶やお菓子を用意してくださる法生寺の方々、ありがとうございました。

おかげでよいレッスンができましたhappy01

三島すぎなの園では秋の実りのお菓子の盛り合わせ?

箱根園芸福祉の森では、今、いろいろな種類の実がなっていますhappy01

130911すぎなの園4.jpg

 

そこで今月のすぎなの園は、それらの実や葉っぱを組み合わせて、お皿に盛り合わせを作りましたnotes

ヤツデや、アオキの葉をお皿の上に敷いて、グリーンの上に色とりどり、形もいろいろな実や花、葉っぱなどアレンジしていきます。

今日の花材は、ヤマボウシの赤い実コナラの緑のどんぐりイヌガヤのブローチにしたいようにかわいい緑の実アオキの実ツバキの実、ウドの花キンエノコロの花や実松かさヤマノイモのつるトクサ、近所のかたにいただいた鈴のようなフウセントウワタの実いい香りのラベンダーの穂、そして、お稽古の方からフォックスフェイスのプレゼントもありました。あえてきれいな花は入れませんでした。

花材紹介の時に、ザラザラやツルツル、フワフワやブヨブヨ、チクチク痛かったり、ゴツゴツしていいたり、と触って感触を確かめてもらいましたpaper

そして、いつものように香りも。

トクサを切ってつるで縛ったり、貝がらの上に小さい実をのせたり、卵の殻をおいてひよこを飾ったり、工作のようにボンドやホッチキスを使って、葉っぱや枝をくっつけたり、丸めたり。

初めての試みでしたが、いろいろな工夫と発見があり、にぎやかで楽しそうでしたhappy01

14日の交流会の時に展示されるとのことでしたsign03

たまには違うことことにチャレンジすると、ボランティアの私たちにも新鮮で、今日もみんなが楽しく過ごしましたnote

130911すぎなの園1.jpg

 

130911すぎなの園3.jpg

 

130911すぎなの園2.jpg

カラーパウダーを使ったアレンジメント・三島さくら作業所

昨日は2か月に一回の三島さくら作業所でのボランティアです。

今月はちょっと嗜好を凝らして、カラーのパウダーオアシスを使ってアレンジメントを作りました。

いつもと違ってきれいな色のパウダーを層にしていく作業が加わって、皆楽しそうですnote130829 さくら作業所1.jpg

「箱根園芸福祉の森」の山では、秋の花が咲き始めました。

ミナエシワレモコウマツムシソウフジバカマの仲間のサワヒヨドリホトトギス・・・・・

  夏の花もまだまだ、タマアジサイサルスベリ

    他には、ウドの花、キンエノコロ

      実だってあります。サンショウの実には劣るけどイヌザンショウの実、イガイガのついたクリの実コナラのどんぐりの子供

クサギの花がちょうど咲いていました。花のいい香りを嗅いでもらった後に「クサギ」の名の由来になったと思われる葉っぱのにおいも嗅いでもらいました。ついでにコクサギの香りも。

今回も色を楽しみ、香りを確かめ、クリのイガを触って痛いのも感じて、五感を大いに刺激してもらいました。

香りをかいで顔をしかめたり、恐る恐るクリを触ってみたり、イヌザンショウのとげに手をひっこめたり・・・・

         とても賑やかですhappy01

130829 さくら作業所2.jpg

130829 さくら作業所3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130829 さくら作業所4.jpg

 

ほら、楽しそう

職員の方も初めて見る素材に興味津々。

とても気に入ってくださいました。

初めてのことはいつも障碍者の皆さんの反応がどんなか心配です。

和やかな雰囲気の中、みんなの笑顔が見られてよかったですclover

フェゲタティブ 箱根法生寺 一日講習会

フェゲタティブ 一日講習会を開催します。

東京の町田デザイン専門学校の学生たちと、植物を観察しながら山を散策。花材を採集してそのあと花を生けます。

IMG_6790.JPG

自然の中でお花を生けてみませんか?

 日時      9月18日 10:00~15:30 

 場所      箱根園芸福祉の森  静岡県三島市山中新田4743 法生寺内         TEL 055-985-2021

 費用      レッスン代 2500円   材料費(器含む) 1500円

 持ち物     はさみ 材料を持ち帰る袋 昼食 歩きやすい服装で。

 申し込み    ル・フルーロン  MAIL  info@le-fleuron.net 

              または    TEL/FAX  055-924-6501

三島 すぎなの園 7月のフラワーアレンジメント

今日のぎなの園フラワーアレンジメントは、透明な器にパウダー状のカラーフォームを使って花をアレンジすることにしました。

予算もあるので、いつもと違って大きなアレンジメントは出来ません。

お花をさすのが大好きな方たちに楽しんでもらえるかどうかと心配していましたが「案ずるより産むが易し」でした。

コクサギの今一つの香りも含めてローズゼラニウムなどのハーブをたくさん用意したので、香りを楽しんだり、刺のあるサンショウバラの実を触ってもらったり・・・。

大好評でしたcherry

130717 すぎなの園7.jpg

 

職員の方たちも箱根園芸福祉の森の方たちも、カラーのパウダーフローラルフォームを使って楽しんでいました。

 

 

130717すぎなの園5.jpg

 

今日はYさんも元気よくお花を生けてくれました。

130717 すぎなの園1.jpg

 

ちょっと眠いかな?

