2013年9月

三島箱根園芸福祉の森で学生たちとフェゲタティフワークショップ

9月18日 町田デザイン専門学校のフラワー専攻の学生と一緒に三島市山中新田にある法生寺境内の「箱根園芸福祉の森」フェゲタティフの実習をしましたwink

 

IMG_8771.JPG

 

一年に一回の行事ですが、毎回学生たちと一緒に山を歩きながら植物を観察し、作品を作り上げるのは楽しいですhappy01

秋の草原はワレモコウオミナエシマツムシソウタムラソウなどが咲いていて、アレンジする花材も豊富scissors

台風typhoonが秋を運んで来てくれたおかげで、お天気はばっちりsun富士山もきれいに見えて素晴らしい一日でした。

詳しくは「自然を生ける」のコーナーで。

葉っぱ使いのフラワーアレンジメント

夏休み明けのアレンジメントはグリーンで変化をつけたアレンジメントがテーマでした。130911グリーンアレンジメント.jpg

そして、目玉の花材はクルクマeye

最近は大きさや色が変化に富んで、夏のよい花材です。

今回使ったのは、チョコレート色が素敵なクルクマです。

紫のトルコキキョウと一緒にアレンジすると、モダンで大人の雰囲気に。

130909グリーンアレンジ.jpg

 

オレンジカーネーションと組み合わせると、また、違った感じに。

葉っぱを組み合わせて形を作っただけでも、素敵との声がlovely

斑入りの葉、濃い緑色の葉、ギザギザした葉、つるんとした葉、細い線の葉、幅広い大きな葉、花だけでなくて、変化にとんだ葉っぱを使い、さらに少しマニュピュレーションを加えると今風になりますshine

鳥の置き土産?

ベランダのイチゴのプランターの中に絶対雑草ではない芽が出たので、そのままにしておいたら黄色い花が咲きました。

chickが運んできたみたいです

去年は「ケヤキ」の芽が出て成長しています。

来年の夏には又、何かとんでもないものが生まれるかもしれませんnote

                                 (カルチャーセンターW)

毎回毎回カルチャーセンタ―創へ行くと、「これ何かしら?」と話題になっていた黄色い花

グロキシニアの仲間?ゴマノハグサ科?とネットを検索していたら、黄色い花に隠れた緑の実を発見eye

キバナツノゴマと分かりました。キツネノマゴ科です。

ツノゴマの実は面白い形で、角があるように見えます。堅くて黒い色から「悪魔の爪」とか、その角の部分が引っかかりそうで危ないので「タビビトナカセ」などの名前がついています。

名前がわかったら、ガゼン成長が楽しみになってきました。

成長の様子、後で写真付きで報告しましょう!

大事に育ててくださいな。    (Y.S.)

沼津労政会館 グリーンアレンジメント

グリーンアレンジトリミング.jpgまだまだ暑い日が続くなかでのレッスン。

労政会館ノッスンは、グリーンを使ったアレンジメントでした。

5種類の葉物を使って、旬のクルクマを入れて。

ケイトウも最近はいろいろな形と色があります。

季節のものはその時に使わないとね。

身近にあるものでも、雑草といってバカにすることなかれ。

ヤマノイモのツルと実があまりにも畑できれいだったので加えてみると、これが効果的です。

アンシンメトリーに生けるのは難しかった様子。

他の人の作品を見ると 「素敵」の声が・・・・

自分の作品だけ見ているときは今一つの様子だったけど、その声を聴いたご本人は改めてご自分の作品をみられたよう。

みなさん素敵にできましたよsign03

1
PAGE TOP