2015年4月

マナコフラワーアカデミーモダンコース プルミエール集中後半

マナコフラワーアカデミーオリジナルのモダンコース プルミエール集中レッスンの残り半分を受けてきました。

前回受けられなかった分も含めて、全部で10個のアレンジメントsign01作品を3日で作りました。

いつもながらハードなスケジュールですが、お花三昧note、密度の濃い時間を過ごすことができて幸せでしたheart01プルミエール2.jpg

 

プルミエールコースはさらに花材が少なく、一つ一つのお花の位置が大事になりますclub

テーマはみんな同じですが、構成を数種類から選んで、今までのテクニックを使いながらピタリと決まる位置に花材を生けていきます。

中国からも何人かの先生がいらしていて、先生の先生クラスの方たちと一緒のレッスンはどの作品も参考になり、勉強になります。

絵画や音楽と同じように、お花の世界にも歴史があり、流れがあって、その積み重ねとしてモダンスタイルがあります。モダンプルミエール1.jpg

そしてお花の世界も情報が速く伝わり、グローバル化です。生け花と欧米のフラワーアレンジメントの世界が近くなっているのを感じました。

和やかな雰囲気のマナコフラワーのレッスンは、真剣ですが楽しく花を生けられ、そして最高の勉強ができ、改めてその素晴らしさを実感した3日間でした。

お花の今!を勉強したい方、是非レッスンにいらしてください。

今までのフラワーアレンジメントと一味違ったお花の世界を体験ください。

連絡・お問い合わせは、こちらル・フルーロンまで。

アカメガシワ

春爛漫note

木々は新芽を次々と展開しています。

山の緑はいろいろな色をしていてきれいです。

そんな中で赤くきれいな葉を展開している木を見つけました。アカメガシワ1.JPG

アカメガシワです。 あまりに真っ赤で目立つので思わず写真を撮ってしまいました。

その名はもちろんここからついたものとすぐにわかりますね。赤い芽とカシワのような形の葉っぱからです。

アカメガシワは、パイオニア植物といわれ空き地に種が飛んできてすぐに芽を出します。

街中の空き地に生えていることも多く、よく目にするのでは・・・?

赤いのは、葉っぱそのものの色ではなくて、表面に生えている毛(星状毛)が赤いので、毛の密生している若い葉は特にこのようにきれいな赤い色に見えます。

この葉っぱを紙の上でたたくとその色が紙にうつり、きれいな模様になります。

スタンプ代わりに使うとなかなかオシャレに・・・spade

是非お試しあれsign03

法生寺 花祭りサクラとシャクナゲの饗宴

正面玄関 メイン.jpg

 

法生寺の花祭りの飾りつけをしてきました。

今年はシャクナゲサクラがほぼ満開で、ピンクの花の饗宴でしたcherryblossom

クロモジアブラチャンユキヤナギなども咲いていて、枝ものも沢山使っての生けこみ。

 

生けあがった花を見て、その圧倒される存在感に感心して、毎年見ているお寺の方々も、今年は特に花の力rockを感じたようでした。

生けていた私たちも、植物から力をもらい元気になってニコニコ顔に・・・・・happy01

残ったサクラやスイセンを持ち帰り、しばし家でお花見ができるようでした。

詳しくは後日 自然を生けるのコーナーでご紹介します。玄関ツボ花.jpg

法生寺 花祭りディスプレイ

昨日三島山中新田にある法生寺花祭りディスプレーの準備に行ってきました。

どのような花を使って生けられるか、お花の咲き具合を確かめに行ってきました。

ここ数日の暖かさで、今年もスイセンの花がたくさん咲いていました。マメザクラも咲き始めています。クロモジ、アブラチャンなども目立たないけれどかわいい花を咲かせていました。キブシの花も・・・。ユキヤナギもちらほら咲いています。

少しずつ木々も芽吹き始め、春らしい色合いで、勢いを感じさせる枝がたくさんありました。

ミズキヤシャブシモミジアジサイコクサギコゴメウツギモミジイチゴ、・・・・などなど。

フキノトウもあちらこちらに咲いていて面白い花材になりそうです。

当日は韮山のシャクナゲサクラも加わって、今年も楽しい花生けになりそうで楽しみですnote

今からでもお手伝いに来てくださる方がいたら、どうぞご参加くださいheart

連絡はル・フルーロンへ。または、法生寺 055-985-2021 参加時間は自由です。 

1
PAGE TOP