 

130717すぎなの園2.jpg

 

 

130717すぎなの園4.jpg

130717すぎなの園3.jpg

 

130717 すぎなの園6.jpg

持ち帰って御家族も喜んでくれるといいな、と思います。

涼しげな作品が出来ました。

三島さくら 法生寺でフラワーアレンジメント

今月の「三島さくら」の障害者の方々は、「箱根園芸福祉の森」(法生寺)で散策、ということで箱根の山にやってきました。

梅雨の最中、あいにくの雨で散策は無理ということで、急きょお昼を食べるテーブルの花を生けることにしました。

お堂の周りを回って花材を集めます。ミヤコワスレガクアジサイユキノシタドクダミが咲いています。珍しいものではナツロウバイも。

増田さんは生真面目にはさみで一本一本丁寧にトクサを切ってくれました。アヤカさんはナツツバキの花を拾って洗ってくれました。

幻想的な霧の山、普段味わえない光景に、この時期の選択も悪く無かったと思います。

     木々が雨rainにぬれて生き生きしています。

部屋に入り、今日は器作りから始めます。ペットボトルに両面テープを貼り、アオキアジサイ等の葉を貼っていきます。その上をヒメコウゾの樹皮で作った紐で縛り、器の出来上がり。

あらかじめ準備しておいた、カルミアオオキンケイギクなどの花が加わり、素敵なオンリーワンのフラワーアレンジメントになりました。

増田さんは、自分で採ってきたトクサをつなげて花敷きにしました。ホオノキヤツデ、イヌガンソクの葉を敷いた方もいました。まわりにナツツバキの花を散らして・・・。

    おしゃれなテーブルになりましたよshine

そして、みなさん自分で生けた花を前にしてお昼ご飯を食べました。

心配した雨でしたが、大いに楽しむことが出来、花もしおれることなく生けられてよかったです。

施設長のOさんの何よりここに来られたことがよかったです、という言葉が嬉しかったです。そして、Oさんの声かけに、みんなが「また来た~い」と手を挙げていました。

是非また来てくださいね。

法生寺 三島さくらワークショップ.jpg

 

 

法生寺 みしまさくら.jpg

5月の三島すぎなの園 フラワーアレンジメント

今年度初めてのすぎなの園フラワーアレンジメントです。

職員の方がずいぶん変わりました。また、新たな気持ちで始めます。

箱根の山にも色々な花が咲き始めました。ハーブの花が咲き、葉もずいぶん大きくなりました。

ルーの香り.jpg

 

すぎなの園の近くのMさん宅でラベンダーをいただきました。

畑のルーは花盛り。

ちょっと香りをかいでみましょう。

今日の花材はたくさんあって生けきれないほどです。

カルミア、ミヤコワスレ、モミジ、ヤブデマリ、デージー、ニシキウツギ、シャクナゲ、トクサ・・・

ルーニゲラ、ノコギリソウ、ラベンダー、ドクダミも

野菜の花も咲きました。シュンギク、セロリ

色も楽しめますが、香りをかいだり、触ってみたり。

130529 すぎなの園5.jpg

 

 

 

五感をフルに使います。

いつも使うのが億劫な手を伸ばして・・・・。 

みんなの手がどんどん進みます。

とても楽しそうですnote

 

 

130529 すぎなの園3.jpg

130529 すぎなの園4.jpg

130529 すぎなの園6.jpg

130530 すぎなの園1.jpg

130529 すぎなの園7.jpg

 

出来上がった作品はこんな感じです。

 

たくさんの花材だったのに、あっという間に出来上がりました。

やっぱりお花がたくさんあるのは華やかでいいですね。

4月さくら作業所フラワーアレンジメント

新年度に変わり、箱根園芸福祉の森の活動ボランティアは、4月はくら作業所です。

シャクナゲの花がたくさん咲いていたので、お花の材料がたくさんあり、華やかですshine130424 さくら作業所.jpg

 

いつものように和やかに、楽しそうにフラワーアレンジメントを楽しんでいます。

ヤマブキの黄色い花も目立っていますね。

ミヤコワスレもあり、色とりどりです。

 

