2012年5月

ギフトのアレンジメント

ギフトアレンジ.jpg

 

5月下旬のレッスンのテーマは、可愛らしいギフトアレンジの提案です。

ちょっとした気軽なプレゼントに最適。

花を選ばず手元にあるもので作ることができます。

一つでもかわいいけれど、いくつか集まるとさらにかわいい。

形にこだわらず、自分なりの一品を作ります。

いけばなインターナショナル 鎌倉

るみ子先生デモ.jpg

 

鎌倉プリンスホテルで行われたいけばなインターナショナル鎌倉支部でのるみ子学院長デモンストレーションを見に行ってきました。

目の前に海の広がる会場は素敵なところでした。

そんなわけでテーマは海。

いつもながら、るみ子先生の手際の良さに感心です。次々と作られるアレンジに、生け花をする方たちは興味津津。

私にとっては、以前るみ子スペシャルレッスンで受けた内容と重なり、今一度確認することもあって、実りのある一日となりました。

当日はいいお天気で、青い空と海、新緑の山々を見て、すがすがしい思いで家路に着きました。

今週のレッスン

今週は連休明けでレッスンが毎日ありました。

泉町教室と労政会館のレッスンは、先日のるみ子スペシャルレッスンの紹介。

アンスリウムバタフライ(2種)を使ったアレンジは、資材と組み合わせての作品でした。アンスリウムの葉っぱもマニュプレイトして入れます。

いつもながら、初めはどうなるのかしらとみんなあれやこれや言いながら・・・・happy02

出来上がるといつもと違ったアレンジメントに仕上がってにっこりhappy01

最後に生徒さんが面白かったです、と一言。

創作するのも楽しみの一つですclover

もう一つは、花束ラッピングの提案。るみ子スペシャルレッスンでは、全部で8種類のラッピングの仕方のデモンストレーションを見て、最後に自分たちで花束を作り、2種類のラッピングの仕方を実習しました。

その一つが今回のレッスンです。初めて花束を作った方も素敵にラッピング出来ました。

リボンはお好みのものを選んでもらいました。

母の日のギフトに良いデザインでした。

母の日 お手伝い

今年も友人のかえるちゃんの母の日のアレンジメントお手伝いに出かけました。

この時期、お花屋さんは忙しい時。生花を使うアレンジは、前から準備しておけないので大変ですtyphoon

猫の手catも借りたいくらい。

デザインに凝った普段のレッスンとは違って、現場の世界なので、それはまたそれで面白い。

今は誰でも生けられて形が作れるデザインが主流。ボックスに入れたり、コンパクトにまとめたり、と短く花を生けます。

凝ったことをせずに誰でも短時間で同じように作れ、持ち運びや花の持ちがいいからということなのかもしれません。

そんなわけで、私も今週は大忙しですdash

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

母の日プリザーブドフラワーアレンジメント一日講習

カルチャーセンターの母の日プリザーブドフラワーアレンジメント一日講習会に、小学生二人とその母様が参加してくれました。

プリザーブドフラワーは扱いが難しく、手作業も多く、生花より面倒なことが多かったにもかかわらず、二人の小学生は楽しそうに、そして上手に作っていました。

カルチャーセンターのWさんにいただいた、今まで使ったオーナメントまで加えてオリジナリティあふれる作品に仕上がりました。

大変なところはお手伝いしながらと思っていたのですが、そんな心配もいらないくらいでしたgood

そして、お母様の作品は少し違ったものになるようリボンを変えてみたら、とても大人っぽい作品に仕上がりましたshine

ご自分のお母様と義理のお母様二人分作った方もいました。

端午の節句アレンジ

お節句のアレンジは久しぶり・・・・。

     ハナショウブを見て、皆、ショウブ?アイリス?カキツバタ?と質問集中sign02

見分け方をこの際はっきりさせようと思ったのですが……。  (カルチャーセンター W)

1
PAGE TOP