2013年11月

オランダからのクリスマス資材

2013クリスマス資材.jpg今年もオランダからの資材を使ってクリスマスリースやアレンジメントを作ります。

かわいいらしいキノコたち、ピック付やフェルト製のもの。

どんぐり型のオーナメント、表情豊かなサンタクロース、ハスの実の色付き・・・。どれも新しいものばかりです。

金銀に染められた松葉

何で今までなかったのかしら?と思うくらい使い勝手がよく、効果的です。

どんなアレンジメントにも似合いそう。

もうすぐ12月、楽しいクリスマスレッスンが始まりま~す。

今年は赤色に統一。赤、緑、白、金銀のクリスマスカラー。正統派クリスマスアレンジメントです。。

今年のクリスマスアレンジメント 大作レッスン

20131120 クリスマス.jpg

今年のクリスマスアレンジメントxmas、オランダからの資材を使った大作レッスンはグリーンガーランドにオーナメントを飾って。

今年のヨーロッパのデザインは吊るすものが流行りとか。

リースの台にドングリの形をしたオーナメントを吊り下げます。

この時期は資材に頭を悩ませて大変だけど、楽しくもあります。

毎年デザインはどんなかしら?と楽しみにしている生徒さんへ。またまた新しい資材を使いますよnote

町のイルミネーションに負けないくらい賑やかに飾りましょうshine

マナコフラワーアカデミー九州花展

11月10日博多駅前のJR九州ビルでマナコフラワーアカデミー本部花展に参加してきました。

花展作品.jpg

 

花材はハランバラがメインで、スチールグラスが少々。

のびのびと生けたハランの中に、バラ一種。

そのバラは、赤いバラでも複色のレッドインテューション

大きな作品が出来上がりましたbleah

マナコフラワーアカデミーの会員が一堂に勢ぞろいしての花展はいつもながら圧巻!

日本全国はもちろん、遠くフランスや北京からの先生方の作品が並びました。舞台上では5つものショーが繰り広げられ、一日飽きることなく過ごしました。

各先生方のパフォーマンスの素晴らしいこと!

中央には真子やす子先生の作品が。

チェルシーフラワーショーゴールドメダルshineを受賞した作品が再現されていました。マナコオリジナルの立華調フレッシュのデザインは世界に通じるデザインだと改めて認められたことをうれしく思います。

IMG_9272.JPG

 

見に来た人も、出品して参加した人もとても充実して楽しめた花展でした。

懐かしい先生方に再会し、また新しい先生方と知り合いになり、

素敵な方々との出会いの場所でもありました。

花の総合学院マナコフラワーアカデミーの底力を見たような気がします。

遠方の花展に参加するのは大変ですが、得られたものがたくさんで、思い切って出かけてよかったと思っています。

一日だけで終わるのはもったいないほどの展覧会でしたheart01

色々なカーネーションのアレンジメント

昨日の沼津労政会館では、レッスン2回目のMさん、基本のホリゾンタルスタイルを生けました。

紫系カーネーション.jpg

紫系の花で統一

赤紫のキンギョソウと紫の微妙に違う色合いのカーネーションを使いました。

基本の形なのですが、そのままゲストテーブルに飾ってもいいくらいapple

隣で赤いバラや、赤と白の絞りのカーネーションを使って生けていた生徒さんも感心していました。

基本の手順に沿って生けたので、形もばっちり決まっていましたscissors

カーネーションの一輪咲きはこんな風になかなか使わないのだけれど、すてきでした。

おまけにグリーンに使ったギンコウバイが枝を切るたびにいい香りをさせていました。

本当にフラワーアレンジメントは奥が深いです。

マナコモダンコース集中レッスン

マナコフラワーアカデミーモダンコースの集中レッスンへ行ってきました。

今回もハードなスケジュールで、一日5レッスン、3日間15レッスンの集中コースです。

朝から晩まで缶詰め状態bearing、メモを取る時間もないくらいの勢いでるみ子学院長の説明が続きます。

そうそうたる先生方ですが、冗談を言いながらもみんな必死!で手を動かして作品を作っていますcoldsweats01

できた作品が並ぶと圧巻happy02sign03ピラミッド 作品集トリミング.jpg

さすが、国際色豊かなマナコフラワーアカデミー、フランス語や中国語が出てきていました。

そして、西洋人との美の感覚の違いを黄金比と白銀比で解説したりと、お花にまつわる話から幅が広がっていって、レクチャーも楽しみでした。

お花三昧の3日間、充実した贅沢な時間を過ごして幸せでしたapple

1
PAGE TOP