そしていつものように発表は、本当にみなさん嬉しそうです。

130424さくら作業所発表1.jpg

 

130424さくら作業所発表2.jpg

 

130424さくら作業所発表3.jpg

 

 

にこにこしていますhappy01

 

 

 

 

 

 

 

今回は外の活動に出かけていた方たちがいたので、いつもより人数が少ないのが残念despairでしたが、みんなで手分けしてお持ち帰り用の花を作りました。

130424 さくら作業所作品2.jpg

 

 

 

 

 

 

130424さくら作業所作品1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドウダンツツジの花が可愛らしく、緑の葉もきれいです。

右端の赤茶色の花火のように見えるのは、アオキの花です。

箱根園芸福祉の森のN氏がお花を次々楽しそうに生けていました。

植物からパワーをもらい、創作する喜び、作品を仕上げる達成感。

        植物で幸せになる・・・・・・まさに園芸福祉の実践です。 

法生寺 花祭り お山でフラワーアレンジメント

IMG_7948.JPG

法生寺の花祭の花を Iさん、Nさんと生けました。(Nさんは午前中で帰ったので、写真に写っていません)

早くから暖かかった今年は、赤やピンク、白のシャクナゲがたくさん咲いていたので、玄関はすべてシャクナゲで飾りました。

輪咲きのシャクナゲの花は迫力があり、白磁の壺によく似合っていますscissors

入口の大きな壺にもシャクナゲです。

玄関の花を生け終わると、あとは各人好きなところに好きな器で好きな花を生けていきます。

一輪ざし 1.jpg   一輪ざし 2.jpg  一輪ざし 3.jpg  一輪ざし 4.jpg  一輪ざし 5.jpg  IMG_7953.JPG  IMG_7955.JPG  とまァ、こんな風に・・・。

素敵な器がたくさんあるので、一輪差しても絵になります。そして、飾るところは限りなく。

毎年のスイセンはもちろんのこと、ツバキ、キブシやユキヤナギの花、イボタやアジサイなどの枝ものも、可憐なスミレや素朴なフキノトウ・・・。前日山を歩いて調達済み。

翌日の歌のために音合わせにいらしたピアノの先生の生演奏をバックに花三昧の一日でしたnote

今月のさくら作業所

暖かくなってきたとはいえ、箱根の山はまだまだ冬。

花はほとんどありません。

そこで、さくら作業所でも、塩ポプリを作りました。130313さくら作業所1.jpg

 

まずはドライハーブを砕いて混ぜていきます。

次にフレッシュハーブを。匂いゼラニウムミントの葉をちぎりながら混ぜていきます。

その間にもカメラを向けるとポーズをとってくれました。

シナモンを乳鉢で細かくすると、香りの強さに思わずNさんが顔をしかめています。

一つまみずつ加え、仕上げはエッセンシャルオイルを。

数種類から選んでもらいます。ラベンダーが人気ですね。

130313さくら作業所2.jpg

 

 

 

 

 とても楽しそうですねnote130313さくら作業所4.jpg

 

 

最後に発表~130313さくら作業所5.jpg

130313さくら作業所6.jpg130313さくら作業所7.jpg  130313さくら作業所8.jpg  130313さくら作業所9.jpg  

ヤナギは可愛い花を覗かせていて、箱根に春が来るのも近いことを教えてくれていました。いろんな香りに包まれて楽しいひと時となりましたapple

法生寺花祭りの花生けボランティア募集

4月7日の法生寺花祭りcherryblossomに向けて 法生寺の玄関ホール正面と各部屋を花で飾ります。

境内に咲いた花と韮山の農場のシャクナゲなどを中心に生けます。花屋さんで売っている花を生けるのとは違って花を摘みながら、形にこだわらずに自由に花を生けるので、楽しいです。 

IMG_5114.JPG大きな作品を生けるもよし、一輪ざしに一輪の花を生けるもよし、フラワーアレンジメントの世界をお楽みくださいapple

 

フラワーアレンジメントの経験がなくても、お花が好きな方、興味がある方はどうぞご参加ください。   (写真は昨年の作品です)

 

参加ご希望の方は下記までお申し込みください。  

                   

 

日時     4月6日(土) 9:30~17:00ころ (ご都合のいい時間帯にご参加ください)

                         *昼食は法生寺にて定番カレーをいただきますhappy01

場所     法生寺 三島市山中新田4743   055-985-2021

持ち物    エプロン、花バサミなど   花の生けられる服装で

お問い合わせ&申し込みは ル・フルーロンへ  電話 055-924-6501

                                 Mail info@le-fleuron.net  

                                                         終了いたしました。

今月のすぎなの園 塩ポプリ

すぎな 塩ポプリ1.jpg

まだまだ寒い箱根の山は花が少ないため、今月のぎなの園では、昨年に引き続き、塩のポプリをしました。

ラベンダー、ローズヒップ、ハイビスカスドライハーブ匂いゼラニウム、ミント、ローズマリーフレッシュハーブクロモジ、コクサギ、ヤブニッケイなどの箱根の植物シナモンなどのスパイス、香り満載のポプリとなりました。

