2019年2月

モダンコース試験

昨年モダンコースの5クラスすべて終了したのに伴い、来月試験を受けますcoldsweats02

試験はマナコフラワーアカデミーの他のコースと同じように、実技ペーパーテストです。

くじで引いた花材を基にした、オリジナルの作品を作ります。

ペーパーテストは今までの講義をもとにした内容です。

どちらも競ってふるい落とされるような厳しい試験ではありませんが、試験であることには変わりないので緊張しますpout

     只今、作品をあれやこれやと試作中。

美術史と重なることもあり、講義は楽しかったのですが・・・・。

この試験にパスすると、晴れてマナコフラワーアカデミーのモダンコースをすべて教えることができます。

桃の節句のアレンジメント

高校生のKさんが忙しい合間を縫ってレッスンに来てくれています。

もうすぐ雛祭り

          桃の節句のお花を生けましたribbon

桃の節句.jpg

 

ピンクの花の集めていけました。

ガーベラ2種、エピデンドラムスイトピースプレーバラピンク色に染めたカスミソウ、そして花盛りの黄色いミモザ・・・・。

最近カスミソウを使うことが少なくなりましたが、ピンク色に染まったカスミソウを入れると一段と華やかになりました。

出来上がったアレンジメントを見ると、幸せな気分になりました。

ピンクの効果でしょうか?

今月の沼津労政会館のアレンジメント

今日の沼津労政会館のレッスンは、オレンジ色の花でアレンジメントを作りましたshine

20190207沼津労政会館のアレンジメント

 

 

ファンの形を基本にして柳の枝を配し、色々な種類の花を生けます。

一見何気なく生けているようですが、左右不対称に花を生けてバランスをとるのは難しいですbearing

右の写真は生徒さんの作品です。

オレンジの濃淡を組み合わせ、凹凸もつけながら絶妙なバランスでお花を上手に生けていますscissors

オレンジ色の花は華やかですね。

皆さん悩みながらではありましたが、お花ときちんと向き合い、素敵なアレンジメントを作って行かれましたapple

テントウムシのひなたぼっこ

今日畑で作業をしていると、テントウムシに出会いましたnotesテントウムシお散歩

葉っぱを揺らすと慌てて歩き始めましたsweat01

テントウムシ

 

でも、葉っぱの裏側では寒いのか、お日様の当たる暖かいところで止まりました。

テントウムシは成虫で冬越しをします。

草むらの温かいところを選んで休んでいることが良くあります。殺風景な畑でテントウムシに出会うと、春ももうすぐのような気がします(明日は立春sign03でしたね。)

そして、横を見ると、この時期の定番。20190203畑オオイヌノフグリ.JPG20190203畑ホトケノザ.JPG

オオイヌノフグリホトケノザが咲いていました。

よ~く見ると・・・eye

ホトケノザの上にはハエが止まっているんです。

どちらの花も色鮮やかでとても目立ちます。

暖冬とはいえ、ここのところ寒い日が続いていたのでお花を見るとうれしいです。

1
PAGE TOP