2014年3月

マナコフラワーアカデミーモダン・スジェコース

マナコフラワーアカデミーモダン集中レッスンを受けてきました。

3日間で15レッスン。

とても充実した時間でした。

かなりのスピードと盛りだくさんの内容のレッスンだったのですが、和気あいあいとした雰囲気で進み、マナコフラワーアカデミーのレベルの高さを感じました。

一般的なフラワーアレンジメントとは一味違うアレンジで、また一つマナコフラワーに新しいジャンルが加わったようです。

今までのフラワーアレンジメントに少し飽きてしまった方、絵画的なヨーロッパのモダンの花に触れたい方、どうぞレッスンにいらしてください。

興味のある方はこちらまでお問い合わせください。

ル・フルーロン  http://www.le-fleuron.net/contact/?id=1

モノクローム1.jpgのサムネール画像  トリコロール1.jpg  トリコロール2.jpgのサムネール画像

春到来!

オオイヌノフグリ

春先、道を歩いているとたくさんの青い花に出合って思わず嬉しくなったことはありませんか?

名前を知らなくてもこの花を憶えている人は結構多いのではないでしょうか?

名前はオオイヌノフグリ

小さいとき、可愛らしくて家に持ってかえるといつの間にか花が落ちていて葉っぱばかりだったことを思い出しましたsad

ちょっと畑の方へ足を延ばしてみたら・・・・ホトケノザ

ホトケノザヒメオドリコソウなど、春らしい可愛い花がたくさん咲いていました。

カラスノエンドウもたくさん出ていて、まだ1,2輪でしたが、花を咲かせていました。

20140318カラスノエンドウ花.jpg

ベランダではムスカリスイセン、クロッカスなどが咲き始め、春を知らせてくれていますtulip

20140318球根花.jpg

 

 

昨日は春一番が吹いたし。

これからはお花屋さんの花ばかりでなく、いろいろなところへお花を見に行くのに大忙し。

ようやく楽しい季節がやってきましたnote

ところでホトケノザヒメオドリコソウは仲間です。

花をよ~く見ると20140318ホトケノザ2.jpg

花のお顔がそっくり!20140318ヒメオドリコソウ.jpg

虫を呼ぶように唇弁に模様があり、そこに乗って蜜を吸うと、上の黄色い雄蕊の花粉が虫の背中に付くようになっています。

長い花の首の奥に蜜があるので虫は花に顔を入れなくてはなりません。

シソ科の花の特徴です。

そして、茎は四角です。ホトケノザ茎.jpg

 

 

これもシソ科の特徴。

 

そして、カラスノエンドウの根を抜いてみると・・・・・。

なにやら白い粒粒がついています。

これはマメ科の根に共生している根粒菌で、マメ科の植物に栄養をもらう代わりに窒素の栄養を作ってあげてい20140318根粒菌3.jpgます。

 

マメ科の根につく根粒菌は、他にも大豆やさやえんどう、サヤインゲンなどの畑の作物、クローバーやレンゲ、スズメノエンドウなどの草の根にもいます。

作物を収穫した後や草取りをしたときにちょっと見てくださいな。きっと白い丸いものが根についているのが見つかりますよ。

田植え前の田んぼにレンゲを植えるのはそういう理由だったんです。

マナコフラワーアカデミーモダンコース

明日からマナコフラワーアカデミースジェコースのモダン集中レッスンがありますhappy01

5つあるコースの3つ目です。

3日間で15パターン。かなりのペースで進むレッスン。そうそうたる先生たちと一緒のハードなレッスンですwobbly

とても楽しみ・・・・・・。

このコースを修了すると、ル・フルーロンでもマナコモダンコースを受講することができます。

ご興味がある方はご連絡ください。

問い合わせ先は ル・フルーロンお問い合わせへ。こちらです。

 

球根の寄せ植え

先生からいただいた球根の寄せ植えは、一つ一つが小さくて可愛く、テータテータ.jpg

生徒のご父兄やら、他のクラスの生徒やら、何も言わなくても気付いて、

    「これいいsign03 の連発でした。

今朝は寒くて富士山fuji日本アルプスも真っ白。

三寒四温の頃、

       皆 「体に気をつけようネ」が合言葉になっています。

                                      (カルチャーセンター創 W)

楽寿園雪割草展

先日楽寿園雪割草展を見に行ってきました。

ミスミソウスハマソウの園芸品種が並び、可愛らしかったです。楽寿園 雪割草展.jpg雪割草2.jpg

本当にたくさんの園芸品種がありましたsign01

八重になっているのは、おしべが弁化しているのがわかります。雪割草3.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪割草 花

 

こんな風に花を浮かべるのも素敵heart

たぶん花はそんなに長く持たないだろうけれど、それがいいところなのかもしれません。

雪割草展 椿.jpg

他にもこんな花が・・・・。

あらsign01こんなツバキの花もclover

そして・・・・・。雪割草展 ナンテンこんなものもeyesign03

丸で針金を丸くして作ったみたいです。

ナンテンでした。

園芸品種は限りなく、信じられないものを作ります。奥が深い・・・・・・!

雪割草展を見た後、楽寿園を散策して帰ってきました。

楽寿園は駅前なのに憩いの場所でしたtulip

1
PAGE TOP