2015年1月

親子でフラワーアレンジメント

先日独身時代からレッスンに見えているKさんが、親子でレッスンに来てくださいました。

クリスマスのリース作りにはいつも親子3人で参加してくれているのですが、教室でフラワーアレンジメントを生けるのは初めてです。

お嬢さんのAちゃんは丸いかごにチューリップtulipなど、春の花を。

20150124 Aちゃんアレンジメント

お母さまのKさんは、ちょっと大人っぽくグリーンのシンビジュウムを中心に。

20150124 グリーンシンビアレンジメント.jpg

親子で楽しそうに会話をしながら生けていますnote

Aちゃんはお母さんより早く生け終わり、片付けもきちんとしてくれましたgood

子育て中はなかなかゆっくり花を生ける時間を持てませんんが、楽しいひとときになったらよかったな、と思います。

どうぞまた来てくださいね。

球根アレンジメントとフェルトそして毛糸ひつじ

この時期はやっぱり球根アレンジメントtulip

フラワーアレンジメントは生けたときが一番きれいで生き生きしていますが、球根アレンジメントは球根が育って花を咲かせるまで変化する楽しみがあります。

今年もフェルトと毛糸を一緒に使います。

そして、今年はひつじ年capricornus 自分でピックを作ってしまいましたsign03球根アレンジと羊.jpg

ムスカリの球根の上を歩いているようですね。

もこもこの毛糸ヒツジフェルトのバラを作って飾りました。

球根の花が咲くまではちょっと色が少なく寂しいので、お花も入れて・・・・・。

多肉植物も一緒に飾りました。

      ウ~ンこれはとても長く楽しめるアレンジメントになりました。

今でしかできない球根アレンジメントにご興味のある方は是非レッスンにいらしてください。

ル・フルーロンまでご連絡を

今年初めてのアレンジメントは花いっぱいに

いつも一年の始まりはお花cherryblossomをたくさん使ったアレンジメントでレッスンをします。

年末はクリスマスxmasやお正月の行事の花が続きます。

だから年初はお花をたくさん使ってシンプルな形で花を生けます。20150114紫アレンジ.jpg

とはいえ、多くの種類の花を使ってバランスよく生けるのはなかなか技術がいるものですthink

何とも言えずきれいな紫色のバラスプレーカーネーションも2種類の色を、デンファレレースフラワーなどなど・・・・。形も大きさも質感も違う花やグリーンを何種類入れたでしょうか?

年末の赤やグリーンのクリスマスカラーとは全く違う色合いで、春来る~の感です。

みなさん絶妙なバランスで素敵に仕上がりましたshine

最後はリボンスチールグラスでそれぞれのテイストを出しました。

今回はTさんのアトリエをお借りしてレッスンをしました。

外では時々小鳥が行きかい、クラシックの音楽を聴きながら、ゆったりとした気分でお花の世界に浸ることができました

場所を提供してくれたTさんに感謝いたしますheart01

今年はフラワーアレンジメントの初心にかえって

明けましておめでとうございますfuji

今年はフラワーアレンジメントを始めて、30周年を迎えます。

今一度原点に返って、レッスンをしていきたいと考えています。

シンプルなデザインでも素敵なデザインはたくさんあります。

下手にデザインに凝らず、お花の力を信じて、そしてレッスンを始めたころの新鮮な気落ちを思い出して・・・。

チャールス・ルイス氏の「植物と人間の絆」にあるように、心の癒しとしてお花の世界を広げていけたらと思いますclover

こんな時代だからこそ、お花を生けながらほっと一息

そんなひと時を皆様と過ごせたらいいなと、思っています。

               今年も素敵な一年となりますように!

 

1
PAGE TOP