2014年10月

お花の教室はクリスマスモードに・・・・

来月のミニ花展も一か月を切りましたdash

参加者も決まり、どんな風に生けるかレッスンに入りますnote

華優教室を開講しているNさんの教室の方も参加してくれることになりましたshine  みなさん楽しみにしてくれているようで嬉しいですapple

そしてクリスマスシーズンも近づいてきて、一日講習の準備もあります。

この時期は大忙しsweat01 今年はどんな資材を使ってどんなアレンジメントにしようかしら?

資材は早めに頼んでおかないと品切れ続出ですannoy

一年が速く過ぎていくのは、こんな風に先のことを考えているせいでしょうかsign02

植物と人間の絆 人の輪

先日 「植物と人間の絆」の作者チャールズ・ルイス氏の奥さまから手紙をいただきましたshine

最初に原書を読んだあと、この感動を伝えなくてはと探し当てた住所に手紙を書いたのが始まりです。

残念ながら、著者のルイス氏は亡くなっていたのですが、奥様から返事をいただきましたapple。それからずっと励ましていただき背中を押していただきました。

心待ちにしてくださっていた日本語版が出来上がったので、それを送ったところとても喜んでのお手紙です。

全く知ることもできないような方と知り合いになり、こんな風にうれしいことを共有できるのも今の時代だからできること。

そして、また、ルイス夫人の日本人の友人から「本の出版おめでとうございますclover」とメールをいただきました。

遠い広島の吉長教授や進藤さんとも喜びを分かち合い、そして、まだお会いした事の無い方々ともこのように輪が広がっていきます。

ルイス氏と話ができなかったのは残念ですが、奥様とこのように交流できたことが嬉しいです。

11月30日にミニ花展を開きます

来月、11月30日市民文化センター小ホールロビーにてミニ花展を開催しますapple

カルチャーセンター創のバレエの発表会が小ホールであります。

その前座として、開演に花を添えるべく花展を開くことにしました。

        どうぞ皆様見に来てくださいwink

いつもの教室でのアレンジの延長ではあるものの、見せることを意識した作品作り。とても楽しみですnote

最近は自分の教室の作品展をしていなかったので、よい機会となりました。

カルチャーセンターの生徒さんだけでなく、ル・フルーロン教室の生徒さんも参加します。

楽しみながら進めていきたいと思っています。

どんな作品が並ぶか・・・乞うご期待sign03

今月の行事の花はハロウィーンアレンジメント

今月の行事の花のレッスンはハロウィーンがテーマです。2014ハロウィーン.jpg

今年はコウモリのピックをお花と一緒に生けます。フェルトで作った黒とオレンジ(実はレバーシブル)のコウモリ。よい素材がなかったので手作りしましたpaper

行事の花を考えるときは、色が大事ですflair

ハロウィーンのカラーは、オレンジなど。
 

サンダーソニアオレンジ赤ドラ、微妙な色のアンスリウムも素敵ですshine

オドロオドロしいはずのハロウィーンのイメージなのになぜかみんな「可愛いわねえ」のコメントwink

手作りのコウモリがよかったのかしら?

行事の花は最低限のルールを守れば楽しく生けられます。そこがフラワーアレンジメントの楽しいところnoteです。

 

そして、マナコフラワーアカデミーモダンコースのアレンジメント、バグ(輪)もなかなか素敵でしたshine20141017バグ.jpg

ニューサイランをセロテープでまとめ、長さを測り、まるで最初は工作をしているようでしたが、いつもと違うアレンジメントで「楽しいsign03の声が聞こえてきましたapple

もう20年あまりレッスンしている方々。お花の世界は奥が深いとつくづく感じました。

どうぞ皆様、楽しいフラワーアレンジメントの世界へclover

箱根湿性花園へ遠足

箱根園芸福祉の森の皆さんと箱根湿性花園に行ってきました。

台風一過と思って期待したお天気は、なぜか雨rain。昨日はいいお天気だったのに、そして明日の予報は晴れですが・・・・crying

それでも寒い雨の中、カエデmapleのクイズを考えながら傘をさして園内を歩きましたshoe

カエデの種類はととても多く覚えきれませんが、いわゆるモミジのイメージとは違った形の葉っぱもあり、興味深かったです。

大きな丸い葉っぱはヒトツバカエデ。ちょっと見ただけではカエデとの仲間とは思えませんwobbly

サラシナショウマタムラソウオミナエシワレモコウウメバチソウヤマラッキョウなど、箱根園芸福祉の森にあるものも見られ、改めてその貴重な植物を認識しました。

お昼は暖かいレストランで美味しくランチをいただいて帰ってきました。

たまには外に出ての野外観察もいいですね。違ったものが見られました。

台風一過

台風18号typhoonは静岡県を通過した感じ!

台風らしい台風は久しぶり。

ベランダの植木たちは全部室内に避難

   チョウチョの幼虫まで避難していてrun・・・・・サナギになりかけていると思ったのに、朝、床の上を移動していました・・・・・

きっとサナギになる前に大冒険をしてきたんだろうな、と思わずにっこりhappy01

ただ、行方不明になってどこでサナギになっているのやらthink

来年の春、カルチャーセンターの中でチョウチョが生まれるかもしれないnote  たのしみ~

                              (カルチャーセンター創 W)

1
PAGE TOP