2016年10月

パリ花展が雑誌フローリストで紹介されました。

誠文堂新光社から出ているお花の雑誌「フローリスト」11月号にパリ花展の様子が載せられましたflair

TOPICS「マナコフラワーアカデミー55周年 パリスタジオ20周年 池坊東京武相会35周年」と題して、会場の様子と共に、作品の写真が並びました。

フローリストパリ花展

 

パリ花展から4か月余りたちましたが、その様子を見てまた感動が沸き起こりましたannoy

日本のフラワーデザインが、本場パリで認められたということで、素晴らしい花展だったと思いますshine

デモンストレーション会場には、溢れんばかりの方たちが詰めかけ、デモンストレーターにスタンディングオベーションで拍手を送られたこと、多くのヨーロッパの方たちが各地から見にいらしたことなどを思い出しました。

 

私の作品の写真も載っていますので、本屋さんで見かけたら、是非手に取ってみてください。

右下和紙で作った扇を使ったアレンジメントです。

IFEXフラワードリームへ行ってきました。

先日幕張メッセで行われたIFEXへ行ってきました。

今回はマナコフラワーアカデミー学院長の真子るみ子先生がデモンストレーションをするということもあって、マナコフラワーアカデミーの会員の方と一緒に出掛けましたrunIFEXるみ子先生デモ

まず海浜幕張の駅でいつも学院のアシスタントをしている先生方と遭遇club

会場へ行くと割とスムーズに入場できました。

いろいろなブースを見て回ります。

一緒に回った友人の知り合いの作品があるというので、造花プリザーブドフラワーの展示をみます。

プリザーブドフラワーが登場してずいぶん経つので、いろいろな使い方をするようになりました。

造花も本物と見間違うほどのものが出回り、プリザーブドフラワーはもちろん生花と組み合わせたりして使い方の範囲が広がりました。IFEX展示

デモはるみ子スタイルの提案で、モダンコースで習う多くの要素が入っていましたshine

マナコフラワーアカデミーの会員はもちろん多くの方が来場して盛況でした。

IFEX自体はフラワーの部門が年々縮小しているようで少し残念ですweep

イベントの花や、記念日の花はあっても、生活の中に花を飾る余裕がなくなっているのを感じます。

団体登録したかいあっていろいろな特典をもらって帰ってきましたscissors

花束のレッスン

中学生のKさんが花束tulipのレッスンを受けました。

マナコフラワーアカデミーの師範科の過程です。20161003この佳ちゃんビーダ―マイヤー3.jpg

きれいな360°のラウンドの花束ができました。

前回のレッスン180°のプレゼンテーションブーケに引き続きの花束制作です。

ピンクのペーパーでラッピングして出来上がりflair

可愛らしくできましたapple

先日お花屋さんで花束を作ってもらった時には、今までと違った視線で見たことを話してくれました。

生徒さんたちがレッスンで学んだことを普段の生活に生かして、お花を楽しんでくれるようになるのは嬉しいですheart01

ご自分で花束アレンジメントを作りプレゼントした話や、家で行事の花を生けた話、知り合いの方にブーケを作って喜ばれた話を聞くのは嬉しいですnote

学んだ技術を是非使っていただきたいと思います。

1
PAGE TOP