加えたローズヒップかハイビスカスの砕き具合の違いからか、綺麗にバラ色に染まったお塩や、少しラベンダー色したお塩など、香りだけでなく色も楽しめました。

 ハーブやスパイスを加えるごとに、塩の袋を振ります。

香りを嗅ぎながらそのたびにみんな大喜び。障害者の方だけでなく、職員の方、箱根園芸福祉の人々が大興奮sign03

香りの効果がこんなとは・・・・。部屋の中は、色々な香りが漂っています。

 

すぎな 塩ポプリ3.JPG

 

仕上げに枝や千代紙で折ったお雛様や手裏剣などと、花紙で作ったお花を飾りました。

手を動かして楽しそうに飾りつけをしていますね。

 

 

 

 

 

すぎな 塩ポプリ2.jpg

 

 そしてやっぱりみんなが夢中になっていました。

今回のすぎなの園も、楽しく終わりました。

視覚だけでなく、他の五感を意識した時間を心がけることが大事と再確認しました。

今年初めてのさくら作業所フラワーアレンジメント

20130130さくら作業所5.jpg

今年初めてくら作業所でのフラワーアレンジメントですtulip

1月ということでを器にして、を中心に、ツバキ、サザンカを生けました。

 

今年は寒く、例年だと梅も咲き始めるのですが、箱根の山では硬いつぼみですdespair

サザンカも寒さで霜けてしまっていますbearing

そこで今年も水引、鶴などを千代紙で折り、綺麗な花紙でお花を作りました。

 

20130130さくら作業所4.jpg

 

 箱根園芸福祉の森のAさんが作ってくれた水引のお飾りも綺麗です。

いつもながらみんな好みの花を選んで、こだわりをもって生けています。

一所懸命手を動かしながら、生けるのを楽しんでいる様子です。

時々笑顔がこぼれますhappy01

 

 

 

もちろん最後はみんなの作品発表。 

 

 

20130130 さくら作業所1.jpg20130130さくら作業所2.jpg20130130さくら作業所3.jpg

二か月に一回ですが、利用者の方々が楽しみに待っていると施設長のOさんが話してくれました。普段より落ち着いていますよ、と嬉しい言葉もいただきました。

すぎなの園 作品展示会

IMG_7169.JPG    

IMG_7171.JPG

ギャラリー701へ先日すぎなの園で作ったクリスマスxmasの展示を見てきました。

フレッシュなスギ、ヒノキリースクリスマスアレンジメントは、生き生きとしたエネルギーを感じ、鮮やかな飾りは目を引きました。

自然素材ばかりのアレンジメントもシックでいいけれど、展示するにはこれくらい賑やかでもいいようです。

一人一人制作するときの顔が浮かびましたapple

クリスマス飾りワークショップのお知らせ

箱根園芸福祉の森の中で山の空気を吸いながら、リースアレンジメントスワッグガーランドなど、自分だけのクリスマス飾りxmasを作りませんか。余裕があれば、2つでも3つでも。

初心者の方も、アレンジ経験者の方も、みんなでわいわい楽しいひと時を過ごしましょう note

 

日時   平成24年12月8日(土)   13:00~15:30ころ(終わるまで)

       山を散策、材料集めをする方は 10:00~ (小雨決行、お弁当を持参ください)

場所    箱根園芸福祉の森   森の集会場           三島市山中新田4743(法生寺境内)

参加費  1500円

持ち物   アレンジバサミ、作品を持ち帰る袋

      あれば、グルーガン、リースワイヤー、フローラテープ、ワイヤー類、気に入った器など                                              

 

