ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

法生寺花祭りの飾りつけ

4月7日 三島市山中新田の法生寺で翌日に行われる花祭りのためにお花の生けこみをしましたcherryblossom

本堂の1階と2階を、すべて法生寺の境内で咲いた花と韮山の農場にある花で埋め尽くしましたshine

毎年行っている生けこみですが、その年の日程、気候によって花が左右されますthink

今年は温かい日が続いたので、オオシマザクラマメザクラの花や、色とりどりのシャクナゲ、満開のユキヤナギなど、多くの花を生けることができました。正面玄関.JPG

正面玄関の赤いシャクナゲは圧巻です。

中央の壺に、これでもか、これでもかと、360°展開で赤いシャクナゲを生けました。

     すごい迫力rock

すべて境内から切ってきたので、葉っぱがきれいでなかったり枝が曲がっていたりと、決してきれいな花ばかりではありません。しかし、これだけの量の花を生けると、園芸療法とでもいいましょうか、とても気持ちがいいですhappy01

お寺のガラス花器や壺など、素敵なものばかり。選び放題。そして、花を置く場所も限りなくたくさんあります。

今年もIさん、Sさん、Nさんがお手伝いに来てくれました。毎年お花を生けるのを楽しみにしてくださっています。

お寺の方々にも、

        「これぞ本当の花祭りね」と喜んでいただきました、。

ご興味ある方は、どうぞ来年はお手伝いくださいませ。

今年の詳しい様子は、後日「自然を生ける」のコーナーでご紹介します。

園芸福祉の活動

法生寺「箱根園芸福祉の森」の活動として、多くの園芸福祉活動shineをしてきました。

その中心的な活動である10数年にも及ぶ「みしまえがお」での活動が終わりました。

ハンディキャップのある方々と接するのは初めてだったので、手探り状態からのスタートでしたthink

初めは「すぎな」の方たちとの活動で、話すこともできない、目を合わせることもできないなど、どのようにコミュニケーションを取ったらいいのか全くわかりませんでしたcoldsweats02

何が出来るのか、どんなことが楽しいのか、いろいろなことを試しながら試行錯誤。

そのうちに皆さんと顔見知りになり、最後はそれなりに意思疎通ができるようになりましたhappy01

いつもニコニコしながら花を生けてくれたSさん、途中で眠くなって寝てしまうAさん、話しかけるとうつむいてしまうYさん、真面目な顔で真剣に花を生けるMさん、自分の意思がはっきりしていてきれいなだけではない花材を選んで生けるWさん・・・・・

130717 すぎなの園1.jpg

201306法生寺にて

 

 

当初はこんなに続くとは思いませんでしたが、いつの間にか気づけば10年以上です。

基本ボランティアなので、無理のないようにと、お手伝いの方々も入れ代わり立ち代わりいらしてくれました。

忙しいときの準備は大変でした。

花のない時期に何をするかと頭を悩ませたこともあります。

それでも、「えがお」の皆さんに会うと元気をもらって帰って来て、また次もと思えました。

ここでの活動はとても貴重なものになりました。わたしの宝物です。

諸事情で活動を続けられなくなったのは残念ですが、またどこかでお会いしたら嬉しいです。

山の空気を吸いに、是非出かけていただきたいですね。

三島「えがお」の皆さん、長い間ありがとうございました。20180328さくら18.JPG

お花見

お花見cherryblossomに友人と伊豆の松崎町へ出かけてきましたnote

沼津に住んで長いのに、松崎町を流れる川沿いにたくさんの桜が植えられているのを初めて知りましたsign03DSCN2435.JPG

もう少しで満開という、まさにお花見時cherryblossom

お天気も青空の見えるいい日でしたsun

川の両岸に咲いたさくらは見事で、その並木は歩いても歩いても延々続いています。

道の反対側の田んぼには、休耕田を利用して春の草花が咲いていていました。

松崎町の花畑

花のカーペットです。

田んぼの中に、ロバ牛の親子などがいて、何とものどかな風景です。

途中海を見ながらのドライブrvcar、素晴らしいお花畑とピンクのかわいいらしい桜の花の饗宴。

    圧巻ですhappy01

のんびりと春を満喫した一日でした。

球根アレンジメント

今月は久しぶりに球根植物を使ったアレンジメントを作りました。球根アレンジメント.jpg

 

園芸店で売られている球根植物は多くは花が咲いてしまったので、今回はムスカリだけしか使えませんでしたが、この球根アレンジメントは、球根から芽が出て花を咲かせるまで、成長を観察する楽しみがあります。

枝に球根をミズゴケでくるんだムスカリをワイヤーで括りつけました。

もうムスカリの花が咲き始めています。

この球根アレンジメント、いろいろな球根植物が使えますtulip

球根植物を毎年楽しむというよりは、切り花感覚でデザインの中に入れ込みます。

クロッカスや、スイセンのテタテータなど丈の短いものはもちろん、以前はアマリリスを使ったこともありました。まるで玉ねぎのようで面白いデザインになりましたnotes

球根の力で水なしでも花を咲かせることができるし、日々成長していく様子は驚きでした。

生けたときが一番美しいのではなくて、たまにはこんな楽しいアレンジメントはいかがですか?

