2013年3月

4月の土日レッスンへどうぞ

今月の土日のレッスンの予定です。

4月20日(土) 10:30~   13:00~

今後の予定はレッスンスケジュールでご確認ください。

http://www.le-fleuron.net/contents/cat32/

レッスン内容は主に生花中心ですが、少人数のためフレキシブルに対応いたします。

ご相談ください。

お問い合わせ、ご相談はこちらへ http://www.le-fleuron.net/contact/?id=1

ピンポンマム

和風ブーケの花材のキクを探していました。

花屋さんでとりあえずピンポンマムと思い、白と緑のピンポンマムを買ってきました。

  が・・・・・ピンポンマム.jpgsign03

    ガードしてあった紙を外すと・・・・・

      緑のピンポンマムのつもりが~coldsweats02

          確かに中心はピンポンマムだけど~

    周りに白い花弁がついてる・・・・sweat01

        まるで造花のよう・・・・・

初めて見る品種でした。名前が書いてあったのですが、あまり気にせずに覚えてませんでした。

最近はどの花も次々新しい品種が出てきて、形も色もバラエティに富んでいます。

ピンポンマム1.jpg

 

改めてよ~く見ると、中心はどれもちゃんと筒状花になってる・・・・・・・。

やっぱりキクの花だと妙に感心しました。

さくらの季節

桜 開花.jpg

急に暖かくなって、駆け足で桜の季節がやってきましたcherryblossom

マナコフラワーアカデミーのちょっと遅い新年会の翌日、綺麗な日本庭園をお散歩しました。

東京では桜がほぼ満開のようです。

空のブルーと桜のピンクが素敵です。

              桜が咲くとやっぱり  こころがウキウキnote

桜は咲くとすぐに散ってしまうのですが、この時期、是非お稽古に使いたいですね。

明日のレッスンに少しだけ入れることにしましょう。花が散った後の葉も楽しめるし・・・。

イースターフラワーアレンジメントレッスン特別参加

カルチャーセンター創の1DAYレッスンにいつも参加してくれるKちゃんが、ピンクのイースターアレンジメントレッスンに参加してくれました。

アウトラインのドラセナを丁寧に生けた後、楽しそうに花を生けています。Kちゃん イースター.jpg

 

チューリップtulipは後ろに勢ぞろいしています。

ヒヨコchick親鳥を置くときは本当に楽しそうnote

おやおやヒヨコchickは2匹のはずなのに、卵の殻に隠れてしまいましたよhappy02

お父さん鳥が心配そうに見ていますeye

Kちゃんに限らず、生徒さんそれぞれの作品にストーリーがあって面白いです。

昨日は 日本中 大嵐typhoon

風であおられてアレンジが壊れては大変。

一日カルチャーセンターに置いて、翌日取りに見えました。

ピンク色のイースターフラワーアレンジメント

 

イースターアレンジ ピンク.jpg

 

早速オランダから届いた資材を使って、イースターアレンジメントをしました。

今年のテーマカラーはピンク

cherryblossomの花が綺麗に咲いています。

八重のチューリップtulipが生けている間に大きく開いて、存在感を示しています。

IMG_7745.JPG

ピンクの卵も何とも言えず可愛らしく、春を表現していますnote

 

 

今日は生徒さんに卵を食べていただいて、殻を持ってきてもらいました。

ヒヨコちゃんが生まれましたよ~

なんだかさえずりが聞こえるようでしたchick

イースターアレンジメントの資材

2013 イースター資材.jpg

 

今年もオランダからのイースターアレンジメントの資材が届きました。

いろいろな卵があったけれど、今年のカラーはピンクに決めました。

イースターというと黄色オレンジがメインカラーになることが多いのですが、

ピンクも可愛いheart01

愛きょうのあるヒヨコちゃんも毎年可愛らしくて使いますが、色のバージョンが増えています。

暖かくなってきて、元気が出る遊び心たっぷりのイースターアレンジメントはいつも楽しみです。

レッスンに興味のある方は こちらへお問い合わせください。 info@le-fleuron.net

花の中に蕾?

トルコキキョウ 花の中のつぼみ.jpg

 

先日使ったトルコキキョウ

一つだけ変わった花がありました。

アレレ・・・・・・

   花の中にもう一つ花が咲きそう?????

めしべがまた花にもどってしまったのでしょうか?

バラのエキサイティングメイヤンのように、花から蕾がたくさん出てくるものもあるし、花びらの端がおしべになっているものもあります。

変わったものに注目して、いろんな品種ができるのですね。これからも考えられないような花型が出てくるかも。面白いですね。

よじれた?サクラの木

の季節cherryblossomになりますね。そう考えただけでウキウキnoteしてきます。

「桜cherryblossomは日本人のDNAの中にしっかり入っているのかしら?

ずっと以前、国一バイパス沿いのの太い枝が切られ、その大きな切り口が鮮やか過ぎて見ていられなかった事があったの、覚えています?

あんな目に合いながらも桜の木はめげずに幹を無い年太らせていますrock

でも見て! 

    幹がよじれているみたいなの。がんばってよじれたのかな?

そんなに元気をもらいました。

                             (カルチャーセンター W)

1
PAGE TOP