2012年8月

一日講習 出張レッスン

出張レッスンに行ってきました。

若いお嬢さんたちと和気あいあい、楽しくレッスンをしてきましたhappy01  二つのレッスン内容から、あらかじめ好きなものを選んでりかばりー一日講習もらいました。

仕事が終わってからのレッスンでしたが、その疲れを感じさせない賑やかさでした。

初めてフラワーアレンジメントに挑戦だったのですが、それぞれ自分のデザインに凝ってオリジナリティあふれる作品となりましたgood

初心者でも楽しめて、自分の作品が短時間で出来上がるのがフラワーアレンジメントのいいところ。

小学生のころ、何か作品を作ることに熱中した時の楽しさを思い出したようでした。

笑顔が素敵ですねcherry

今日のレッスン

泉町教室でのレッスン。

夏の暑い一日、プリザーブドフラワーのアレンジメントでしたhappy01

カーネーションバラプリザーブドフラワーに加えて、色々なアクセサリーを加えていきます。

基本の材料は決まっていますが、加えるアクセサリーは各人のチョイス。

色違いのビーズやファイバー、フェイクの花やリーフを選んでデザインしていきました。

他では見ないちょっと変わった資材だって提供しちゃいますよ~。

いつもは生花が中心なので、たまにはこのようなアレンジメントも楽しいと好評で、みなさん黙々と自分の作品を作る様子が印象的でしたshine

しばし暑さを忘れていたようでした。

カルチャーセンター創 1DAYレッスン

多肉植物一日講習会に今回も参加してくれた、Nさん、小学生のKちゃん、ありがとうございました。

多肉植物アレンジメント1.jpg

 

Kちゃんの作品です。

トンボの色を選ぶときは即決、多肉植物も自分で選び、も雑多な中から好きなものを見つけ、楽しく作品を作っていました。

立体的な作品に仕上がりましたhappy01

  

多肉植物アレンジメント3.jpg

 

Nさんはいつもながら手早く、さっさと仕上げて帰られました。

リプサリスの生け方が個性的。

色々な種類の多肉植物に、みんな興味深々。

Iさんは、リプサリスをその場で携帯サイトを見て確認していました。

その画像をみんなで見て、和気あいあい。

ルールに捉われずに自分流にデザインできるのが、フラワーアレンジメントのよいところ。

暑い夏もこれならしばらく飾っておかれますね。 みんな素敵なアレンジが出来上がりました。

多肉植物のアレンジメント

 

多肉2.jpg直径9センチもの大きな多肉植物が届きました。

今日はカルチャーセンター創で、この多肉を使ったアレンジメントのレッスンです。

実に多くの種類があると感心します。

それに以前届いたリプサリ、フレッシュなミズゴケを加えて、夏らしいアレンジメントです。

ミズゴケは日に当てたら緑が濃くなり、ちゃんと育っています。

パックのふたをしたままのほうが、乾燥しないのでいいようです。

この多肉植物も葉っぱがぽろぽろ落ちるので、土の上に置いておくと信じられないくらいたくさん増えます。というか、ほとんどすべて根が出てきます。

細長い海藻のようなリプサリスからも、アレンジの中に入れてあったものから、根が出てきました。あっぱれsun 

 

  

夏のフラワーアレンジメント

毎日暑い日が続いていますcoldsweats02

花が持たない夏のフラワーアレンジメントはいつも悩みの種pout

今日の労政会館レッスンは、葉物を使ったアレンジです。プリザーブドなどのドライのアレンジメントもありだけど、フレッシュにこだわってみました。

色合い、質感など、いろいろな種類の葉物を組み合わせたアレンジメントです。そして、葉っぱを折り曲げたり、丸めたりと操作を加えて変化をつけます。涼しげでおしゃれなアレンジメントに仕上がります。

そして最後にやっぱり少しだけどお花を加えて。

来週の多肉植物も、グリーンウィングスに注文しました。

フレッシュな植物からパワーをもらって、夏バテを吹き飛ばしましょう。これぞ園芸療法、いや園芸福祉sign02

1
PAGE TOP