2012年1月

原種のチューリップ

チューリップ ムスカリ.jpg

 

球根アレンジメントで使ったチューリップtulipの原種、ポリクロマが花を咲かせました。

部屋の中が暖かく、制作中にもどんどん開いていきます。

房咲きの小さい可愛らしい花で、アレンジに入れるのにぴったり。

チューリップの故郷は中央アジア。こんな可愛らしいチューリップがそこここに咲いていたら、嬉しくなりますね。

みんな、これがチューリップsign02 とびっくりでした。

教室で提供するのは、もちろんお花を生ける技術が中心ですが、変わった資材や花材の紹介もかかせません。毎回何か発見のあるレッスンを心がけています。

球根植物のこのような飾り方も楽しいですhappy01

球根アレンジメントへ特別参加の方々、ありがとうございましたapple

球根アレンジメント 春の香り

ヒヤシンス3.jpg

どこからかいい香りがすると思っていたら、球根アレンジメントに飾られたヒヤシンスが咲き始めました。

春はいろいろな花の香りが楽しめます。

玄関に飾ったロウバイがいい香りを放っているかと思ったら、畑の水仙も。

そして外は寒いけれど、部屋の中ではひと足早く、ヒヤシンスが。

アレンジを作り上げた後のお楽しみのある球根アレンジメント。

玉ねぎみたいなアマリリスの球根からも芽も伸び始めました。まだまだ楽しめますよ~。

毎日いつ花が咲くかと覗いてしまいます。

球根アレンジメント

球根アレンジメント2.jpg

今日のレッスンは球根と毛糸の組み合わせです。

球根をそのまま見せてもおもしろく、まるで玉ねぎのようです。

今年はすべての教室でアマリリスの球根を使います。原種のチューリップtulipも可愛らしく、そして香りも楽しめるように、ヒヤシンスも密かに隠れていますwink

芽が出て花が咲くまでの間は切り花で楽しめるように赤いバラをあしらいました。生花が入った途端にまるで息を吹きこまれたように生き生きしてびっくり。

もこもこの毛糸に包まれて球根たちが温かそうですね。

長く楽しめる一押しの球根アレンジメント。興味がある方は是非お問い合わせください。

http://www.le-fleuron.net/contact/?id=1 

花の産地

ケニヤのバラ・台湾のトルコキキョウ

市場から花を送ってもらいました。

花はなるべく国産と思っているのですが、今回はオレンジのバラはマリヨという品種でケニヤから、トルコキキョウはビンテージという品種で台湾からと、国際色豊かとなりました。

最近はコロンビアと並んでケニヤもバラの産地です。

飛行機に乗って遠くから運ばれた花を使ってのアレンジメント。ちょっと考えるものがあります。

フリージアの香りが春を感じさせるアレンジメントでしたhappy01

ガーデンカフェにて

clmts2.JPG

長泉にあるガーデンカフェ。

ガラスの器に一つずつ花をさして並べてありました。可愛らしくて思わずカメラを向けてしまいました。

庭から切ってきた色とりどりの花たち。なんておしゃれなことでしょう。

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月を迎えていますfuji

今年は初心に帰り、新生マナコと共に新たな挑戦をしたいと思います。

今年一番は春らしいアレンジで。そして、球根を使ったアレンジをテーマに。球根を切り花感覚でtulip

皆さま今年もどうぞよろしくお願いしますhappy01

1
PAGE TOP