ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

箱根でクリスマス飾りワークショップ

 

今年も三島の法生寺内「箱根園芸福祉の森」でクリスマス飾りワークショップを開催します。                    

    クリスマスリースアレンジメント壁掛けなど、

                   自分だけのクリスマスの飾りxmasを作りましょう

    リピーター続出の楽しい企画。 勿論初心者の方も! 是非ご参加くださいhappy01

                            午前中だけ、午後だけの参加も大歓迎です。

   日時  平成30年12月9日(日)    13:00~終わるまで(15:30ころ)

              山を散策したい方は 10:00~(小雨決行 お弁当を持参してください)

   場所  箱根園芸福祉の森 森の集会場 (法生寺境内) 

                    静岡県三島市山中新田4743  055-985-2021

   参加費 1500円

   持ち物 クラフトばさみ、 作品に飾りたい木の実や飾りがある方はお持ちください。

       作品を持ち帰る袋 あれば、グルーガン、リースワイヤー、フローラテープなど

   お問い合わせ・申し込み ル・フルーロン info@le-fleuron.net

                                                                                ☎ 055-924-6501

                 または 法生寺 ☎ 055-989-2021

                             

大成功の大阪花展

10月28日 帝国ホテル大坂の孔雀の間で、マナコフラワーアカデミー「花・夢・愛 大阪花展」がおもてなしをテーマに行われましたshine

300点余りの作品が並び、生け花、フラワーアレンジントの夢の饗宴でした。

今回も日本だけでなく、中国、フランス、シンガポール、そして初めてケニヤの会員も参加でしたdiamond

大きな会場が花で飾られ、午前、午後と二つのショーがあり、来場した方すべてが笑顔になり、幸せな気分となるような花展でした。オープニングセレモニー縮小.jpg

 

大勢が集まる中、オープニングセレモニーのテープカットから始まりました。

11時からはステージ上で、各県、各国お国自慢のデモンストレーション

午後にはランナウェイでブケーショー。会員によるファッションショー、中国の会員の方々がノリノリダンスで大いに盛り上げてくれました。

私もお国自慢のショーに参加し、静岡県代表で作品を生けました。

駿河湾から望む富士山fujiに、ミカンやお茶の静岡をPR。ミカンは浜松のガーベラで表しました。インタビューを受けながらの短時間(賞味20分くらい)の作業で、友人や生徒さん、家族他大勢が見つめる中で、どうなることやらとドキドキしましたが、難なく終わりほっとしました。お国自慢縮小.jpg

熊本代表の先生はくまモンの被り物をしながら生けていました!

 

出品作品は直径2メートル以上もある円卓に「Welcome to Japan」のタイトルで花を飾りました。作品縮小2.jpg

 

皆さんが足を止めて見てくださり嬉しかったです。

作品を考えて、遠方から資材、花など多くのものを運び、深夜にわたり花を生けることはとても大変なことですが、多くの人が喜んでくれて、充実した時間でした。

一日だけの作品展で、その後すぐに作品は撤去。残念な気がしますが、花のパワーを十分に感じられる素晴らしい花展となりました。

次回3年後、東京での再会を約束して終了しました。

マナコファミリーのパワーrockはすごいと改めて感じた花展でした。

大坂花展 間もなく開催

マナコフラワーアカデミー 大阪花展が間もなく開催されます。

10月28日 帝国ホテル大阪にて

日本全国からの先生方だけでなく、フランス・中国など世界の国々の会員が一堂に集まる大きな花展ですshine

ル・フルーロンでも代表篠崎が大作を生けますapple

11時からはお国自慢のショーに参加し、静岡をアピールします。

午後からはブケーショーがあります。

一日だけですが、花・花・花・盛りだくさんの夢の世界へどうぞいらしてくださいheart01

マナコフラワーアカデミー大坂花展デモ作品

10月28日帝国ホテル大阪で行われる、「花・夢・愛」 マナコフラワーアカデミー本部花展㏌大阪

「お国自慢のデモ」コーナーの作品作りをしています。

静岡県と言えば、富士山fuji

富士山fujiをメインにした静岡県をアピールする作品にしました。

生徒さんからもあれやこれやと意見をもらい、構想がまとまりました。

 

お国自慢サンプル.jpg

雄大な富士山をどんな風に表すか悩んだのですが、このようにきれいな富士山が出来上がりましたshine

ちょうど初雪冠雪のアナウンスがされたばかりflair

いいタイミングでした!

改めて静岡県の気候、歴史、特産品など、調べてみると素晴らしいことや素敵なことがたくさんありました。

大坂で富士山をはじめとする「お国自慢」を皆さんに紹介出来たらいいなと思っていますheart01

インザパークでクリスマスリース作り

旧沼津少年自然の家にある、インザパーククリスマスリースxmas作りをしませんか?

日時 11月18日(日)

場所 インザパーク沼津

費用 9:00~12:00(お弁当付き) 1200円

   13:00~15:00        700円

申し込み 沼津市生涯学習課 055-934-4871

午前中散策をして、お昼お弁当をいただき、午後クリスマスリースxmas作成です。

午前だけ、午後だけの参加もできます。

詳しくは10月15日号 広報沼津をご覧ください。

先着40名様です。

今月のテーマはハロウィン

日本でもすっかり定着したハロウィンclub

お店はハロウィンの飾りであふれています。

お花の世界も例外ではなく、今月はハロウィンアレンジメントを生けます。20181014志岐さんハロウィーン1.jpg

 

レッスンを始めて3回目のSさん。

基本の形をきちんと生けてくれました。

オレンジ色は元気が出る色ですし、カボチャにシールを貼ってアレンジの中に入れたりと、楽しいレッスンですnote

 

行事の花は、いつも楽しいです。

ハロウィンが終わると、クリスマスアレンジメントと続きます。

そんな行事の花を生けるワンデイレッスンにも、どうぞお出かけくださいませheart01

今月末に大阪花展

いよいよマナコフラワーアカデミー大阪花展まで1か月を切りました。

10月28日(金)帝国ホテル大阪 孔雀の間 でマナコフラワーアカデミー&池坊東京武相会支所の花展が開かれますshine

200点余りの作品が並ぶ、大きな展覧会です。大勢の方に来ていただきたいと思います。

大坂花展見本.jpg

今回の作品は、パリ花展の続きではありませんが、和紙を使った大きなアレンジメントを出展します。

デザインを決めて花材をどうするか。器をどうするか。生花を使ったアレンジメントはその場で生けるので、いろいろ制約があります。

自分の作品とはまた別に、お国自慢という地元(静岡県)をアピールするイベントにも参加する予定ですrock

狭いスペースで短い時間に作品を仕上げ、壇上からアピールします。作品を考える楽しさもありますが、いいアイデアが浮かぶまでプレッシャーでもありますhappy02

そんな課程を楽しみながらの日々です。

大勢のマナコ会員が集まる花展に、是非足を運んでくださいませheart01

おとぎの国のきのこたち

実りの秋・・・・

キノコ狩りの季節ですnote

雨の多いこの時期、山を歩いているといろいろなキノコに出会います。

一番人気の可愛らしくて、そしておいしいキノコと言えば・・・

タマゴタケ!

タマゴタケ1

これ作り物!?

まるでおとぎの国へ行ったみたいです。

もう少しすると・・・タマゴタケ2

このように卵から生まれたように成長します。

今が食べごろ!?

知らない人はあまりの鮮やかさに「毒キノコ」と思ってしまいますよね。

きのこ1

 

 

 

 

 

近くにはこんな色のキノコも。

きのこ2

他の場所ではこれまた可愛らしいキノコがあちらこちらに・・。

でも大きくなりすぎると200

 

 

 

 

ひっくり返ってお水がたまっていました。

 

可愛らしいキノコたちの他には

美しいキノコたちきのこ3

たくさん揃って生えている姿はきれいでした。

暖かく、湿ったときであればキノコはつでも生えてくるそうです。だからキノコ観察は秋とは限らないけれど、この時期、色々なキノコに出会えて面白いです。

沼津労政会館のレッスンにゲスト

今日の沼津労政会館のレッスンにIさんがお友達Sさんを連れてきてくれました。

以前からル・フルーロンのレッスンに興味があったのですが、なかなか時間が合わずに来られなかったけれど、今回レッスンに参加してくださいました。

他の教室で長い間レッスンしている方なので、他の皆さんと同じ花を生けていただきましたscissors沼津労政会館20180906

 

 

少しづつ涼しくなってきました。夏は終わり秋到来。

ピンクッションを中心に、オレンジ系の色でまとめました。

生ける手順、大体のイメージを伝え、花と向き合いながら、あまり細かいことにこだわらず生けていきます。

器も違い、大きさも違い、形も微妙に違う作品が出来上がりましたshine

教え方も人それぞれなので、初めてレッスンにみえたSさんは戸惑いながらでしたが、きちんと作品を作られましたapple

いろいろな先生のレッスンに参加することで、お花を生ける幅も広がっていくと思うので、生徒さんたちがよその教室に行くのはいいことだと思います。

どうぞル・フルーロンのレッスンに興味がある方は、今日のSさんのようにワンデイレッスンでも構いませんのでご参加くださいませheart01

 

ヒマワリいろいろ

夏の花と言えばヒマワリ

多くの花が品種改良されて、いろいろなタイプの花が出回っていますが、ヒマワリも例外ではありません。

背丈ほどの大きな株になり、かつては真ん中が茶色くて周りが山吹色した大きな花がヒマワリで、とても切り花のアレンジメントには使えない花でした。

それが今では、小さいものも出回り、夏の使い勝手の良い花です。ヒマワリ.jpg

DSCN3005.JPG

ヒマワリ2.jpg

 

オーソドックスな中心が茶色のもの、八重咲で中心が黄色いもの、一重咲きでも中心が黄色いもの。

周りの花弁が薄い黄色や、茶色いもの、花弁の中心が少し赤茶色いものなどもあります。

名前もヒマワリをたくさん描いた画家「ゴッホ」と名の付くものもあって面白いです。

どんなヒマワリを使うかによってずいぶんとイメージが変わります。

お花屋さんに注文を出すときは、なるべく具体的に特徴を話します。

切り花用のヒマワリで画期的だったのは、花粉の出ない「サンリッチシリーズ」

花もちがよく、花粉が落ちないので切り花に向きます。

後で知ったことですが、この品種を作り出したのが同級生だった・・・・・!

とても嬉しくなりましたflair

ヒメヒマワリ.jpg

 

ところでヒメヒマワリという小さい花の品種もありました。

可愛らしいけど、やっぱりヒマワリのスプレー咲きは 

                   「らしくありません」ね。

今年の夏は異常な暑さ。

まだまだヒマワリの季節が続きそうですbearing

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP