2015年8月

夏らしいアレンジメント

沼津泉町教室では、晒ミツマタを使って涼しげな作品を作りました。20150812 ミツマタと試験管アレンジ.jpg

小さなガラスの瓶ミツマタに固定し、花を生けていきます。

従来のガラスチューブ(試験管)は直ぐに水がなくなり、花が萎れてしまうこともしばしばdespair

でも、このちょっと太めのガラス瓶なら安心sign03

紫の竹ひごを組み合わせて、夏らしい作品になりましたhappy01

色合いを変えれば、クリスマスのアレンジメントにもなりますscissors

花を取り替えるのも簡単で、しばらく飾っておけそうです。

水を足すのは、理科の実験で使う洗ビンを使うと便利。

百円ショップで売っているので、一つ買っておくことをお勧めします。他にもオアシスに水を足したりといろいろ役に立ちます。

とても好評のレッスンでした。

プリザーブドフラワーアレンジメント

さすがにこんなに暑い夏sunは生花のアレンジメントも・・・despair

     ・・・ということで、今月の沼津労政会館教室のレッスンは、プリザーブドフラワーを使いました。

20150806労政会館プリアレンジ.JPG

白い額複色のカーネーションをメインに飾ります。

リボンの色はお好みでwink

最後にハートheartの形のパールdiamondやゴールドのチョウチョshineをアクセントに加えて。

     一気に豪華になってバージョンアップ~flair

たまには違った素材を使うのも良いレッスンになったようです。

フラワーアレンジがすべてのデザインの基礎なので、あとは生花と違う素材の扱い方をマスターすれば、結構いろいろな作品に挑戦できますね。

もちろん生花が好きな方は、ご希望に合わせたレッスンをして帰りましたscissors

月1回ですが、楽しいレッスンにどうぞいらしてください。 One Day レッスンも受付中ですheart01

ご興味がある方は  ル・フルーロンお問い合わせclub

1
PAGE TOP