2012年4月

ダリア 黒蝶

今日のレッスンは、基本は今までと同じデザインで、色遣いを変えました。ダリヤ母の日アレンジメント.jpg

昨日お花屋さんに行ったら、存在感抜群のダリア・黒蝶が入荷していました。

その時の旬で新鮮な花を使うのがベストscissorsお花屋さんに行って花を見たときのインスピレーションを大切にしています。

ダークな大人の雰囲気のダリアには、今までカーネーションと合わせていた可愛らしい花や色遣いとは全く違ったように。

箱根園芸福祉の森でいただいた、キフジの枝の中に納まった花たち。先日のレッスンのアレンジとはまるで別のようですcherry

沼津でのフラワーアレンジメント材料集め

昨日のレッスンで使ったカーネーションは好評で、ひと足早い母の日のフラワーアレンジメントになりましたcherry

先日のマナコフラワーアカデミーるみ子スペシャルレッスンでは、花材資材をどのように見つけるかという話になりました。

結局、足でまめに探すしかないことにshoe

フラワーデザインに限らないことだと思いますが、ちょっとした色の違いや質感の違いが出来上がりを大きく左右することになります。

今回は大学のネットワークが役に立ちましたscissors  いつでも気にいった資材が手に入るわけではないので、普段からのアンテナを張ることが大事と感じました。

Mちゃんありがとうございました。 Sさんによろしくね。

カーネーション

カーネーション.jpg

 

千葉でカーネーションを作っているSさんから、カーネーションを送ってもらいました。

色とりどりとお願いしたのですが、開けてみてびっくりspade

想像した以上の数の色が……。さすが、カーネーションに魅せられたSさん。

微妙に違うピンク、赤もありきたりの色ではなく、複色もあり。バケツに入って置いてあるだけで何だか楽しいnote

他の花を入れた前回のレッスンもきれいだったけど、明日はまた違って、レッスンが楽しみです。

マナコフラワーるみ子スペシャルレッスン

新しくマナコフラワーアカデミー学院長になられた、るみ子先生スペシャルレッスンに参加してきましたnoteるみ子先生.jpg

今回も内容の充実したレッスンでした。

 

日本オアシス社の社長がみえて話をしてくださったのですが、技術は進化していて、常に知識を更新していかなければいけないことを再認識しましたclub

 

レッスンはいつものように、るみ子先生の知識の豊富さに圧倒され、メモをとる時間もないくらい次から次へと説明があり、あっという間の2日間でした。

 

作品集1.jpg

マナコフラワーらしく、日本各地からはもちろん海外からも先生方が集まってにぎやかでした。ベテランの先生方と一緒のレッスンは本当に勉強になり、刺激になります。

 

          ギフトアレンジメント.jpg  そして、新しいアイデア満載sign01

フラワーアレンジメントの奥は深い・・・・・・・。 ポケットにレッスンのヒントをいっぱい詰め込んで、帰ってきましたhappy01

箱根法生寺 

レッスンの花材集めに、先日花祭りの花を生けた箱根法生寺に行ってきました。明後日のレッスンのために枝ものをいただいてきました。

生けた花がまだきれいに飾ってあり、玄関先のマメザクラ満開でしたcherryblossom

山の姿はまたさらに春の装いで、マメザクラミツバツツジ、アブラチャンが咲き、スミレキランソウの花々が地面を彩っていました。

ミズキカエデ、クロモジなど、赤ちゃん葉っぱを出した姿は何ともかわいいheart01

ここ、法生寺~「箱根園芸福祉の森」~で、マナコフラワーアカデミーのセミナーを、秋に町田専門学校の学生たちと合同開催することが決まりました。

            自然を感じ、花を愛でる。

                                 花を楽しむ原点がそこにあると思います。

教室とは違うレッスンができる場所があることを、ありがたく感じながら帰ってきましたhappy01

アレンジメント初めての挑戦・・・3月のカルチャーセンター創

イースターアレンジメント小学校3年生の女の子が初めて挑戦しましたcherry

黙々、でも楽しそうに作品を作っていましたnote

バイリンガルの学校で時々ジャパニーズカルチャーの体験があり、生けばなをしたことがあって、そのせいか戸惑いもなく、テンションが上がりすぎることもなく、自然に花をさわっているのに、とても好感がもてましたclover  (カルチャーセンターW )

春の山々

先週の金曜日、法生寺の木々や花の様子を下見に箱根へ行きました。そして、翌日花生け本番、昨日は愛鷹山の植樹と植物観察会に参加。3日連続で山の空気を吸って、植物たちからエネルギーをもらってきましたrock

下では桜が満開に、というニュースが流れる中、まだまだ冬の様相の箱根でした。今年は本当に寒いようで花がかなり遅れていて、咲いている花がなくて花生け前日は頭を抱えていましたshock

梅名で咲いているというシャクナゲに期待しつつ、もし何もなかったらとあちらこちらの庭からかき集めた花を持って行きました。

ところが・・・・。嬉しい番狂わせで、ピンクのシャクナゲがたくさん集まりました。Nさん、Iさんと正面の花を生けているところへ、マナコからるみ子学院長他2名の先生も加わり、会場いっぱい花、花、花・・・・・・。生花のアレンジメントの大迫力でした。

時間の許す限り花を生けてなんと贅沢なひとときだったことsign03

その詳細は後日「自然を生ける」のコーナーに。

そして昨日、愛鷹山山麓の植樹に参加。わきあいあいと大勢でする作業は楽しいものでした。そのあと沼津在住の中池先生の解説で、植物を観察しながら自然を楽しみました。

寒い寒いと思っていても、ブルーのかわいいヤマルリソウ、そこここにミツマタイワボタンハナネコノメの花々が咲いていて、春を告げていました。

そして最後に是非もう一度見たかったフサザクラの花。サクラとは名ばかりで、似ても似つかない姿かたち。おしべとめしべだけの花で、花びらがないのですから。

カメラを忘れた大失敗で、画像ないのが残念です。

なんと楽しい3日間だったことでしょうhappy01

ピンクイースターアレンジメント

イースターピンク1.jpg通常レッスンに見えている方たちの、今年のイースターアレンジメントピンクでしたcherryblossom

ちょうど桜の咲き始めるころ、ピンクも新鮮で春らしく好評でしたsign01

スイトピーのひらひらした感じがやさしく、スカビオサ、ラナンキュラス、ブバリア・・・など、みんなの好きな花が並んで何とかわいいこと。

ヒヨコと卵.jpg

 

 

 

 ダチョウの卵やヒヨコたちはどこかしら? 

      上からのぞいていますよ~。  おっこちないでねwink

1
PAGE TOP