お問い合わせ、申し込みは こちらから 

または、箱根園芸福祉の森 (法生寺)   電話 055-985-2021

                           FAX 055-985-2020

すぎなの園 パンジー、チューリップ植え付け

今月のすぎなの園は、パンジー、ビオラの苗とチューリップの球根の植え付けでした。

春は野菜の苗を、秋はパンジーと春に咲く球根を植えつけています。

いつものフラワーアレンジメントとは違ってなかなか大変だけど、楽しい作業でもあります。

土がこぼれてもいいようにブルーシートを用意して外での作業です。そして、車いすでも作業できるようにレイズドベッドを使いました。

なれない手つきで一生懸命動きにくい手を動かして、土をプランターに入れてくれました。

チューリップの球根を持ってプランターに落としたり、苗を両手で持ってプランターに置いたり、なかなか大変です。

それでも職員の方のカメラに向かってにっこりhappy01

今回はパンジーだけのプランターやチューリップがたくさん入ったプランターなど、色々な花壇ができましたnote

春が待ち遠しいですねapple

フェゲタティブ 箱根レッスン

町田デザイン専門学校の学生とマナコフラワーアカデミーの先生方を迎えて、,るみ子先生と共にフェゲタティブのレッスンをしました。

バスから降りて出向かえてくれたのは、大きな何本もの木に咲いたキンモクセイの香り。一番いい時期です。

雨が心配されたのですが、とても気持ちのいい秋晴れとなり、秋の花々が咲く草原やひんやりとした林の中、午前中の散策は素晴らしいものとなりました。

ルーペ片手に、植生を観察しながら植物解説をして回りました。植物ワンダーランドへご招待~。

みなさん面白そうに耳を傾けてくれて、話をするのが楽しかったですnoteIMG_6783.JPG

午後は自分たちで採集した植物を使ってのアレンジメント。

枯れ枝や、木の皮を拾ってきた方もいました。

るみ子先生指導の下、素敵なアレンジメントがたくさんできましたapple

いつものアレンジメントのように華やかさはないけれど、お寺の中に似合う、存在感のある作品に仕上がりました。

IMG_6795.JPG

 

香りを感じ、色々な植物を触って触感を確かめ、五感をフルに使って自然を満喫できました。

みんな大満足の楽しい一日となりましたhappy01

まさに園芸福祉sign03

ご参加くださった先生方ありがとうございました。

 

ご指導いただいたるみ子先生、法生寺の方々、いつも企画を提案してくださる酒井先生、アシスタントの田所先生、森下先生、そしていつもこちらでサポートしてくれる野本さん、ありがとうございましたclover

さくら作業所 秋のフラワーアレンジメント

今日は2か月ぶりのさくら作業所ボランティアでした。120926さくら作業所1.jpg

オミナエシワレモコウマツムシソウミズヒキシュウメイギク、サワヒヨドリなど、箱根の花に加えて、コスモスマリーゴールド、香り高いバジル、ミントなど、さくら作業所からの花も加わって、今日の天気と同じように一気に秋風が吹いたようでした。

ススキエノコログサなど、イネ科の草も穂をゆらし、季節感満載でした。

きれいねぇー と言いながら生けている方。

バケツを覗いてはこの花がいいなぁと、選んでいる方。黙々と生けている方・・・・

それぞれの方が楽しんでいる様子。

120926さくら作業所2.jpg

 

残念ながら、外の用事で今回は生けられなかった方もいましたが、お持ち帰りのアレンジメントが出来上がっていました。

 

そして最後はいつものように発表です。120926さくら作業所3.jpg

 

 

選んで生けたアレンジメントは、それぞれの個性が出ていましたbleah

さくら作業所 7月のフラワーアレンジメント 

今月のさくら作業所園芸療法は第二水曜日でした。

いつものようにペットボトルをラッピングペーパーで包んだ器にお花を生けました。

少しずつ夏の花に変わっています。ミヤコワスレアジサイヤブカンゾウオカトラノオカワラナデシコキキョウなどなど。

畑のブルーベリーも実をならせていました。おいしそうなのもあって、思わず食べたくなりましたcherry

最後に一つだけあったネジバナを紹介したら、お二人が手を挙げました。じゃんけんをしてもらったのですが、勝った方が負けた方に譲ってくれましたclover

るみちゃん.jpg   るみさんはいつもポーズをとってくれます。

    さくら作業所 発表.jpg  ちょっとうつむき加減に発表です。

みなさんずいぶんと慣れてきた様子で、お互い話しながら楽しそうに生けていました。

すぎなの園 フラワーアレンジメント

今月はすぎなの園でペットボトルに花をアレンジしました。20120627 すぎなの園1.jpg

 

いつものように今月の花を紹介した後に、みんなで花を生けました。

前回は苗をプランターに植えたので、今年度初めてのフラワーアレンジメントです。

20120627すぎなの園2.jpg

 

それぞれが自分のペースで花を楽しみます。

今日は何色のラッピングペーパーに包まれたペットボトルにしましょうか?

 

20120627すぎなの園3.jpg

 

 

 春の花が終わり、そろそろアジサイの季節です。

まだまだ緑のモミジがきれいですね。

シモツケのピンクも咲き始めで可愛らしいことcherry

まだミヤコワスレも咲いていました。

白っぽく楚々とした花が多いので、涼しげなアレンジメントになりました。 

 

 

今日は高校生のあゆみさんも参加していました。

初めてなのに、自分で花を挿していましたよ。

20120627すぎなの園4.jpg  

                           そして最後に発表。ミキさんはいつも嬉しそうです。

                           間違えないように名前をつけて自分の作品を持って帰りましたnote

5月さくら作業所フラワーアレンジメント

さくら作業所6月.jpg

さくら作業所6月2.jpg  

久しぶりのお花を使ったアレンジメントで、利用者さんだけでな「箱根園芸福祉の森」の方も楽しそうnoteです。

ふた月に一度なので、時期や気候によっていつも花が変わります。今月は赤いツツジが鮮やかです。ミヤコワスレもたくさん咲いてきれいです。

畑にはローズゼラニウムルーニゲラの花が咲き始めました。香りもいい香り。

ダイナミックに枝ものだけ生ける方、黄色が好きなので黄色い花を選んで生ける方、最後まで花にこだわって生けている方・・・・。

さくら作業所6月3.jpg さくら作業所6月4.jpg 

 

さくら作業所6月5.jpg  さくら作業所6月6.jpg

       そして最後はいつものように発表~ 

          情緒が不安定な方も今日は落ち着いて作業ができました。植物の力ですsign01

今月のすぎなの園

すぎなの園2

 

今年度の園芸療法プログラムがスタートしました。今月すぎなの園です。

ゴーヤ、ナス、ピーマン等の野菜の苗を植えました。

お天気も良く、暑いくらいの日差しで気持ちよく外での作業となりました。

みんなニコニコhappy01していますよ。

すぎなの園3

 

いつもはなかなか動かさない手を使って、プランターの中へ土を入れていきます。

土をこぼさないように、上手に入れています。

 

 

IMG_5262.JPG

 

いつもは座っての作業ですが、今日は立って職員の方と一緒に作業です。

丁寧に苗を植えました。

みきさんはそのあと、ジョウロで水やりもしてくれました。

 

いつものようにNさんがボランティアに来てくださり、新たに東海大生のMIちゃんも加わりました。

4月になり、組織が変わり、職員の方たちもたくさん入れ替わりましたが、今回も無事終了scissors

花まつりの飾りつけ

4月7日、三島の山中新田にある法生寺の本殿をお花で飾りつけをしました。

 

花まつり桜2.jpg

 

この大きな壺にどう生けるかと、いつも頭を悩ませるのですが。

おまけに、今年は前日の下見では花が咲いていなくてどうなることかと案じていました。

 まずは玄関右手に桜の木cherryblossom

蕾ばかりで花は一輪も咲いていませんが、この迫力sign01

梅名の畑に咲いていたシャクナゲを入れたら、完成です。

特別なことは何もしていないのに、自然の姿は美しい。それだけで絵になっていました。

IMG_5114.JPGそして玄関ホールの正面には、キブシシャクナゲを。

今年はピンクのシャクナゲがちょうど盛りで、葉っぱもきれいなところを使えて、前日の心配は嘘のように、賑やかになりました。

 

IMG_5113.JPG 

鏡を置いて、手毬をちらしたら、さらに豪華になりました。

そして、IMG_5083.JPG   IMG_5089.JPG  花まつり一輪ざし.jpg 

素敵な器に飾られた花々・・・。

IMG_5090.JPG  IMG_5087.JPG  IMG_5104.JPG   

遊び心満載

IMG_5091.JPGIMG_5092.JPG  

東京からもマナコの先生方がいらして、花を生けてくださいました。 

素敵に生けられた花には台があったらいいのに、との一言で、ヒノキの丸太を切って台がその場で出来上がりましたsign03

 

いつもびっくり箱のように、直前まで決まらない花まつりアレンジメントですが、参加した人だけでなく、お寺のことで準備に忙しい方たちも面白そうに見てくださりeye、楽しんでいるようでした。まさに園芸福祉・・・植物を介してみんながハッピーになれましたheart04

そして、会場は生花で飾られ、とても華やかになりました。

参加してくれたNさん、Iさんありがとうございましたheart01お疲れ様。

そして、R子先生、T先生、Ru先生ありがとうございましたheart01

すぎなの園フラワーアレンジメント

3・14 すぎなの園4.jpg

 今日のすぎなの園は久しぶりにペットボトルを器にして、フラワーアレンジを楽しみました。

まだまだ寒い箱根の山。

snowが降ったりが降りたり。

春は遠く、花が咲くのはもう少しかかりそうです。

それでもテーマは春~

3・14 すぎなの園1.jpg

 

 

法生寺に飾ってあった花を中心に、庭で咲いた水仙などを加えて生けてみました。

そして、卵の殻をつるしたり、ヒヨコやアヒルのピックをさしたり。

楽しい~

   きれい~

     かわいい~

 

 

 

 

3・14 すぎなの園2.jpg

 

そしていつものことながら、みんなついつい夢中になっています。

3・14 すぎなの園3.jpg

 

 

 

 

一人一人嬉しそうに作品と一緒に、職員の方のカメラに向かって笑っていました。

水仙やスイトピーの香りに包まれて、みんなが笑顔になったひと時でしたhappy01

法生寺花祭り 花生けボランティア

4月8日の花祭りcherryblossomに向けて 法生寺の玄関ホール正面と各部屋を花で飾ります。

境内に咲いた花と韮山の農場のシャクナゲなどを中心に生けます。花屋さんで売っている花を生けるのとは違った楽しみnoteがあります。 大きな作品を生けるもよし、一輪ざしに一輪の花を生けるもよし、形にこだわらず、お花を飾るフラワーアレンジメントの世界を楽しんでください。

今年は少し季節の進み方が遅いので、どんな花が集まるでしょうか?毎年ドキドキしながらその日を待ちます。

参加ご希望の方はお申し込みください。

日時     4月7日(土) 9:30~17:00ころ (ご都合のいい時間帯にご参加ください)

                         *昼食は法生寺にて定番カレーをいただきますhappy01

場所     法生寺 三島市山中新田4743   055-985-2021

持ち物    エプロン、花バサミなど   花の生けられる服装で

お問い合わせ&申し込みは ル・フルーロンへ  電話 055-924-6501

                              Mail info@le-fleuron.net  

さくら作業所 塩ポプリ

さくら作業所 塩ポプリ2.jpg

 

先月のすぎなの園に引き続き、さくら作業所でも塩のポプリを作りました。

さくら作業所では初めての試みでしたが、通所者の方、職員の方共に、楽しんでもらえたようです。

箱根園芸福祉の森の方たちも先月に引き続いてだったので、慣れた様子で作業をすすめられてよかったです。

さくら作業所 塩ポプリ1.jpg

 

 

今回はオイルを選んで混ぜてもらいました。

花の少ないこの時期に、箱根の山からのもの以外にも色々な人が持ち寄った花や木の実で飾られ、賑やかになりました。さくら作業所 雛人形.jpg

 

 

そして、箱根園芸福祉の森のSさんたちがこんなかわいいお雛様を折ってくれました。

この活動を支える人の輪がまた一つ広がりました。

すぎなの園 塩ポプリ 

お花の少ないこの時期、いつも花材に困ります。そこで今月はお塩のポプリをしました。

あら塩にいくつかのハーブスパイスを入れて香りを確認しながら混ぜますrecycle。 

2012_01_25 すぎな1.jpg2012_01_25 すぎな2.jpg

 

仕上げに松の枝や赤い実をあしらって、視覚的にも楽しく。箱根園芸福祉の森のAさん、Sさん、Iさんが折ってくれた可愛らしい鶴も飛びましたnote

 

2012_01_25 すぎな3.jpg

 

 

 

 

 

 

     

 

2012_01_25 すぎな6.jpg

 

 

 

まるで山に白い雪が降って、緑の木々や赤い実がそこからのぞいているようになりました。

 

 

 

 

2012_01_25 すぎなの園4.jpg

香りでこんなに盛り上がるとは。みんな笑顔happy01になりましたtulip そして職員やボランティアの方たちも本当に楽しそうでした。

来月のさくら作業所でもお塩のポプリに挑戦してみましょうsign01

さくら作業所 クリスマスアレンジメント

今月のさくら作業所IMG_4619.JPGは、クリスマスxmasの作品を楽しみました。

 

壁掛けとアレンジメントに好みの飾り付けをしていきます。

生花のアレンジメントとは違ったクリスマスらしい飾り付けで、うきうきした様子が伝わってきます。さくら作業所クリスマス 1.jpg

 

カメラを向けるとみんなポーズを取ってくれてtulip

 

 

IMG_4623.JPGIMG_4627.JPG 楽しそうhappy01

IMG_4624.JPG   IMG_4625.JPG

最後はみんなで発表です。ちょっとはずかしい・・・かな。

みんないつもより長い時間集中していましたね、との職員の方の言葉が印象に残りました。

箱根園芸福祉の森 クリスマス飾り作り

IMG_4566.JPG

NPO箱根園芸福祉の森にてクリスマス飾りのワークショップを開催しました。 20名近くの方が参加しました。

好天に恵まれ、真っ白な富士山や駿河湾、伊豆の山々までよく見えて素晴らしい一日となりました。

午前中は山歩きをしながらの材料集め。冬の植物を観察しながら、サルトリイバラ、ノバラ、ガマズミ、ミヤマシキミの赤い実、ムラサキシキブやアオツヅラフジの実、ヘクソカズラ、アケビの蔓、アジサイの花の残りなどなど、少しずつ袋の中に入れて持ち帰りました。

午後は作品作り。山に囲まれ、自然の中でのワークショップ。

あらかじめ用意された物に午前中に持ち帰った素材を加え、リースやアレンジメントなどを制作しました。大きなグリーンのリースを作る人、蔓をからげてリースの土台にする人、初めてのガーランドに挑戦する人、二つ目を作る人などなど。

 

IMG_4571.JPGIMG_4567.JPGIMG_4568.JPG IMG_4572.JPG

グリーンを主体にして自然素材で飾られた作品はどこにも売っていない素敵な物になりました。

毎年作るリースやガーランド、緑いっぱいの作品はそれだけで大迫力! 植物の力を感じます。

すぎなの園フラワーアレンジメント展示

今年もピア701の展示のためのクリスマスのアレンジと壁掛けの制作をしました。

IMG_4545.JPG

 

クリスマス音楽をBGMに楽しく制作しました。

気分はみんなクリスマスnote

 自分の作品を誇らしげに、まずはみんなに発表です。

すぎな発表会2.jpg

 ピア701では、他の施設とは    一味違ったテイストの展示です。

自分たちで作り上げた独特の世界が広がっていました。                           

 

すぎな発表会3.jpg

 

 

活動を続けてきたおかげで、通所者の方々が自発的に制作できるようになってきたと、職員の方が話してくださいました。

ボランティアで参加する人は変わっていますが、施設の職員以外の人たちとも関わることにも慣れてきたようです。

箱根でクリスマス飾りを作りましょう  

緑の森の中で、それぞれのクリスマス飾りxmasを作りませんか?

アレンジ経験者の方も、初心者の方も、思い思いの作品を作りながら、みんなでわいわい楽しいひと時を過ごしましょう。 

 

 

日時    平成23年12月10日(土)   13:00~15:30ころ(終わるまで)

       山を散策、材料集めをする方は 10:00~ (小雨決行、お弁当を持参ください)

場所    箱根園芸福祉の森   森の集会場           三島市山中新田4743(法生寺境内)

参加費  1500円

持ち物   アレンジバサミ、作品を持ち帰る袋

       あれば、グルーガン、リースワイヤー、フローラテープ、ワイヤー類、気に入った器など

 

                                                終了いたしました。

 

お問い合わせ、申し込みは こちらから 

または、箱根園芸福祉の森   電話 055-985-2021

                    FAX 055-985-2020

10月のさくら作業所

今月もペットボトルに花を生けました。

今日は10月下旬というのに、気温が上がり暑いくらい。こういう日は花が水落しやすいので要注意。

さくら作業所2.jpgのサムネール画像

 

ススキ、エノコログサ、サラシナショウマ、リンドウ、マツカゼソウ、シロヨメナ、イヌタデなどの山野草のほか、ニチニチソウ、ツワブキ、マリーゴールド、ユリオプスデージーなどの庭の花もあって、賑やかでした。

ルーやローズマリーを手に取り香りをかぎ、ススキやエノコログサに触れ感触を確かめながら、楽しく生けていました。

 

さくら作業所1.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

自分の好みの花を選んで仕上げた作品をにこにこしながら発表してくれました。

お休みの人の作品まで作ってくれた方もいましたよ。

楽しさが伝わってきて嬉しいです。

すぎなの園フラワーアレンジメント

今月のすぎなの園は、秋の山の花満載です。

マツムシソウ、ワレモコウ、オミナエシ、ミズヒキ、タムラソウ、シロヨメナ、イヌタデ、シュウメイギク、キンエノコロ・・・・・。 なんとぜいたくでしょう。

すぎなの園1.jpg

      すぎなの園3.jpg

みんなの楽しそうな顔。にこにこしています。

すぎなの園2.jpg

思わず香りをかぎたくなってしまいますね。残念ながら、今回は香りの強いものはありません。

その代わり、キンエノコロのふわふわや、トクサのざらざら、オミナエシ、ミズヒキのつぶつぶを触って確かめてもらいました。

教室でのアレンジメントとは一味違った趣で、みんな楽しんでいました。

さくら作業所 フラワーアレンジメント

 

さくら作業所 110826

さくら作業所でフラワーアレンジメントをしました。

山にはオミナエシ、キキョウ、ハギなど、秋の七草が咲き始めました。

それらの花と、さくら作業所の畑で育てられたコスモス、バジルが加わり、華やかと共に香りも加えられました。

好きな花を選んで楽しんでいる姿が印象に残りました。

町田デザイン専門学校

 

自然を生ける
箱根園芸福祉の森内を散策しながら、バケツを手に材料集めをした後、フェゲタティブのワークショップを行いました。
 
公園や庭の植物しか見る機会がない学生にとって貴重な一日となりました。
PAGE TOP