パンジーのアレンジメント

最近は切り花でも売られているパンジー

アレンジでも十分使える長さのものも出回ってきました。

先日レッスンの花を買いに行った千本のお花屋さん「みどり屋」さんに、鉢物がお得と勧められたパンジーを生けてみました。パンジーアレンジメント

複色のフリルのいろいろなパンジーをオアシスにまとめてさしただけなのですが、そこは花の力!rock びっくりするくらい素敵なアレンジメントが出来上がりましたshine

ピンクヒヤシンスを加えると、香りも加わり、ますます華やかに。

切り花で買うより、鉢で購入して次々咲く花を惜しげもなく生ける。

   なんて贅沢なんでしょう! 

ピンク、そして少しの黄色

    春色満載!   今マイブームです。

まだまだハ―バリウム!

ハ―バリウムはまだまだ人気のようですshineハ―バリウムいろいろ

というわけで色々なバージョンを作ってみました。

とてもクリアなオイルなので、その透明感が素敵!

中にたくさん入れているものを見かけますが、多ければいいっていうことではなさそうです。ある程度の空間は必要ですね。

アートの花を入れれば簡単ということで、色だけに注目してつくる提案がなされているけれど、やっぱり本物にはかないません!

一つあるだけで華やかになるハ―バリウム。

体験レッスンで学べます。材料費1000円追加でできますので、レッスン申し込み時に同時にお申し込みください。

もちろんハ―バリウムだけの体験もできます。

マナコフラワーアカデミー・モダンコースエトワール4期

マナコフラワーアカデミーモダンコース集中レッスンに行ってきました。

5つのグループテーマの最後、エトワールの4回目・キュビズムとデ・スティル、ミニマリズム、アラベスクの作品を作りました。

以前のるみ子スペシャルレッスンでもこのようなテーマで作品を作りましたが、今回はまた違ったデザインになって、面白かったです。

いつもながら、

    このように表現するのか・・・・!! 

   と驚きのデザインで、とても勉強になりました。エトワール12.jpg

レッスンでは葉っぱや資材の操作に注目が集まりますが、テーマに沿ったデザイン、何を意図してデザインしたかという視点から見るということです。

毎回のことですが、るみ子学院長の流れるような解説がとても面白くear話す端からメモを取ってしましますsign03

レベルの高い先生たちのの集まりなので、ちょっとしたニュアンスの違う作品が出来上がり、それぞれのテクニックが参考になりましたflair

 

マナコフラワーアカデミーのレベルは高い、そして先生方はタレントぞろいですsign03

春爛漫

春先どりのこの時期。

春先に咲く可愛らしい花tulipがたくさん出回り、その上まだまだ寒いので花もちが一番よく、お花を生けて楽しむには最もいい時期です。20180214 オーバル.jpg

 

皆さん生花が好きな方ばかりshine

というわけで、今日は東京の市場から届いた新鮮なお花を使って、特別なテクニックを学ぶというよりも思いっきり花を生けるのを楽しんだレッスンになりました。

スイトピーやフリージアの香りも楽しみながら・・note

花に魔法をかけられたように、みんなニコニコ顔になっていきますhappy01

久しぶりに再開したSさんが加わり、にぎやかなレッスンでした。

キジに出会いました。

20180205 キジ.jpg山を歩いていたらたくさんのキジに出会いました。

人なれしているのでしょうか?

近づいても驚くことなく、しきりに餌をついばんでいます。

何と表現していいのか・・とてもきれいな色ですshine

あたりは一面雪景色。雪景色.jpg

雪の上に三角の足跡が残っていますfoot動物の足跡もありました。狐かなdog

他の場所では別のキジに出会いました。

今度はびっくりして走っていきました。

その走る速さの早いこと! 何だかちょっとおかしかったです。

こんなきれいでかわいい鳥を食べるなんてねpout

冬の山は寒いけど(今日は零下)青空の下の雪景色はとてもきれいです。

水鳥も見られたし、楽しい観察会でした。

春の花は軽やかに

ホリゾンタル労政会館2018沼津労政会館のレッスンでは黄色オレンジ系の花を使いましたshine

年末のシックな色合いから打って変わって、春の色合い。

ピンクもいいけれど、黄色やオレンジは元気が出る色ですrock

チューリップフリージアなど、春の花に交代ですheart04

昨年今までずっとお世話になっていた「タミヤ花店」さんが閉店してしまいましたweep

新しい花屋さんを探しているのですが、花屋さんが違えばそこにある花も少し違います。

花が違えば、違った雰囲気の作品が出来上がります。

長い間お付き合いしていたお花屋さんが閉店したのは寂しいのですが、また新たな出会いもあって楽しいと思うことにしました。

いろいろなお花屋さんを巡るのも楽しいですnote

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP