ホーム > スタッフブログ > スタッフの日記

スタッフの日記

花祭り飾りつけ

三島市山中新田にある「法生寺」の花祭りの飾りでお花を生けてきました。

好きなだけ生花を生けられるので、毎年スタッフ一同楽しみにしていますheart01

今年もシャクナゲマメザクラcherryblossomを中心に生けました。DSCN4391.JPG

玄関ホールには大きな黒いツボに、沢山のシャクナゲDSCN4403.JPG

 

 

玄関入り口にも大きなツボに、シャクナゲマメザクラ

 

生花の迫力を感じます。

新鮮な花々から力強いエネルギーが出ているようですrock

大きな作品を生けた後は、それぞれが好きな場所を担当して、前日採集した中から花材を選んで生けました。

お茶の時間やお昼ご飯の時におしゃべりをしながら、楽しいひと時を過ごしましたnote

詳しくは後日自然を生けるのコーナーで。

明日は法生寺の花祭りのお花を生けます。

明日生ける花の準備で箱根山麓にある法生寺へ行ってきましたshoe

箱根では10日前に雪が降り、5日前にあられが降りましたsnow

その影響か、今年は花が咲くのが遅れていますbearing

韮山の農場からシャクナゲを切ってきてくださったものの、花の美しさは今一つです。

それでも、キブシユキヤナギアブラチャンが咲き始め、クロモジガクアジサイモミジミズキなどが芽吹いてきれいです。

スミレが咲き乱れ、タネツケバナツクシヒメオドリコソウなど、春の野草も咲いていました。

明日はこれらを使って花を生けます。

      今年はどんな風になるでしょうか?

             楽しみですnote

ラナンキュラス育種の綾園芸へ行ってきました。

宮崎にあるラナンキュラス・ラックス生みの親、綾園芸の草野氏を訪ねてきました。

ラックス種を見たときの驚きは今でも覚えています。

まさか学生時代の同級生が作り出したとはとは知らず、のちにそれを知って嬉しかったです。ラナンキュラス・ラックス

 

色も形も同じラナンキュラスとは思えないくらいたくさんの品種が並んだ様子は圧巻でした。

これから確実にラナンキュラスの時代がやって来ると思いました。

今シーズン、沼津でも多くのラナンキュラスを見るようになり、種類も出回る期間も多くなっています。

それもこれも、みんなここから発信した素晴らしいラナンキュラスのおかげだったのだと分かりました。

日本だけでなく、世界に広がる綾園芸のラナンキュラス。

これからが楽しみです。

その後はスイトピーやバラの農家も紹介してもらい、回ってきました。どこへ行っても宮崎のパワーを感じた旅でした。

モダンコースの試験が終わりました。

先日モダンコースの全コース資格試験をマナコフラワーアカデミーの町田本校受けてきましたrock

実技試験はいつぶりでしょうか?

久しぶりの町田の町並みを見ながら、初めてマナコを訪れ集中レッスンを受けたころを思い出していました。

本校に着くと、顔見知りのベテランの先生方が・・・coldsweats01

振り落とすための試験ではありませんが、やはりそこは試験、緊張しますね。

     とりあえず、実技は合格~shine

               無事終了!

昨年来ずっと宿題をもらっていたような気がしていたので、肩の荷が下りました。

この試験を受けるにあたって、今一度モダンコースを見直しました。

さらに復習レッスンを受けながら、モダンコースを深めていきたいと思います。

 

   ご興味ある方は、レッスンに是非いらしてくださいませ。 

法生寺 花祭り飾りつけお手伝いの募集

4月7日 三島市山中新田にある法生寺花祭りcherryblossomが行われます。

されに先駆けて、境内をお花で飾ります。

お手伝いの出来る方はどうぞいらしてくださいheart04

法生寺境内で咲いたスイセンシャクナゲマメザクラ、韮山の農場で咲いたシャクナゲクロモジなどを使い、花を生けます。

お花屋さんで売られている花材とは違います。お寺にある素敵な花器に、ふんだんに素材を使いながら、好きなところに自分の好きな花を生けますshine

    教室でのレッスンでは味わえない楽しさがあります。

お花を生けたことのない方も、もちろんお花を生けたことがある方も、興味がある方は是非ご参加ください。

 

日時 4月6日(土) 9時~17時のうち、都合のいい時間

場所 法生寺 三島市山中新田4743  ☎055-985-2355

持ち物 花ばさみ エプロン 

  昼食は法生寺でカレーをいただきます。

申し込み・問い合わせ ル・フルーロン 055-924-6501 

                email  info@le-fleuon.net  

満開の桜

近所の聴覚特別支援学校の門の前にあるサクラが満開ですcherryblossom聾学校前の桜

 

あまりきれいなので、写真を撮りに行ってきました。

すると、閉まった校門の前に一台の車がすっと入って来て駐車しましたcar

運転していた方も、「きれいに咲いているサクラを見て思わず車を停めました」と言って、写真を撮り始めました。

早咲きの桜で品種はわかりませんが、毎年ピンクの少し濃い小さめの花をソメイヨシノに先駆けて咲かせます。聾学校前の桜

小さな花が固まってたくさんついていて、可愛らしい花です。

 

そして・・・。道端に目を向けると、ヒメスミレの花がちらほら。スミレ1

小さい花が道路にへばりつくように咲いていて誰も気づきません。

スミレ2

こちらはまた別のスミレです。こんな風に歩道と車道の間に一列に並んで密かに咲いています。

DSCN4150.JPG

良く見ると、こちらのスミレは少し大きくて、園芸品種と交雑したのか、白い花弁が目立っているのですが、やはり誰も気づく様子はありません。

 

また、ジンチョウゲも咲いていて、歩いているといい香りがどこからともなく漂ってきます。

お花見が待ち遠しいですね。

モダンコース試験

昨年モダンコースの5クラスすべて終了したのに伴い、来月試験を受けますcoldsweats02

試験はマナコフラワーアカデミーの他のコースと同じように、実技ペーパーテストです。

くじで引いた花材を基にした、オリジナルの作品を作ります。

ペーパーテストは今までの講義をもとにした内容です。

どちらも競ってふるい落とされるような厳しい試験ではありませんが、試験であることには変わりないので緊張しますpout

     只今、作品をあれやこれやと試作中。

美術史と重なることもあり、講義は楽しかったのですが・・・・。

この試験にパスすると、晴れてマナコフラワーアカデミーのモダンコースをすべて教えることができます。

桃の節句のアレンジメント

高校生のKさんが忙しい合間を縫ってレッスンに来てくれています。

もうすぐ雛祭り

          桃の節句のお花を生けましたribbon

桃の節句.jpg

 

ピンクの花の集めていけました。

ガーベラ2種、エピデンドラムスイトピースプレーバラピンク色に染めたカスミソウ、そして花盛りの黄色いミモザ・・・・。

最近カスミソウを使うことが少なくなりましたが、ピンク色に染まったカスミソウを入れると一段と華やかになりました。

出来上がったアレンジメントを見ると、幸せな気分になりました。

ピンクの効果でしょうか?

今月の沼津労政会館のアレンジメント

今日の沼津労政会館のレッスンは、オレンジ色の花でアレンジメントを作りましたshine

20190207沼津労政会館のアレンジメント

 

 

ファンの形を基本にして柳の枝を配し、色々な種類の花を生けます。

一見何気なく生けているようですが、左右不対称に花を生けてバランスをとるのは難しいですbearing

右の写真は生徒さんの作品です。

オレンジの濃淡を組み合わせ、凹凸もつけながら絶妙なバランスでお花を上手に生けていますscissors

オレンジ色の花は華やかですね。

皆さん悩みながらではありましたが、お花ときちんと向き合い、素敵なアレンジメントを作って行かれましたapple

テントウムシのひなたぼっこ

今日畑で作業をしていると、テントウムシに出会いましたnotesテントウムシお散歩

葉っぱを揺らすと慌てて歩き始めましたsweat01

テントウムシ

 

でも、葉っぱの裏側では寒いのか、お日様の当たる暖かいところで止まりました。

テントウムシは成虫で冬越しをします。

草むらの温かいところを選んで休んでいることが良くあります。殺風景な畑でテントウムシに出会うと、春ももうすぐのような気がします(明日は立春sign03でしたね。)

そして、横を見ると、この時期の定番。20190203畑オオイヌノフグリ.JPG20190203畑ホトケノザ.JPG

オオイヌノフグリホトケノザが咲いていました。

よ~く見ると・・・eye

ホトケノザの上にはハエが止まっているんです。

どちらの花も色鮮やかでとても目立ちます。

暖冬とはいえ、ここのところ寒い日が続いていたのでお花を見るとうれしいです。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP