2017年3月

イースターアレンジメント一日講習会を開催しました。

沼津市泉町のイタリアンレストラン「カスケード」で、イースターアレンジメント一日講習会を開催しました。

20170320カスケード一日講習1

 

一日講習会は毎回好評で、リピーターの方が多くいらっしゃいます。

今回は、以前「カルチャーセンター創」に来ていたKさんが、親子で参加してくれましたheart01

スイトピーやクロモジの香りも楽しんでもらい、オランダからのきれいな卵や可愛らしいヒヨコを加えて、春らしいアレンジメントになりました。

リピーターの方も初参加の方も、楽しそうにアレンジメントを制作していました。20170320カスケード一日講習2

 

                   作品を並べると圧巻sign03

 

 

最後に皆さんで「カスケード」の美味しいお茶とスイーツいただきましたheart04

春~

朝晩は寒いしまだまだ風も冷たいけれど、らしくなってきましたbud

道端にはスミレの花が咲いていました。スミレ花1

 

 スミレ花2

山では、そのスミレの花の受粉を助けるビロードハナアブが飛んでいました。

 

そしてフキノトウも顔を出しています。

フキノトウ

 

もうすぐお彼岸です。日もだいぶ長くなってきましたsun

早咲きの桜cherryblossomもちらほら咲き始めています。

 

フラワーアレンジメントの教室でもパステル調の春らしい色合いでレッスンをしています。

心ウキウキ~note・・・・です。

ラッピングレッスン

今月はマナコフラワーアカデミーのるみ子スペシャルレッスンで購入した、ラピッドローやラッピング資材を使ったラッピング講座をしています。

ラッピングレッスン.jpg

フランスの資材は色使いや模様が、日本とは違っています。

そんな資材を使ってラッピングをするととてもオシャレですshine20170308.jpg

また、ラピッドローを使ってラッピングすると、花束を自立させることができますclub

日本では花束はせっかくきれいにラッピングされていても、それをほどいて花を花瓶に入れますが、そのままテーブルなどに置いて飾ることができます。

パーティーなどに持っていってそのまま飾るのだそうです。

日本との文化の違いを感じて面白いですね。

フラワーアレンジメント中心のレッスンなので、たまにはこのように花束を作ったり、ラッピングに注目したり、違った側面からのアプローチも新鮮で、生徒さんは楽しそうnoteにレッスンしていかれました。

法正寺花祭り花活けボランティアの募集

4月9日、「箱根園芸福祉の森」のある「法生寺」で行われる花祭りのお手伝いとして、お堂を花で飾ります。

境内で咲いた、スイセンサクラシャクナゲなどの花を使ってお花を生けます。

教室でのお稽古とは違ったお花が生けられる素晴らしい機会ですshine

どなたでも参加可能ですので、興味のある方は是非ご参加ください。DSCN0551.JPG

 

日時 4月8日(土) 10:00~16:00 のうち、参加できる時

場所 法生寺 三島市山中新田4743  055-985-2021

持ち物 ハサミ

作業できる服装でいらしてください。 お昼は法生寺で用意してくださったカレーをいただきます。

残ったお花は、お持ち帰りです。

申し込み・問い合わせ ル・フルーロン 055-924-6501 

                               info@le-fleuron.net

沼津みどりまつりに参加します

4月22日・23日に「キラメッセ沼津」で行われる「みどりまつり」で、体験教室を行うことにしましたflair

時間等は未定ですが、

       1500円の料金で、カーネーションでプードルを作りますdog

時間は一時間程度。

事前受付も可能です。

多くの方にお花を生ける楽しさを知ってもらいたいです。

初めての試みですが、初心者の方にも是非参加していただきたいですshine

詳しくは、後日紹介します。

1
PAGE TOP